プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.12.30    カテゴリ:  ツーリング 

   【2010年の締め】三重県道710号線・相津峠の下り101106

~ラストは蛍の光にのせて~

三重県道710号飯南三瀬谷停車場線は、
国道42号線・多気郡大台町と国道166号線・松阪市飯南町を最短で結ぶ峠道です。

r710_mie

途中、松阪市と大台町の市郡境には相津峠(あいづとうげ)があります。
r710_mie
 

r710_mie    r710_mie
この辺り地元では、初日の出の名所として元旦には多くの人でにぎわうそう。

愛用のツーリングマップル2007年度版には

「・・・峠の東屋でひと休み」とだけ記載されています。
r710_mie
これを見に行っただけでしたが・・・

峠の東屋と傍らに「願い地蔵」がありました。
r710_mie


※気付かずスルーしてしまいましたが、東屋の近くに「感謝の丘」と言う展望台がありました。

ツーリングマップルさんもここをメインにすべきでは。

次回の積み残しです。


それでは今回も、動画とセットでご覧ください。



★相津峠から下りの走行映像です
(再生がスムーズな方でご覧ください)


【山の峠道】三重県道710号線・相津峠の下り101106
※2010年のラスト、後半は「蛍の光」Auld Lang SyneのBGMに乗せて








これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome



「願い地蔵」には、お参りすれば願いが叶うとされ、親切に小石とペンが置かれています。
r710_mie

私も一つお参りして納めました。
r710_mie


川沿いの県道を下ると、昔懐かしい民家や旧家が立ち並ぶ相津集落を通過します。

国道166号線付近の飯南まで下ると、櫛田川の対岸には茶畑が広がっています。
r710_mie

櫛田川は一見おだやかな流れですが、川べりは荒々しい岩盤が露出していました。
r710_mie

峠の「感謝の丘」は次回の積み残しとし、西日を背に帰路につきました。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今年も無事バイクライフを終えることができました。(転倒はありましたが・・・)

来年も、皆さんにとって
楽しいバイクライフとなることを願いラストレポートとします。

それでは、良いお年を。


↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
桜井の駅さん、今年も残り少なくなりました。
わざわざコメントありがとうございました。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。
それでは、良いお年をお迎えください。

櫛田川はきれいな川ですね。私はまだまだ散策出来ていませんが。
来年も高見トンネルを越えて行ってみようと思っています。出会ったら宜しくお願いします。
それでは良いお年を!
かっぱのしんちゃん 、こんにちは。
ちょっと偏ったブログですが、また見てやってください。
そちらのソロキャンプツーも楽しみにしています。
それでは、良いお年を。
こんにちは。
今年はぼくのブログにたびたび訪問いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
また、遊びに来ますね~。
  • Re: 走り納めはオン・ロードで・・・
  •  nmtr220 
  • 2010.12.30 20:17  
  •  [ 編集 ]
T2さん、年末はいかがお過ごしでしょうか。
一昨日は最終日の軽い忘年会、二日酔いダウンで無駄に過ごしておりました。

今年は何度もコメントいただいてありがとうございました。
懲りずに来年もよろしくお願い致します。

お互いに公私共々、良いバイクライフが過ごせるよう願います。
それでは、良いお年をお迎えください。
フロンティアスピリット溢れる楽しいツーリングリポート、ありがとうございました。

来年はご一緒にツーリングできれば・・・と思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog