プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.09.20    カテゴリ:  風景・風情 

   【天空の郷・癒しの風景】果無集落と林道果無線100911

【天空の郷・癒しの風景】果無集落と林道果無線100911

今回は癒しのほっとスポット、奈良県南端にある十津川村「果無集落」に行って来ました。
和歌山との県境、果無山脈を背景に
昔懐かしい里山の風景が美しい、まさしく「天空の郷」でした。

思えば、
”果無(はてなし)”とは、何とも情緒あふれるネーミングではないでしょうか。
果てしないほど簡単にはたどり着けない所、ならば果てまで行ってみたいと思う。
hatenashi

走行&散策映像と共にご覧ください。



★走行&散策動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)



※ワッチミー!TVは承認待ちですので、しばらくお待ちください。
公開されました。



これまでの動画はこちら
Youtube">Youtube
ワッチミー!TV">ワッチミー!TV
Zoome">Zoome



十津川の温泉街を過ぎ、国道168号線と国道425号線との交点「柳本橋」が目印。
hatenashi

この赤いフレームが目立つ橋を渡ってすぐのところの枝道に入ります。
これまで何度もここを通過していましたが、気付きませんでした。
(ツーリング・マップルさんもここを外すとは.....)
hatenashi

この道が「林道果無線」です。
hatenashi


林道に入ってすぐの所に、案内板と句碑が立っています。
hatenashi

「つゞくりも はてなし坂や 五月雨」
意味を調べると、
<はてなし坂>とは、大和と紀州の国境の無終山(はてなしやま)で、
<つゞくり>とは、熊野への参詣道で通行人から修繕費用を徴収した通行料のこと。
解説では、「いくら参詣道を修繕しても、この五月雨では文字通りはてなしです」、との意。
俳人、向井去来(むかいきょらい)はここを元禄2年に通ったそう。
その時の句で、通行料の包み紙にこの句を書いたという。

途中にある熊野参詣道小辺路(果無峠)登山口
かなりきつい勾配でした。
hatenashi
傍らには、旅人のための湧水があります。(出しっぱなしでした)


この枝道「林道果無線」を約3㎞程度登っていくと果無集落に到着します。
車で行く場合、道幅が狭いのでご注意ください。(幅員3.0m)
ちなみに集落の2~300m手前に広いスペースと簡易トイレがありました。

この林道は下りの眺望がすばらしい!
hatenashi

やがて、観光のポスターなどで見た世界遺産の記念碑の前にバイクで乗り付けましたが、
かなり気が引けるので、少し先の離合帯に留めました。

さて、果無集落を散策します。

当日は電気工事をされていて落ち着いて観察ができなかった。
(仕事の邪魔をしたみたいで申し訳ない)
hatenashi

電力は当然整備されており、上水道は湧水ですかね。

電気屋さんに
「山登りですか?」と聞かれた。
そろそろちゃんとしたバイクウェアを買おうと思った。

観光のポスターでおなじみの熊野参詣道の小辺路は、1人歩ける程度の小道です。

小道沿いはきれいに手入れされた草花が広がっていました。
hatenashi

石垣と石畳の道はみごとに草引きされています。
hatenashi

集落の民家の軒下を熊野参詣道が通っています。
hatenashi
電気屋さんが作業を止めてくれているみたいで、申し訳なかった。

参詣道の民家の壁にある、すげ笠、番傘、わらじ。
hatenashi
これも住民の方々の演出です。

湧水を引いた水場も提供されています。
hatenashi

裏手には刈取りを終えた畑と、傍らに湧水で泳ぐ大きな鯉たち。
hatenashi

トンボがたくさん舞っていました。
秋はすぐそこまで来ています。


長閑で美しい反面厳しい自然に囲まれ、先祖代々の土地と暮らしを守ってきた方々が
ここ十津川村の観光に重要なお役目をされている。
ありがたいことです。

利益を求めた観光地開発は全くなく、当然自動販売機などはありません。
素朴で長閑な癒しの天空の郷・果無集落でした。
hatenashi


ところで、通行料を徴収しなくなった現在、
行政からちゃんと維持のための予算はあるのでしょうか?

なお、マスツーリングなどで訪れると騒音が迷惑かもしれません。
手前の広いスペースに駐車するのが無難と思います。


※毎度下手なレポートを最後までご覧いただき、ありがとうございます。

この後、定番の十二滝などを見に行きました。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
  • Re: 私も行ってきました。
  •  nmtr220 
  • 2010.11.10 22:38  
  •  [ 編集 ]
桜井の駅さま
こんばんは、初めまして。
コメントありがとうございます。

そうですか、行かれましたか。”果無”と言う名称から惹かれますね。
私も十津川を通過する再は必ず立ち寄ろうと思っています。

フォーサイトをお乗りとのこと、
どこかで見かけたらお気軽にお声掛けください。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
こんにちは
いつも楽しく見せてもらっております。
管理人さんより歳上の桜井の駅と申します。
同じく休日にあちこちフォーサイトで出かけてます。
先日、以前から行きたかった果無集落へ行ってまいりました。記事が参考になり迷うこと無く行けました。いい所ですねえ。
またどこかで出会うかも知れませんがその時はよろしくお願い致します。
  • Re: 楽しく拝見いたしました
  •  nmtr220 
  • 2010.10.28 21:47  
  •  [ 編集 ]
よね次郎さんこんばんわ、そして初めまして。

おやじの気ままなレポートを観ていただいてありがとうございます。
3年程前に免許をとって、奈良を起点に細々とソロでやっています。

よね次郎さんの「バイク乗りの狂宴」を拝見しました。
オフ車からビッグバイクまで、フル装備で頑張っておられ何ともウラヤマシイ限りでした。

懲りずにまた見てやってください。

ちなみに、私の日帰り走行距離はMAX600㎞程度、3,4日筋肉痛で仕事になりませんでした。
それでは、また。

初めてコメントいたします。横浜のバイク乗りよね次郎と申します。

とても楽しく拝見いたしました。特に廃村ツーリング・・羨ましいです。

また、ブログ 楽しみにしています。 








Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog