プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.10.05    カテゴリ:  風景・風情 

   【いいトコ紹介】入野峠から見る出会いの風景 160824



今だに業務多忙、サラリーマンの悲哀もう少し続く
~広告消し目的の古ネタでお付き合いの程を~





バイクのことなど忘れるくらいに業務多忙

9月にはあの「こころ旅」が奈良からスタートするのは気になっていた

訪問先をあれこれ予想して一目みたいと思った事もあったが、あきらめた!

4ヶ所の訪問先、予想は大ハズレでしたが・・・







さて古ネタは3年前の「こころ旅」の訪問地

吉野町窪垣内の入野峠
160824siono







3年前の記事はこちら

こころ旅トレース2013~奈良県編~130727







窪垣内と言えば、1300年前から犬を飼わない風習のある地区
160824siono
通過するだけではもったいない風景がひろがっている場所









この吉野川と高見川の合流地点を"出会い"と呼ぶそうだ
160824siono






その合流地点、吉野川のΩカーブを望むビューポイントへ立ち寄りました





それではビューポイントからの風景を映像でもご覧ください


【いいトコ紹介】入野峠から見る出会いの風景 160824

入野峠="しおのとうげ"と読む
"出会い"とは、窪垣内の集落内で吉野川と高見川の合流地点を言うそうだ
低層の瓦屋根住宅が建ち並ぶ景色、何となくノスタルジックな印象です。
@奈良県吉野郡吉野町窪垣内













♪Music
"AUTUMN"
by Music Material
http://musicmaterial.jpn.org









これまでの動画はこちら
Youtube



瓦屋根の低層住宅が建ち並ぶ景色、ノスタルジックな印象です
160824siono









吉野川と高見川の合流地点
160824siono
ゴツゴツした石ばかりなので、水遊びにはサンダル必須?









お車の方は駐車スペースに困りますが、ソロライダーなら大丈
160824siono










あの小島(?)へは行けないのだろうか・・・
160824siono











たしか、去年の今頃も日本海方面へ向かいたいと思っていた

いつになったら暇になるのだろうか(泣;






長老サラリーマンの悲哀は続く・・・


それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.08.30    カテゴリ:  風景・風情 

   【早朝ラーツー】大峯奥駈道を遠景で望む展望台にて 160824


大峯奥駈道の稜線が一望できる展望東屋で朝ラー
~天候にさえ恵まれていたら・・・~








一年ぶりにオイル交換も済ませ、空っぽの収納塩ビパイプを引っさげて

久しぶりに紀伊半島南下




残りわずかなヤル気を出して向かったのは

上北山村の林道 橡谷西ノ谷線にある展望東屋



無駄にLED補助ライトを点灯させて早朝5時半の出発です。
160824tenbou
"2"の手書き字体が気に入った!









上北山村HPより
160824tenbou
グーグル先生によれば、大峯奥駈展望との記載







小さな落石を右へ左へと避けながら登る幹線林道

運が良ければ、雲海にもお目にかかれるようなビューポイントもある

映像は間に合わず後回し









視界が広がりはじめてまもなく、目的地に到着!
160824tenbou










付近は既に秋の気配、気持ち良い涼しい風が吹き赤とんぼが舞う

早速ラーメン支度・・・




それでは、朝からラーメンを作って食らう映像でもご覧ください


【早朝ラーツー】大峯奥駈道を遠景で望む展望台にて 160824

林道 橡谷西ノ谷線にある東屋へ早朝ラーツー
そこは大峯奥駈道の尾根を遠景で望むことが出来る展望台です
何故だか記憶に残るエンディングとなりました。
@奈良県吉野郡上北山村小橡













♪Music
"hug -album version-"
Written & Performed by nj(エヌジェイ)
"nj's site kiss & hug"
http://nj-pop.jp/









これまでの動画はこちら
Youtube



大宇陀を過ぎて山間部に入ったあたり、徐々に寒くなって来た

途中、持参のお手ふきタオルを首に巻いてマフラー代わり



数日前に発生した痛ましい事故現場のトンネル

片手ながら手を合わせて通過しました。










下界とは全く違う涼しい風を受けながら到着した東屋からみる絶景
160824tenbou








あの雲が無ければナ~
160824tenbou








仕方ないので案内板でも
160824tenbou











景色を一通り満喫して食事の支度

準備をはじめてまもなく、ド忘れに気付く・・・



お箸忘れた!!!




常に何かを忘れる反省もせず準備開始

煮えくり返る間、ワイルド感満載なお箸探しにウロウロ
160824tenbou
下界なら汗をフキ拭き食すラーメンですが

涼しいため一汗もありません!






生活習慣病予防健診も近い初老、朝からこんな食生活で大丈夫か?







お決まりの食後のコーヒー

クッカーに入れっぱなし、賞味期限をあえて見ないドリップコーヒー

ティーバック・・・ティーパックなコーヒー
160824tenbou
見た目がイマイチ!





「麦茶のパックやったら怒るで~!」(やすし師匠風)

普通のコーヒーでした(笑)










しかし、ゆっくりし過ぎたみたいです!
160824tenbou
雲の動きが怪しく早くなったことに気付きませんでした










ちょっと遅かったか、急に雨が降ってきました。

豪雨です!






スマホで雲の動きをチェック・・・南下してきやがる!
160824tenbou
この東屋、電波は良好です









結局雨宿りを含め、この東屋で過ごすこと2時間半

通り雨では無かったようで、待てど暮らせど止む気配ナシ
160824tenbou







実は、防水・雨対策の準備は全く無いわたし

手持ちのビニール袋で精密機器類を応急雨対策し



意を決し豪雨の中、下山しました。

雨の中の走行は実に6年ぶり





上北山村の中心まで下れば小降りとなりましたが

ヤル気は失せ、以降の予定は全てキャンセル

ズブ濡れのまま、ビニール袋をバタバタさせて帰路につきました!











この展望東屋、秋口の紅葉の時期も良いのではと思います。

酷道308号・旧行者還林道よりも空いているのでは・・・











最後に雨対策第一弾

レインカバーのあるオフロード用タンクバッグをポチりました!

カッパが先だったか・・・


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.07.31    カテゴリ:  風景・風情 

   【名瀑再訪】龍王の滝@万灯呂山(大峰山)160724 & 【奈良紀行】



暑い日は涼しげなところへ向かう
~まるでキンキンに冷えた電車に乗った時みたい・・・~







今回も軽い徘徊レポですので2本立て・・・
(日活の2本立てとか・・・ではありません)







真夏の万灯呂山周回林道(正式名称:町道35-00号線~片原山林道)を走る際

出来れば立ち寄っておきたい名瀑があります。






走行経験のある方なら存在はご存じでしょう!


龍王の滝
160724wf

案内では50mですが、恐らく直線距離

案内板に誰かが250mと書き加えていましたが正しい距離のような気がします








ジャケット脱いでタオルを首に掛け

ひとっ風呂スタイルでまいります
160724wf







今回はおよそ3年半ぶりの再訪となります

初めての訪問はこちら

【名瀑訪問】龍王の滝 130126








滝つぼまで降りる崖に注意すれば、ほとんど整備された経路

下るにつれ、徐々に気温が下がるのが気持ち良いんです






動画撮影しながら危なっかしく滑ったりして滝つぼ前へ
160724wf
左側の崖を下りてきた








落差13メートルの直瀑、水しぶきで体温が冷やされます
160724wf








龍神様が祀られると言う事は、雨ごいの儀式や神事が行われていたのでしょう
160724wf










しかし・・・
160724wf







下った帰りは・・・そう登りますね~



バイクまで辿り着けば、後頭部から汗がしたたり落ちて

まるで冷えた電車を降りた時のように・・・




それでは、涼しげな滝までの徘徊映像でもご覧ください


【名瀑再訪】龍王の滝@万灯呂山(大峰山)160724

万灯呂山の山吹ハイキングコース沿いの名瀑
涼を求めて3年半ぶりの再訪です
@京都府綴喜郡井手町多賀大峰











♪Music
"Tom Traubert's Blues" (Waltzing Matilda)
by Sonny Boy Jones
https://soundcloud.com/sonny-boy-jones






初めての訪問はこちら

【祈雨と轟音の直瀑】龍王の滝130126

https://youtu.be/a57hKxJSTIU





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



もう1本は7月始め、早朝の【奈良紀行】続き

高円山展望台から布目ダムへ向かって力尽きたレポ







真冬の1月にも来た高円山展望台

若草山からドライブウェーのダートを抜けた先にあります

午前中は日陰でクールダウンには好都合

160724wf








これから暑くなるであろう奈良市街

チメタイ缶コーヒーで一息つきながら見下ろします
160724wf







それでは、早朝徘徊の映像でもご覧ください


【奈良紀行】高円山展望台~布目ダムへ160706

= Nature observation in NARA =

奈良・高円山展望台からの下りと
布目ダムへの湖畔道路の走行映像です
@奈良県奈良市白毫寺町⇒同・北野山町












♪Music
"Everyday With You"
"Love Comes In Any Shape"
song by Sumo Sisters
(c)2006 Mozawa Production All Rights Reserved.




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



高円山展望台を後にして

もう少し走る元気がありそうなので布目ダムへ
160724wf









空冷シングルのセロー氏には過酷な季節
160724wf

ほんの少しの日陰で待っていてもらおう!









まぶしいモニュメント「光と光輪」
160724wf

まぶしさと暑さでジ・エンド!








時刻は午前8時半を過ぎたあたり

バイクを走らせないと暑くてたまりません

さっさと帰路につきました!








毎朝、お仕事前にも飲んでいるこの缶コーヒー
160724wf




いつもよりウマイ!



それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.07.07    カテゴリ:  風景・風情 

   【奈良紀行】若草山~鹿のいる公園~160706


真夏の徘徊は近場でないと身が持たない!?
~昭和の名紀行「新日本紀行」を観ての再訪です~








NHKの紀行番組に「新日本紀行」があった

あの冨田勲さん作のテーマ曲は多くの方が耳にした記憶があるのでは?





先日、1975年(昭和50年)放送の「鹿のいる公園―奈良―」を観た

もちろんタイムリーに観ていたわけではないし

そもそも当時は奈良県民では無かった。

160706mikasayama






背景に見える商店街や駅前の様子が現在と大きく変わっていないのは

古都独特の風致・景観保全、高さ制限等々によるものか・・・

昭和の雰囲気が残る所以でもある気がする。









さて、

朝の三条通りから猿沢池を廻り、若草山を見上げる奈良公園の中へ


ちなみに、9:00~17:00まで歩行者専用ですのでご注意を!
160706mikasayama





160706mikasayama





久しぶりの徘徊とヘルカメ撮影で、またしても不覚!

カメラアングルが上向き過ぎて使い物にならなくなってしまった

朝の「三条通り」をご紹介しようと思っていたのに・・・







160706mikasayama






到着した山頂展望台駐車場は

ウ○コロリンだらけです(笑)




それでは、涼しそう・・・でも無い徘徊の映像でもご覧ください


【奈良紀行】若草山~鹿のいる公園~160706

地元の方は三笠山とも呼ぶ若草山
標高わずか342mの山頂展望台(三重目)からは奈良市街が一望できる
群がるシカ達、食べ物を持たない来訪者には興味ナシ!
@奈良県奈良市














♪Music
"新日本紀行" テーマ曲
by Isao Tomita

"あの夏…"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



涼しい時間帯に走ってこようと



駐車場到着は午前7時・・・既に炎天下!
160706mikasayama





ちなみに、右の自販機(当然、観光地価格)

私が毎日出勤の道中で買う100円缶コーヒーは150円です


ココで150円缶コーヒーを買い、その後に立ち寄った高円山の展望台では

130円でした・・・

ご参考までに!








歩く事数分で展望台
160706mikasayama
大気は不安定のようだ








標高342m、奈良市街が一望できる
160706mikasayama

奈良県民ながらココは人生2度目、およそ二十数年ぶり

長男を連れて来た記憶がある








ヤツら、食べ物を持たない来訪者へは非常に冷たい!
160706mikasayama









数人の早朝ランナーさん、お掃除されるシニアの皆さん

多くの方をお見かけしましたが、観光地の別の姿です。





今の時期、涼しい間に走ろうとすれば夜明け前4時台がベターか

帰宅後、濃い目のTシャツが大塩吹いていた!






160706mikasayama







若草山に散らばるウ○コロリン

芝の生育には欠かせない物質であること


心に言い聞かせて・・・






それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます




↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2016.03.08    カテゴリ:  風景・風情 

   【パノラマ展望台】三上山山頂@京都・木津川市山城町160302


低山ながら360°視界の広がる展望台へ
~ハイカーさんのランチにはピッタリの場所~






3年前、フラットダートを求めて走った三上山の林道

当時はところどころ舗装前の砂利道が残っていた

その林道には見晴らしの良い展望台があると知り、早速行って来ました。



当時のレポはこちら

三上山の林道~山城森林公園から向かう~130126










冒険の道への案内板の脇にある怪しい枝道

もうやるまいと誓ったはずの枝道探索でしたが、つい


「ほんのちょっとだけ・・・」のつもりが
160302sanjyousan
やっぱりこのざま







今回も映像メインの簡単レポでお付き合いの程を!









京都南部のお山徘徊と言えば山城町界隈

この日は最近教えてもらった三上山(さんじょうさん)の展望台
160302sanjyousan
三上山山頂まで徒歩ですが

「軽~い登りであって欲しいな~」など思いながら・・・








場所はこちら










人並み以上にハァハァヒィヒィしながら登った
160302sanjyousan







木目調に化粧され細分化されたプレキャスト部材で構成する展望台

維持管理や施工性を考えられた展望台

暴風時に登頂しても安心でしょう(笑)




それでは、立ちゴケしてハァハァ登る映像でもご覧ください


【パノラマ展望台】三上山山頂@京都・木津川市山城町 160302

京都府南端の三上山(さんじょうさん)には360°展開する展望台がある
標高わずか473.3mながら視界を遮る物は何もありません。
木目調RC造の展望台、ちょっと手摺りが高いので
身長が控えめな方は背伸びをして・・・
@京都府木津川市山城町神童子三上山













♪Music
"Dreaming" (Taylor Wise Remix)
by Smallpools
https://soundcloud.com/taylorwise
http://www.facebook.com/itstaylorwise

♪Music
"THESE FOOLISH THINGS"
by Stephenfewell
http://www.stephenfewell.org







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



それではいつものように順を追って





山城町の森林公園内を遠慮がちの時速20kmを維持したつもりで進むと

冒険の道の案内板のある例の怪しい枝道
160302sanjyousan
映像の通りおよそ100m先、現在は倒木障害で先へは進めず



あらたなチャレンジャーの登場を期待することとしましょう!









完全舗装化された三上山への林道を進む事およそ2キロ

駐車スペースらしき空地のある展望台への登り口がある
160302sanjyousan

「キャンプ禁止」・・・

キャンプなどした事もない私ですが、ここで出来るかと周囲を見渡しましたが

一睡も出来ずヘロヘロになること間違いなし!









ついさっきの坂道手抜きUターン失敗、立ちゴケからの復帰を100m程の押し歩き

体力残り少ない中 レッツ・ラ・ゴー
160302sanjyousan










振り返っての写真撮影は重要!
160302sanjyousan
なぜなら、あきらかに休憩タイムだから・・・









お目当ての展望台、今だからラストを飾ろうとしていますが

その時は「まだ登るんかいな!」
160302sanjyousan
展望台の下にはベンチのある休憩場所があるので

ここでラーツーリベンジもしましたが別の記事で。









標高473.3m、低山ながら360度パノラマで見渡せる展望台でした
160302sanjyousan
映像で見てネ










3月の始め、風がちょっぴり寒かった三上山山頂の展望台でした
160302sanjyousan






プチツー、コーヒー&ラーツーには良い場所でした


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog