プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.11.08    カテゴリ:  酷道・険道 

   失意の酷道368号線 仁柿峠越101106

失意の酷道368号線 仁柿峠越101106


この日は、絶好の行楽日和。

奥様:「午後は家におるけどなぁ?」との誘いも聞こえぬふり、早朝から出動です。


目標の酷道・険道を大きなトラブルもなくひと通り無事走破し、

ラストは今回で3度目となる、個人的には恒例の「酷道368号線、仁柿峠越」を目指しました。


いつものヘルメットマウントで撮影開始です。(゜ー゜☆キラッ

※出発前のショット
koku


この季節は車も多く、峠に差し掛かる前から頻繁に車同士の”にらめっこ”が続いていました。

前走車は恐らく初めての走行と思われ、強引さがないのでたどたどしく、離合では常に譲る側。

危険を感じたので、やや車間距離を空けて停車を繰り返していました。


すると離合途中に突然、前走車が勢いよくBACKしてきた。

私の存在に気付いていないのか、距離感がなかったのかそれとも運転技術の問題か・・・・

「(・Δ・)ひえー、なにすんネン!!」

慌てた私のヨチヨチ歩きのBACKでは間に合わず、接触・転倒。(`ω´)コラッ!


幸いと言うか今年4月の初転倒で、バイクの傷がもう気にならなくなっているので、

バイクを放り出してすぐに飛び降り体は無傷、あえて言うと老体の急な動きで太ももが筋肉痛程度。


詳しくは書かないが、

ドライバーは二十歳そこそこの若者で、息子と同年代。

「こらぁ、オッサン」とかヤカラを言ってきたらそれなりに対応するが、

素直に非を認め、深々と頭を下げて謝罪してきたので許してあげようと思う。

(今日、わざわざ携帯にもTELしてくれた。いい子で良かった。)


体もバイクの傷もたいしたことは無い(と言うか、前回自損の傷の方がひどい)が、

飛び降りた時に愛機Xactiを落としてしまった。ヽ(__ __|||)…


バイクの傷確認もそこそこに、Xactiの動作確認に時間を費やした。
(おかしなオヤジと思われたことでしょう)

静止画、動画共に撮影再生問題ナシ。


※動作確認のショット(ピンボケだった)
koku


ところが、せっかくの酷道368号線走行映像がデータエラーで飛んでしまった。

こっちの方が痛い!


今年、走行は果たせたが記録ナシです。┐(´ー`)┌

そう言うことなので、関係のない映像でご勘弁を!



★十津川村での動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)

二津野ダム~奈良県吉野郡十津川村~100911






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome



この日の酷道・険道では、落石や落枝を思いっきり跳ね上げで、挙句の果てにダートへも突っ込んだ。

Gマジェ君に試練をあたえすぎたかも。


”ほとけのGマジェ乗り”の出来事でした。
(初めて絵文字も入れてみました。間違ってるかな?)

それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

酷道・険道レポートは近々に。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
T2さん こんばんわ、そしてはじめまして。
神戸から行かれたとは、お疲れ様でした。
普段は奈良・三重・滋賀の山奥ばかり好んで出かけております。
奈良市内在住ですが、灯台下暗しと言いましょうか、
有名所が徒歩圏なのにほとんど見ていません。

マニア向けかも知れませんが、また見てやってください。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
それでは。
nmtr220
  • すごいですね・・・
  •  T2 
  • 2010.11.21 22:14  
  •  [ 編集 ]
「空波とともに」を書いておりますT2と申します。
昨日、奈良からR168で、谷瀬の吊橋、川湯温泉と回ってきました。(神戸市在住です。)
噂に聞く「酷道」・・・行き違いでいきなりパックなんてこともあるのですね・・・幸い、昨日はその洗礼はありませんでしたが・・・。
このブログ拝見していたら、車間距離は100m位とって止まったと思います(笑)
紀伊半島、これからも出かけてみようと思ってますので、楽しい情報、これからもよろしくお願いいたします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog