プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2010.06.30    カテゴリ:  ツーリング 

   【山に描く花園の夢】 旧花園村の巨大壁画 10/05/15

日本一のジャンボ壁画を見てきました。

国道480号線沿い、「かつらぎ町立花園中学校」横のジャンボ壁画。
@和歌山県伊都郡かつらぎ町大字花園北寺

山の斜面に描かれた、高さ55m・底辺100mのピラミッド形の色鮮やかな壁画です。

それは山々が連なる間に突如現れます。
100515_hanazono


★では走行動画です
(再生がスムーズな方でご覧ください)


【山に描く花園の夢】 旧花園村の巨大壁画
和歌山県伊都郡かつらぎ町花園中南の箕峠への分岐、国道480号線単独区間から
同かつらぎ町大字花園北寺「かつらぎ町立花園中学校」までの映像です。








これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV
Youtube



箕峠への分岐で峠方面から。赤い欄干が目を引きました。
100515_hanazono


途中、かつらぎ町花園梁瀬に「花園グリーンパーク」がありました。
100515_hanazono

夏休みには小さなお子さん連れで賑わうのでしょう。
100515_hanazono

サインが恐竜のオシリに突き刺さっているように見えます。
100515_hanazono

「和歌山のジェラシックパーク」ってとこでしょう。
100515_hanazono

隣接するオートキャンプ場に大きなドラゴンが居ます。
100515_hanazono


※詳しくはこちらで
現在、管理運営は民間に委任されています。




花園北寺にある集落の様子
100515_hanazono

やけに静かでバイクのエンジン音がうるさく感じたので、ちょっとだけ。

オレンジ屋根が印象的なお堂
100515_hanazono

ちいさなお地蔵さんでした。
100515_hanazono





「かつらぎ町立花園中学校」までやって来ました。
100515_hanazono

100515_hanazono


中学校のゲートが施錠されているので近くで見ることができませんでした。
100515_hanazono

法面もきれいに手入れも行き届いていました。
100515_hanazono


この壁画は「山に描く花園の夢」をテーマに、村民が力をあわせて作ったものだそうです。
太陽が昇っていく姿と自然、それを住民が支えている様子でしょうか。
100515_hanazono


そう言えば、昨年見た国道42号線の有田川沿い、和歌山県有田市山田原の
ジャンボ壁画「あり太君」と見比べてみましょう。
100515_hanazono
こちらはプロが描いた広告でした。



★残念ながら、この花園中学校は今年平成21年度をもって休校となっており
今年度からはかつらぎ町立笠田中学校に統合されていました。
距離が非常に離れているので、この村には中学生が居ないのではと思います。

100515_hanazono


校舎はまだ新しいので、自治体の財政上「休校」扱いで、実質は「廃校」ではないかと思います。
先の見えない過疎化・少子化で残念なことです。

<<平成の大合併は、結果的に何をもたらしたのでしょうか。>>

幸い自治体の平成22年度当初予算に「花園ジャンボ壁画整備事業委託料」が計上されていたので、
当面、この壁画は維持管理されることでしょう。

かつらぎ町観光協会公式ウェブサイト


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

次は、【天空の國】野迫川村をご紹介します。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
まさやんさんへ
ご覧いただいてありがとうございます。

そうでしたか、それはうらやましい。
この目立つ欄干は、近くの上花園神社と関係があるのでしょうか?
舞楽の仮面で知られているそうですが。

また観てやってください。
よろしくお願いします。
nmry220






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog