プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.12.08    カテゴリ:  Ruins 

   【Ruins】 朽ち果てた薬師堂@東ノ川上流101106

~山中にあった仏堂はゆっくりと自然に還って逝きます~

「奈良県道228号東川河合線」散策リベンジ第3弾です。


かつて、この地に暮らす人々の病苦を救い持病を癒した薬師堂(薬師如来)は、

その役目を終え、静かに朽ちて逝きます。


姿形のある間にこの目で見ておこうと昨年訪れましたが、

残念ながら途中「木組谷」の土石流跡で断念。

今回ようやく悲願達成しました。


所在地:奈良県道228号東川河合線 東ノ川上流
yakushi

治山工事が完了している「大谷橋」
yakushi
メッキかご枠で土留め補強しています。充テンのための岩石は山ほどあるのです。


第1弾はこちら

第2弾はこちら

前回のレポートはこちら


それでは今回も、動画とセットでご覧ください。



★朽ち果てた薬師堂までの動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)


【Ruins】朽ち果てた薬師堂@東ノ川上流101106




※山深い場所ですが、日が差し込んで明るく、不安はありませんでした。

これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome



まずは、前回断念した「木組谷」
(どなたか居られるようなので、しばらく周囲を見渡していましたがお会いできませんでした)
yakushi
木組谷は東ノ川との合流部で、昨年は土石流によって橋の姿はありませんでした。

「大谷橋」を過ぎ、既に道路の舗装は無くなりました。

橋から2?300m先の空地でバイクを降ります。
yakushi
焚火跡がちらほら。ここでテントを張って野宿キャンプでもされたか?

ここでバイクを置いて正解でした。
このまま突っ走っていたら引き返す場所も無かった。

オフロードでもない、どノーマルで来る所では無いこと承知の上ではあるが、
「もしバイクが動かなくなれば、確実にここで夜を明かさざるを得ない」など
考えないことにした。


徒歩で目的地を目指すが、徐々に道は形を変えていきました。
yakushi
既に慣れてきたのか山道も日が差し込んで明るく、不安感が全くなかったのが不思議です。

わずかに車の轍が残っています。山仕事の方であろうか・・・
yakushi


息も絶え絶え歩くこと約15分、その姿が見えてきました。
yakushi

事前情報の通り、完全に倒壊しています。
yakushi
これも山仕事の方であろうか、お堂の前にはお参りされている痕跡があります。

「おん ころころ せんだり まとうぎ そわか。」
     合掌

傍らにあった妙なもの
yakushi
物見小屋のようなものとロープか何かを通したような木材。
材木の運搬に関係したものであろうか・・・


もはや徒歩でしか行くことのできない道の果て。

かつて東ノ川上流にあった薬師堂はその役目を終え、

やがて自然に還ることでしょう。




※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
T2さん、夜分に恐れ入ります。
ご覧になられた皆さんにはちょっと引かれたかも知れませんね。
乗り始めた頃は大阪や京都市内を走りましたが、ストップ&ゴーにはうんざり。
そうしてたどり着いたのが山奥でした。
基本は舗装路ですが、今回はちょっと度が過ぎました。

と言いながら、先日また林道を走って来ました。(かろうじて舗装路の)
それでは、また。
グラマジェで走るには、相当厳しい道とお見受けいたします。
ATのオフロードが欲しくなりますね・・・笑






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog