プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.11.26    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の古刹 正月堂~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~夕枯れの古刹とファンキーな阿形(あぎょう)さん~





旧大和街道を離れ和銅の道へ

長々と引っ張りましたが、ラストはあの金剛力士像のお姿を見に・・・








石仏さんで心落ち着いた後、Oh Yeah!してる阿形(あぎょう)さんを見に

集落の中を抜けて向かいました。
161030syougatu
10/30、紅葉にはちょっと早かった!









観菩提寺・正月堂
161030syougatu

お水取りと言えば、3月(旧暦2月)に行わる東大寺の二月堂ですが

ここ正月堂のお水取り・修二会は2月(旧正月)に行われる。

同じく、笠置寺にも正月堂がありお水取りが旧正月に行われるらしい

ちょこっと調べますと、奈良~平安初期、東大寺の同じ高僧により行われた法会とのこと。

どちらも東大寺と関わり深いお寺です。










立派な楼門は室町時代初期のもの
161030syougatu
お顔が強調された金剛力士像が睨みを利かせる










右の阿形(あぎょう)さんにご注目!
161030syougatu
Oh Yeah!










お顔をクローズアップ現代してみると・・・
161030syougatu
親指立ててるのではなく、金剛杵と呼ばれる法具をお持ちでした!










せっかくなので吽形(うんぎょう)さんも
161030syougatu




よく似た面立ちの同業者の方を知っています!(笑)







それでは、静かなお寺の様子を映像でもご覧ください


【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の古刹 正月堂~161030

島ヶ原の古刹 観菩提寺・正月堂へ再訪
立派な楼門の金剛力士像は、お顔を強調されたようなプロポーション
右に開口の阿形(あぎょう)さん
やはり、イェ~イ!しているよう・・・私には見える!
@三重県伊賀市島ヶ原















♪Music
「星めぐりの歌」(ID:nc101921)
Written & Composed by 宮澤賢治
Arranged by 加賀谷玲(Rei-Ka)








これまでの動画はこちら
Youtube



左の閉口の吽形(うんぎょう)、右に開口の阿形(あぎょう)
161030syougatu
室町末期作、お顔を強調されたようなプロポーション










金剛力士像の背と言うのか、反対側は
161030syougatu










多門天広目天
161030syougatu
平安時代後期、こちらはかなり繊細な造りです










楼門を通ると正面に本堂
161030syougatu
室町時代に改築



※国寶(国宝)について
1950年(昭和25年)施行の文化財保護法以前は
国指定の有形文化財は全て「国宝」と称されていたようです。













しっかりご挨拶とお礼をし、スッキリして数日後

訳あって、今年もしばらく鳥居を通れなくなりました!







ギリギリ来れて良かった・・・
161030syougatu
お寺は良いのかな?






この後、いつもの三国越林道の東屋へ寄り道


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.20    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の石仏~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~遠い昔から大事に守られた石仏を訪ねます~





旧大和街道を離れ和銅の道へ

その島ヶ原の駅前から、ありがたい石仏まで







長閑な山村の素朴なお地蔵さん
161030ishibotoke
六体のお顔は皆、笑っているように見える!









ゆったりとした幅員の道をのんびり進む
161030ishibotoke
駅からほんの2~3分のところ










この石碑が目印です
161030ishibotoke
六地蔵信仰などの詳細はこちらで・・・








毎度毎度、簡単省略の案内で申し訳ない!


それでは、てくてくお参りする映像でもご覧ください


【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の石仏~161030

旧大和街道を離れ、島ヶ原の石仏を訪ねます
「薬師沢六地蔵磨崖石仏」(安土桃山時代)
「石薬師磨崖石仏」(鎌倉時代末期)
@三重県伊賀市島ヶ原中村

















♪Music
「里の秋」
Lyrics by 斎藤信夫
Composed by 海沼実
Vocals by 倍賞千恵子

"Somewhrere you remember"
by chairhouse
https://soundcloud.com/chairhouse








これまでの動画はこちら
Youtube



まずは石碑のある空地脇の階段から薬師堂
161030ishibotoke







161030ishibotoke










小高い丘の側、石仏は小さなお堂に祀られています
161030ishibotoke










簡単に自己紹介の後、お姿拝見!
161030ishibotoke
左側には阿弥陀三尊立像、右側には薬師如来立像










石薬師磨崖石仏の詳細はこちらで
161030ishibotoke












続いて、薬師堂の対面にある薬師沢六地蔵磨崖石仏(安土桃山時代)
161030ishibotoke
人々を救済するという、巨石に刻まれた六体の地蔵菩薩

椿の葉に守られて、なんだかかわいらしい!









供えられた真新しい菊の花、手が加えられているであろう椿などの木々
161030ishibotoke
信仰心に厚い住民に守られてきたのでしょう

いい物を見せてもらいました!









それでは今回の紀行のラスト

観菩提寺(正月堂、再訪)へ向かいます・・・




それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.16    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】旧大和街道 その③~伊賀・島ヶ原宿場町~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~宿場町のメインストリートを歩くような速度で~





旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ

その玄関口・島ヶ原の宿場町から「和銅の道」沿いにある史跡を訪ねます。









道案内に従い、島ヶ原の宿場町

街道紀行 その③
161030syukuba
かつての宿場町の街並み

平入りの玄関口、わずかに参宮道の面影が残る









徘徊ルート
161030syukuba
木津川に沿う宿場町、水運を通じて下流の京都・大坂と交わる









付け替えられた国道163号(現・大和街道)を突っ走ったら

"あっ"と言う間も無い
161030syukuba










観光地化されていない、今や生活道路です
161030syukuba







それでは、街並みの様子を映像でもご覧ください


【街道紀行】旧大和街道 その③~伊賀・島ヶ原宿場町~161030

旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ
2ヶ月ぶりのプチ徘徊・本編

街道紀行 その③
生活感のある宿場町をブラリ流します
@三重県伊賀市島ヶ原















♪Music
"Knockin' On Heaven's Door" (Bob Dylan Cover)
by Basilio Montes
https://soundcloud.com/basilio-montes








これまでの動画はこちら
Youtube



この建物が旧本陣(旧島ヶ原岩佐本陣)
161030syukuba
現在は個人住宅、外観はキレイに手入れされている









街並みの詳細はこちらで
161030syukuba









旧本陣のお向かいさんは、町区公民館

昔の木造校舎のような外観なので、おそらく・・・
161030syukuba
火の見櫓(ひのみやぐら)と火除けの石積みが残る








この静かな宿場町、すれ違う住民の皆さん、笑顔の挨拶率100%










宿場町の東端で街道を離れ、集落の中に深く入り込んでみました
161030syukuba











やがてJR西日本・関西本線「島ヶ原駅」
161030syukuba
パチンコ屋はもちろん、コンビニもありませんでしたが

懐かしさと"味"のある駅前でした。









161030syukuba








ココで街道を離れ和銅の道へ

島ヶ原の石仏を見に・・・





それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.09    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】旧大和街道 その②~伊賀・島ヶ原の行者堂~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~渓谷沿いの水音が響くお堂へ~





旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ

その玄関口・島ヶ原の宿場町から「和銅の道」沿いにある史跡を訪ねます。







道案内に従い、國境から島ヶ原の行者堂

街道紀行 その②
161030gyoujya









判りにくい場所でしたが、ココから徒歩で
161030gyoujya









行者堂の詳細はこちらで
161030gyoujya









ココを左に進むと阿弥陀磨崖仏があるようですが
161030gyoujya
時間帯なのか季節なのか、独りでは心細くて行きませんでした(笑)









木津川の支流、小山川の小さな渓谷のそば
161030gyoujya







渓谷の水音が響く・・・




それでは、てくてくお参りする映像でもご覧ください


【街道紀行】旧大和街道 その②~伊賀・島ヶ原の行者堂~161030

旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ
2ヶ月ぶりのプチ徘徊・本編

その②
大きな自然石の岩屋の中に役行者像と不動明王像が祀られています
柳生藩と藤堂藩の国境争いはココの案内で知りました
@三重県伊賀市島ヶ原















♪Music
"Celtic"
by Calata
https://soundcloud.com/petrtyl/celtic

"懐かしい風情"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com








これまでの動画はこちら
Youtube



途中、ちょっとだけと枝道探索
161030gyoujya
標識は無かったが、歩行者専用だったかも知れない








道案内の場所にセローを待たせて・・・
161030gyoujya
付近では何やらカラオケ大会か、うっすら演歌が聞こえます









枯葉の道をブラブラと
161030gyoujya









なかなかダイナミックな小山川の渓谷
161030gyoujya











自然に囲まれた行者堂へ
161030gyoujya
役行者を大峯山に分霊を願い造られたお堂











岩屋の中に祀られる役行者像と不動明王像
161030gyoujya
努力はしましたが全てピンボケでした(泣;










もみじの色付きにはちょっと早かったようで・・・
161030gyoujya




再訪必須、次回は小山川の渓谷でコーヒーでも。








それでは案内に従い

島ヶ原の宿場町へ向かいます・・・





それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.05    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】旧大和街道 その①~伊賀國-山城國境~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~元禄の世の國境争い、その決着の場所でした~





旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ

その玄関口・島ヶ原の宿場町から「和銅の道」沿いにある史跡を訪ねます。





ルートミスの後、スタート地点まで復帰してから



その①

國境を示す「二本杭」「藤堂藩の関所跡」
161030one








今回のコースはこちら

161030one
道を間違えて突っ込んでいった道、現在では荒れていますがこちらの方が新道とのこと。









山城国(京都府)から東に向けて進むと、まもなく「二本杭」と呼ばれる道標がある
161030one








由来はこちらで
161030one







道を間違えた「新道」にあった道標
161030one
元々この「二本杭」にあったものが移設されたのだとか








道標をわざわざ二本、それも隣り合わせで建てることに疑問を感じますね

ググリますと理由がわかりました!




元禄の時代、柳生藩(山城国)と藤堂藩(伊賀国)の国境(領土)争いがあり

幕府の裁定の結果、この場所に両藩の道標を二本建てた。



面子を保つためだったのでしょうね!







それでは静かな田舎道をブラリ流す映像でもご覧ください


【街道紀行】旧大和街道 その①~伊賀國-山城國境~161030

旧大和街道を山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ
2ヶ月ぶりのプチ徘徊・本編

その①
國境を示す「二本杭」と「藤堂藩の関所跡」を訪ねます。
所在地:(旧)三重県阿山郡 島ヶ原村山菅
@京都府相楽郡南山城村北大河原広手⇒三重県伊賀市島ヶ原














♪Music
"遠くへ行きたい"
by ダ・カーポ(1985)




これまでの動画はこちら
Youtube



さて伊賀側をしばらく走り、わずかに幅員がひろがる三叉路付近


関所跡があります
161030one







詳細はこちらで
161030one
記録の石碑はあるものの、関所の痕跡はありません








161030one

かつては大和地方の諸大名が参勤交代に利用した道

今や小規模集落の生活道路としてその役目を変えていました。










さて案内に従い

次は行者堂へ向かいます・・・

161030one





次回へと続く





それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.11.01    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行番外】旧大和街道~伊賀國-山城國境探索編~161030


2ヶ月ぶりのプチ徘徊は三重県の歴史街道へ
~この時期の寒暖差・・・身にしみます~







旧大和街道山城国(京都府)から伊賀国(三重県)へ

その玄関口・島ヶ原の宿場町から「和銅の道」沿いにある史跡を訪ねます。





この大和街道、古くは「壬申の乱」の際、はたまた、あの義経も駆け抜けたとされる

ところどころ拡張されて分断されてはいますが、

現存する街道の道しるべや史跡を辿りながらブラブラ流しました。

161030bangai










まずは番外編、出だしからルートミス
161030bangai

事後調べですが、ルートミスしたこの道

荒れてしまって利用する人も少ないのでしょうが、こちらの方が新道なんです。








「従是(これより)東伊賀国」
161030bangai
明治19年の記載がある










イヤな立て看がありますが、行くしかない!
161030bangai
望むところでして・・・






この日、汚すつもりは全く無かったのですが・・・



それでは強引に逝ってしまった映像でもご覧ください


【街道紀行番外】旧大和街道~伊賀國ー山城國境探索編~161030

旧街道の國境を越えようと、2ヶ月ぶりにプチ徘徊
早速ルートミスでの探索となりました!
@京都府相楽郡南山城村北大河原広手⇒三重県伊賀市島ヶ原












♪Music
"GET JINXED"
by Starrysky/Vulkain
http://www.starrysky.fr

"もみじ"
by kenchan_mokki
https://soundcloud.com/kenchan_mokki









これまでの動画はこちら
Youtube



本編の街道紀行、おいおいレポすることとさせていただき

おNewのタンクバッグの件でも・・・
161030bangai



前回のツーリングで雨に濡らせてしまっての買い替え

ブルーで良いのを見つけました!







JETEC(ジェテック)???
161030bangai
長期保管の新品ですが 大丈夫か・・・









無理くり取付けました(笑)
161030bangai
荷物満載でドコいくネン!







以前のタンクバッグは幅が広すぎてニーグリップが利かず


ガリ股大股開き





今回のは何とか大丈夫・・・かなぁ




それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.10.05    カテゴリ:  風景・風情 

   【いいトコ紹介】入野峠から見る出会いの風景 160824



今だに業務多忙、サラリーマンの悲哀もう少し続く
~広告消し目的の古ネタでお付き合いの程を~





バイクのことなど忘れるくらいに業務多忙

9月にはあの「こころ旅」が奈良からスタートするのは気になっていた

訪問先をあれこれ予想して一目みたいと思った事もあったが、あきらめた!

4ヶ所の訪問先、予想は大ハズレでしたが・・・







さて古ネタは3年前の「こころ旅」の訪問地

吉野町窪垣内の入野峠
160824siono







3年前の記事はこちら

こころ旅トレース2013~奈良県編~130727







窪垣内と言えば、1300年前から犬を飼わない風習のある地区
160824siono
通過するだけではもったいない風景がひろがっている場所









この吉野川と高見川の合流地点を"出会い"と呼ぶそうだ
160824siono






その合流地点、吉野川のΩカーブを望むビューポイントへ立ち寄りました





それではビューポイントからの風景を映像でもご覧ください


【いいトコ紹介】入野峠から見る出会いの風景 160824

入野峠="しおのとうげ"と読む
"出会い"とは、窪垣内の集落内で吉野川と高見川の合流地点を言うそうだ
低層の瓦屋根住宅が建ち並ぶ景色、何となくノスタルジックな印象です。
@奈良県吉野郡吉野町窪垣内













♪Music
"AUTUMN"
by Music Material
http://musicmaterial.jpn.org









これまでの動画はこちら
Youtube



瓦屋根の低層住宅が建ち並ぶ景色、ノスタルジックな印象です
160824siono









吉野川と高見川の合流地点
160824siono
ゴツゴツした石ばかりなので、水遊びにはサンダル必須?









お車の方は駐車スペースに困りますが、ソロライダーなら大丈
160824siono










あの小島(?)へは行けないのだろうか・・・
160824siono











たしか、去年の今頃も日本海方面へ向かいたいと思っていた

いつになったら暇になるのだろうか(泣;






長老サラリーマンの悲哀は続く・・・


それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.09.13    カテゴリ:  舗装林道 

   【展望林道】林道橡谷西ノ谷線~大峰山脈展望ラインを往く~160824


「ワァー来て良かったなー」と、のんびりし過ぎて
~山の天候をナメていたのかも知れない~






前回、朝ラーツー時の舗装林道のプチネタ

カラッと晴れていたら良い道なんですよ~








起点なのか終点なのか・・・、ココからスタート
160824kotochi
湿り気十分ながら、ほんの少し寒かったかも






MAPなどはこちらを!









登りの途中、ビューポイントが・・・
160824kotochi








大台ケ原はコッチ?
160824kotochi










落石を避けながら、やがて登りのピーク

視界がパーンと広がると

「ヤッター!」

160824kotochi
360度・・・とは行かず、180度のパノラマ










しかし、あやしい雲が徐々に迫ってきていた
160824kotochi







それでは

長すぎる走行映像、飛ばし飛ばしにでもご覧ください


【展望林道】林道橡谷西ノ谷線~大峰山脈展望ラインを往く~160824

長らく続いた通行止めで走行を諦めたのは数年前
「大峰山脈展望ライン」と名付けられただけあって
そこは山脈尾根を見ながら走るを展望林道でした
(天候にさえ恵まれれば・・・)
@奈良県吉野郡上北山村小橡













♪Music
"In Action"
(ft.Spinningmerkaba,Hans Atom)
by veezyn
http://ccmixter.org/people/veezyn
"ccMixter2016"

"アイリッシュの風"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com

"endroll"
by Music-Note.jp
http://www.music-note.jp

"The Beauty of Your Spirit"
by MichaelJohn
http://ccmixter.org/people/MichaelJohn
"ccMixter2016"









これまでの動画はこちら
Youtube



後半の雨中走行、実に6年ぶりぐらい

ヘルカメは非防水なのでビニール袋を被せて

一か八か!








ボトボトに濡れて即効で帰宅

早速、レインカバーのあるオフロード専用タンクバッグを物色
(カッパはワークマンで買おうかな?)





まだ装着していないのでパッケージの一部を
160824kotochi







このお兄ちゃんの懐かしいスタイルでお分かりいただけたか

新品とは言え、10数年の長期保管品・・・



ポチットな!





また、大丈夫か?






簡単レポで面目ない・・・

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.08.30    カテゴリ:  風景・風情 

   【早朝ラーツー】大峯奥駈道を遠景で望む展望台にて 160824


大峯奥駈道の稜線が一望できる展望東屋で朝ラー
~天候にさえ恵まれていたら・・・~








一年ぶりにオイル交換も済ませ、空っぽの収納塩ビパイプを引っさげて

久しぶりに紀伊半島南下




残りわずかなヤル気を出して向かったのは

上北山村の林道 橡谷西ノ谷線にある展望東屋



無駄にLED補助ライトを点灯させて早朝5時半の出発です。
160824tenbou
"2"の手書き字体が気に入った!









上北山村HPより
160824tenbou
グーグル先生によれば、大峯奥駈展望との記載







小さな落石を右へ左へと避けながら登る幹線林道

運が良ければ、雲海にもお目にかかれるようなビューポイントもある

映像は間に合わず後回し









視界が広がりはじめてまもなく、目的地に到着!
160824tenbou










付近は既に秋の気配、気持ち良い涼しい風が吹き赤とんぼが舞う

早速ラーメン支度・・・




それでは、朝からラーメンを作って食らう映像でもご覧ください


【早朝ラーツー】大峯奥駈道を遠景で望む展望台にて 160824

林道 橡谷西ノ谷線にある東屋へ早朝ラーツー
そこは大峯奥駈道の尾根を遠景で望むことが出来る展望台です
何故だか記憶に残るエンディングとなりました。
@奈良県吉野郡上北山村小橡













♪Music
"hug -album version-"
Written & Performed by nj(エヌジェイ)
"nj's site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/









これまでの動画はこちら
Youtube



大宇陀を過ぎて山間部に入ったあたり、徐々に寒くなって来た

途中、持参のお手ふきタオルを首に巻いてマフラー代わり



数日前に発生した痛ましい事故現場のトンネル

片手ながら手を合わせて通過しました。










下界とは全く違う涼しい風を受けながら到着した東屋からみる絶景
160824tenbou








あの雲が無ければナ~
160824tenbou








仕方ないので案内板でも
160824tenbou











景色を一通り満喫して食事の支度

準備をはじめてまもなく、ド忘れに気付く・・・



お箸忘れた!!!




常に何かを忘れる反省もせず準備開始

煮えくり返る間、ワイルド感満載なお箸探しにウロウロ
160824tenbou
下界なら汗をフキ拭き食すラーメンですが

涼しいため一汗もありません!






生活習慣病予防健診も近い初老、朝からこんな食生活で大丈夫か?







お決まりの食後のコーヒー

クッカーに入れっぱなし、賞味期限をあえて見ないドリップコーヒー

ティーバック・・・ティーパックなコーヒー
160824tenbou
見た目がイマイチ!





「麦茶のパックやったら怒るで~!」(やすし師匠風)

普通のコーヒーでした(笑)










しかし、ゆっくりし過ぎたみたいです!
160824tenbou
雲の動きが怪しく早くなったことに気付きませんでした










ちょっと遅かったか、急に雨が降ってきました。

豪雨です!






スマホで雲の動きをチェック・・・南下してきやがる!
160824tenbou
この東屋、電波は良好です









結局雨宿りを含め、この東屋で過ごすこと2時間半

通り雨では無かったようで、待てど暮らせど止む気配ナシ
160824tenbou







実は、防水・雨対策の準備は全く無いわたし

手持ちのビニール袋で精密機器類を応急雨対策し



意を決し豪雨の中、下山しました。

雨の中の走行は実に6年ぶり





上北山村の中心まで下れば小降りとなりましたが

ヤル気は失せ、以降の予定は全てキャンセル

ズブ濡れのまま、ビニール袋をバタバタさせて帰路につきました!











この展望東屋、秋口の紅葉の時期も良いのではと思います。

酷道308号・旧行者還林道よりも空いているのでは・・・











最後に雨対策第一弾

レインカバーのあるオフロード用タンクバッグをポチりました!

カッパが先だったか・・・


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.08.25    カテゴリ:  セローのこと 

   【セロー積載力UP】途上の収納塩ビ管 160825


セローのツールボックスの定番カスタムにチャレンジ
~簡単仕上げ、まだまだ発展途上です~







セローオーナーのみならず、多くの方が採用する塩ビ管収納

ホムセンに立ち寄ったついでに買い揃えておいた

それはもう1年以上前のこと・・・




出掛ける気力を失ったお盆休み、ようやく取付してみました




ニセものジェラルミンリアBOXに中途半端タンクバッグ

まだ足りないのか?


例のごとく、やってみたかっただけのこと。

160825toolbox


確かトータル2.000円強だったように思いますが

なにしろ1年以上前の購入なので正確ではありません!









とりあえず各パーツを列記しましょう


①本体:排水用塩ビパイプVU75、L=500mm
160825toolbox
薄肉厚3mmですが、パイプ形状なので強度の心配は無さそうです

VU75(外径89φ)とVU100(外径114φ)で悩みましたが、VU100では太すぎる気がした

なお、セットを仮止めしたところ

全長約570mmではタンデムステップ廻りに干渉したので約100mmカットしました。





②底蓋:キャップVU-CAP75(VU75用)×1本
160825toolbox





③開閉上蓋:ソウジグチ:VCO75(VU75用)×1個
160825toolbox





④連結パーツ:ソケットVU-DS75(VU75用)×1個
160825toolbox
パイプ本体とソウジグチの接続に必要





⑤バンド:立カンバンド80A ×2個
160825toolbox
種類がいくつかあったが、肉厚で選んだ





⑥接続金物:補助金具ユニクロI型(BS-765)×2本
160825toolbox
この金具の強度が重要と考え、厚み3mmのものを選択


パーツは以上です

すべて売り場でサイズ合わせが出来たので、適応ミスはありませんでした







バンドと接続金物はネジ2本で固定されるため、グラツキはありません
160825toolbox










さて、思い通りに取付できたでしょうか・・・

その前に、関係の無い映像を。



超スローペースのダート走行映像でもご覧ください


【定番ダート】万灯呂山周回林道~山吹ハイキングコースを逝く~160724

万灯呂山(大峰山)を周回する林道
全線等速でお送りします。
正式名称は町道35-00号線、代官屋敷跡の先からは片原山林道
ビックリする程のスローペース、3年半ぶりの再訪です
@京都府綴喜郡井手町多賀












♪Music
"Mel G And Cameo - Word Up" (Tony Kenyon Mash Up)
by DJ Tony Kenyon
https://soundcloud.com/djtonykenyon

"Andy Gibb - Shadow Dancing" (Big Mil & Radiocontrol Remix)
by radiocontrol
https://soundcloud.com/radiocontrolbcn

"I just want to be your everything" (cover)
by Mary Ann Van Der Horst
https://soundcloud.com/maryannvanderhorst

"Nothing's Gonna Change My Love For You" (George Benson)
by Ma Ma Htet
https://soundcloud.com/ma-ma-htet

"Cray Little Thing Called Love" (by Queen)
by Robert William Haddock
https://soundcloud.com/robert-william-haddock

"The Long and Winding Road" (TOP9- STUDIO - Devin Velez -)
by colocanoidol
https://soundcloud.com/colocanoidol








これまでの動画はこちら
Youtube



それでは実装です

リアキャリアの固定ボルトと共締めしました
160825toolbox
接続金物長さは150mmに対し、もう1本は7、80mmで丁度良いようです

バランスは良く無いですが、かなりしっかり固定されているので

とりあえず・・・






タイヤとのクリアーも約50mm確保できています
160825toolbox
接続金物の肉厚でビクともしません・・・ココが重要なようです。








名付けて、現場向き 工事用セロー!
160825toolbox
「現場へ行ってきま~す」






意匠を重要視される方は塗装やアルミテープ等でお化粧されていますが

私は工事用セローとしてこのままで!



金物類はスチールですので錆びは発生するでしょう。



キャップとソケットはボンドで固定しただけですが

先日の雨天テスト走行で漏水もおきませんでした。




車載工具の収納にお困りの方はお試しあれ、ローコストですし。







恥ずかしながら現在、中身は空っぽです・・・


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog