プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.08.29    カテゴリ:  ツーリング 

   ●早朝の京都大原~Ohara, Kyoto of the early morning~100825●

早朝の京都大原~Ohara, Kyoto of the early morning~100825

今回は、久しぶりに国道367号線・若狭街道(鯖街道)を経由して、若狭方面に向かいました。
約2年ぶりの走行となります。

前回は、鞍馬寺から百井峠を経て鯖街道を北上しました。
前回のレポートはこちら


今回は早起きして早朝の5時前出発です。
(早起きと言うか、あまり寝ていないと言うか....)

「夜明け前が一番暗い」という言葉通り、真っ暗な中での走行です。
Ohara100825
(後で気付きましたが、この時計は10分程進んでいます。)

さすがにこの時間帯の道路はガラガラで、京都大原へはAM6時過頃の到着です。




★走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)


【寄り道動画】 早朝の京都大原~Ohara, Kyoto of the early morning~100825
京都大原の、のどかな田園風景と三千院門跡までの山里の街並みです。







これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube
@nifty





三千院への分岐前のコンビニで休憩です。
(この先しばらくコンビニはありません。)

周辺は、のどかな田園風景が広がっています。
Ohara100825

秋の紅葉の季節や雪の降る頃はもっと美しい光景となるのでしょう。


コンビニの店員さんに聞くと、三千院の前までならバイクで行けるとのこと。
距離も短い上、こんな早朝から観光客もいないと思うので
ちょっと寄り道してみました。

※いつものことですが、メインの境内やわらべ地蔵などは見ていませんので、あしからず。

コンビニ前から出発です。
Ohara100825

コンビニの前には「しば漬け」屋さんがあります。

ここ大原は「しば漬け」発祥の地とのこと。
「しば漬け」と言えば、80年代の「しば漬け食べたい!」のCM、
あの方(山口美江?)を思い出す世代です。
(もう若い人は知らないでしょうね)


通りは観光地らしく、小さなお店や旅館などが点在し、
駐車場もたくさんありました。
行楽のシーズンは相当な人出なのでしょう。


三千院門跡の石碑のあるところまで来ました。
Ohara100825


参道の様子。
お店は閉まっています。
Ohara100825


当然、風致地区に指定されています。
Ohara100825

さっきのコンビニも屋根は瓦で葺いていました。
(白い外壁の飲食店はちょっと気になったが、こんな有名どころで違反はないでしょう)


一組のカップル、いやアベックがこんな早くから来られていました。
お互い間が悪そうに、軽く会釈だけ。
後姿をパチリ。
Ohara100825


京都大原と聞くと、まずはデューク・エイセスの「女ひとり」が頭に浮かびます。
♪「京都?大原三千院~、恋に疲れた女が一人~...」
これも若い人は知らないのかな。

次に思い浮かぶのは、大原女(おはらめ)。
伝統的な和服姿に手ぬぐいを被って、薪を頭に上に載せたきれいな女性のこと。
残念ながらこんな早朝から、大原女はもちろんのこと、農家のおばあちゃんすら居ませんでした。

これでご勘弁を!
Ohara100825

”バイクで突っ込むような所ではありませんでした。”

かつて世を捨て、自ら人里を離れた修道たちが住んだ隠れ里。
次回は嫁さんを連れて来たいと思います。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

次回は、鯖街道:若狭街道・歴史の道をお送りします。


↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog