プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.08.28    カテゴリ:  日記 

   いただきもののお話

いただきもののお話

バイクねたではありませんが、
知り合いからこんなものをいただきました。
jiguruma


岸和田銘菓「だんぢり」です。
大昔、中学生の頃に食べてから、かれこれ数十年ぶりにいただきました。
一般的には村雨(むらさめ)と呼ばれ、米の粉と餡(あん)をまぜて蒸した甘さ控えめの棹菓子です。
泉州岸和田の名物で、仏壇にお供えしたおさがりを楽しみにしたと記憶します。

パッケージもだんじり祭りの風景のところは、昔と変わりません。
jiguruma


まあ、これがウマイのなんの!
甘党でもない私ですが、懐かしさもあり、もうちょっと・もうちょっとと食べたら2本も食ってしまいました。



さて、だんじり祭りと言えば岸和田の秋祭り、そろそろ始まります。

今年は9/18、19日とのこと。
その昔は9/15の敬老の日とその前日9/14、曜日に関係なく開催されていたそうです。
この2日間は小・中学校は休校となったそうで、うれしかったことでしょうね。

見物に行ったのも、かれこれ数十年前のこと。
多くの見物客に押し流され、歩き疲れてクタクタになったと記憶します。
(平成20年の見物人は59万人とのこと)

今年は時間があれば久しぶりに行ってみたいと思っています。
jiguruma

(ライセンスフリーの画像をお借りしました)



■祭りの花形、「大工方」について
知人にかつて「大工方」をされていた方がおり、こんなことを聞いたことがあります。

現在はどうか定かではありませんが、その名の通り「大工方」になれるのは現役の大工さんだけであったそう。
「大工方」になりたくて大工になったと言っていました。
その昔は、屋根から転落して大けがをしても保険にかけれないのですべて自己責任だったようです。
そのためか、身内の反対でなり手がなく、この知人は「大工方」としてに雇われてあちこちの地域のだんじりに乗ったそうです。
現在はおそらくそんなことはないでしょう。祭りの花形でカッコイイから。


最後に、岸和田銘菓「だんぢり」は通販もしているようですので興味ある方は是非。
(ちなみに、公私とも、だんぢり屋さんとは一切関係がありません)
だんぢり屋製菓(株)
http://www.dandiriya.com/



※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

久しぶりに鯖街道を北上して、若狭方面に行ってきました。
レポートは近々にでも。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog