プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.09.30    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【神々が眠る日本最古の地】花の窟神社~Hananoiwaya Jinjya~

【神々が眠る日本最古の地】花の窟神社~Hananoiwaya Jinjya~

今回の十津川・熊野ツーリングの最後に「花の窟神社」を参拝しました。
約2年半ぶり2度目の参拝です。

前回の雑なレポートはこちら

神々の母・イザナミノミコトと最後に産み落とされた火の神・カグツチノミコトが祀られる
三重県熊野市有馬町上地、熊野灘沿いにある神社です。
Hananoiwaya
神社の由緒書によれば、
日本書紀にも記されているイザナミノミコトが葬られた最古の地とのこと。

国道42号線を渡れば、そこは熊野灘の大海原
Hananoiwaya


それでは
走行&参拝映像と共にご覧ください。



★走行&参拝映像です
(再生がスムーズな方でご覧ください)







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome



神社からすぐの所には立ち寄られた方も多い「獅子岩」があります。
Hananoiwaya

熊野灘に向かって吠えているように見えますよね?
Hananoiwaya



神社の鳥居横の案内
Hananoiwaya
ご祭神
伊弉冉尊(イザナミノミコト)
軻遇突智尊(カグツチノミコト)
10/2には秋の例大祭があるようです。

参道にあるお稲荷さんへも参拝しました。
Hananoiwaya

赤い鳥居のインパクトがすごい
Hananoiwaya

参道脇の絵馬
Hananoiwaya
いろいろな願いが書かれていました。

手水舎(てみずや)のお水の出口が真鍮の龍です。
Hananoiwaya

参籠殿(宿坊)入口
Hananoiwaya
この奥、正面にご神体があります。

山中にそびえ立つ巨岩がご神体
Hananoiwaya
かつての自然崇拝を現代に伝えています。

こちらに神々の母・伊弉冉尊(イザナミノミコト)が祀られています。
Hananoiwaya

こちらにはイザナミノミコトが最後に産み落とした
火の神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)の神霊が祀られています。
Hananoiwaya

イザナミは火神・カグツチを産み落とした際、焼かれて亡くなりました。
生まれたばかりのカグツチは、妻の死に怒った夫イザナギに斬り殺されたとのこと。
(日本書紀現代語訳から)

花の窟神社由緒書はこちら(神社前の茶店でいただいたもの)
Hananoiwaya  Hananoiwaya

茶屋「花の岩屋」では、参拝者に冷たいお茶を振舞っていました。
Hananoiwaya

嫁さん用にお守りを買い、ガイドマップをいただいた。
Hananoiwaya

確か、年末か年始の特番で北野たけしが参拝していた。
これほど神聖な場所では、それなりの方は何かを感じ取れるらしいが....

★最後に、自分用にこれを買いました。(今回はこれを買うのも目的の一つでした)
めはり寿司の葉(地元産の高菜漬け)です。
Hananoiwaya

道の駅「奥熊野古道ほんぐう」で買いました。
酢飯ではなく普通のあったかごはん(私の地元では「ぬくごはん」)に巻いて食べます。

これがうまい! 

スーパーの高菜漬けとはちょっと違う、おかずいらずです。
是非一度お試しあれ!


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

さて次回は、頼まれてもいない「鈴鹿スカイライン 土砂崩れ復旧工事現況調査」に行ってきました。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog