プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.09.08    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】若狭街道「熊川宿」?徒歩散策編?100825

【街道紀行】 若狭街道 「熊川宿」?徒歩散策編?100825

?The trip of Sabakaidou? 「京は遠ても十八里」

前回の「鯖街道(若狭街道)」のラストで走行した「熊川宿」の徒歩散策編です。

熊川宿(くまがわじゅく)は、福井県若狭町にある若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場町です。
「若狭町熊川宿伝統的建造物群保存地区」で「国選定重要伝統的建造物群保存地区」

室町?江戸時代の面影残る街並みでした。

若狭街道(鯖街道)熊川宿の風情ある街並み
kumagawa
ご覧の通り、電柱・電線・メーター類がほとんど見当たりません。
無電柱化して景観を維持しています。
また、当時の道を再現するために、アスファルトは赤土色です。
ただ、少し自動車が違和感ありますが、住人もいるので仕方ないことでしょう。

詳しくはこちら
若狭鯖街道熊川宿のHP

ちなみに、「第11回熊川いっぷく時代村」のイベントが
平成22年10月3日(日)に行われるようです。
(行ってみたいが、当日、仕事で行けません)
時間のある方はどうでしょうか?



★散策動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)



ワッチミー!TVは承認待ちですのでしばらくお待ちください。
(ワッチミー!TVはフジテレビ系列で著作権のチェックがしっかりしています。)

追記しました。



これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube



宿場町には3つのエリアがあり、最後の「下ノ町」を見逃してしまいました。
(事後調べでした、いずれまた。)

道の駅「若狭熊川宿」の展示館横の通路から始めます。
kumagawa

復元された「熊川番所」
時代劇のセットのようでした。
kumagawa

明治3年にその役目を終えた後、復元整備されたとのこと。
kumagawa

「河内屋傳次郎」、すごい名前のお店です。
お土産物のお店のようです。
kumagawa

河内川にかかる中条橋
「かわち」ではなく「こうち」と読みます。
kumagawa


ここからは「中ノ町」で、より風情が増してきます。

旧逸見勘兵衛家住宅(町指定文化財)
kumagawa

この住宅は伊藤忠商事ニ代目社長となった伊藤竹之助氏の生家とのころ。
(不毛地帯を思い出します)
kumagawa

明治の頃を思わせる古い洋館があります。
若狭鯖街道熊川宿資料館とのこと。
kumagawa

町奉行手配下の足軽長屋があった道。
kumagawa

葛(くず)のお店
kumagawa

白石神社
熊川地区の氏神様です。
kumagawa

「前川」呼ばれる用水路でラストです。
kumagawa

豊かで澄んだ水とせせらぎの音が風情を一層引き立てます。
kumagawa


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

次回は福井県小浜市の「エンゼルライン」をお送りします。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog