プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.12.23    カテゴリ:  ツーリング 

   【茶畑のある風景】初冬の林道2号鷲峰山線101208

初冬の林道2号鷲峰山線

「林道2号鷲峰山線」は、霊峰・鷲峰山(じゅうぶさん)の山頂付近にある金胎寺(こんたいじ)へと通じています。

昨年は逆方向の「林道1号」から向かいましたが、今年はその逆方向から向かいました。

京都府道62号線の険道区間に入り、犬打峠からの分岐を右折したところから「林道2号鷲峰山線」となっています。

初冬の林道2号鷲峰山線は昨年同様、落葉真っ最中でした。


道沿いのビューポイントにある茶畑
rindou2gou


ここでインターバル撮影も再チャレンジしました。
rindou2gou
出来栄えもいまいちで、小一時間ですが寒風が身に染みました。


それでは今回も動画と共にご覧ください。
(レポート少な目なので、動画メインです)



★走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)


【茶畑のある風景】 初冬の林道2号鷲峰山線101208








これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome



林道2号鷲峰山線は道路幅員こそ京都府道62号線とは変わらないが、

敷き詰められた落ち葉のカーペットが半端じゃない。


延々続く緩やかな登坂は、ほとんど眺望の広がる場所はありませんが、唯一のビューポイントが1ヶ所あります。
rindou2gou

昨年来た時は、5?60代の女性がお一人で風景をスケッチされていたので遠慮しました。
ニッコリあいさつしてくれたことが印象に残っています。


鷲峰山(じゅうぶさん)は、京都府相楽郡和束町と宇治田原町の町界ある標高682mの山ですが、

ここは鷲峰山の中腹で、山の稜線上にあるぽっかり空いたスペースに茶畑の広がっています。
rindou2gou

お茶の木が散髪したてのイガグリ頭のようで、緩やかな曲線が丸みを帯びて優しい印象です。


このビューポイントは、

南側に和束町の街と大和の山々、北側には遠く琵琶湖方面の街並みが望める場所です。

和束町と大和の山々
rindou2gou


遠く琵琶湖方面の街並み
rindou2gou

もっと望遠の効くレンズが欲しくなった。
(望遠レンズは運動会にでも行かなければ必要ないと思っていたが・・・)


ここ和束町はお茶の名産地なのです。
rindou2gou
(背景がボケなかった・・・)


和束町は宇治茶の4割弱を生産する産地で、てん茶の生産では全国トップクラスの生産量とのこと。
お茶栽培の歴史は、鎌倉時代にさかのぼるようです。


※こんなコースでした。
rindou2gou


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このあと、かつて最澄や空海らが修行をしたといわれる古刹・金胎寺に向かいました。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
アローンさん、こんばんは。
いや~、アローンさんに評価いただくにはまだまだお恥ずかしい仕上がりで・・・
BGMもアローンさんのMovieで知ったものでして、シーンは全然違いますが。
D5000には連番画像をMovieにする機能も付いていて便利でした。

これからも旅の映像とセットで残していきますので、
また見てやってください。それでは。
インターバル、上手く撮れましたね。だんだん慣れてくると思います。BGM,聞いたことがある曲ばかりで、思わずニヤリとしてしまいました。
  • Re: おはようございます。
  •  nmtr220 
  • 2010.12.23 12:02  
  •  [ 編集 ]
T2さん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
こう言う交通量のほとんどない山道には、少々路面が悪くても穴場がたくさんあるようです。
暖かくなればもっと心地よいのでしょうが、この日は寒かった。
おかげで、2日程ダウンしてしまいました。
それでは。
のんびりできそうな所ですね・・・絵を描く人が訪れると言うのも分かる気がします。

それにしても、空・・・雲が楽しい。
小春日和の日には、道端にねっ転がって一日、雲を見ていると楽しそう・・・。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog