プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.05.05    カテゴリ:  酷道・険道 

   険道・酷道ツーリング 2007.10.03

■高見峠付近→湯谷峠→宮川ダム?大杉(通行止め)、紀伊長島→酷道425号線→再度池原ダム

思いつきの無計画ツーリングをしてしまいました。
紀伊半島を最短で縦断しようと考え、ツーリングマップルの「情報収集」の注意書きも無視して決行しました。
後で知ったのですが後半では、マニアの方には有名な「酷道425号線」に進入してしまいました。

さて、最初に走行したのは国道369号線から国道166号線の高見峠付近を結ぶ県道28号線です。
ツーリングマップルによれば、「深い山の中・・・」
※神秘的な雰囲気でした。
071003

071003

※国道166号線の高見トンネル付近で一休み
071003

※途中分岐し国道422号線の湯谷峠
071003

※付近にある湯谷不動明王(湧き水をいただき、お参りもしました)
071003

ここまでなかなか順調です。
※国道422号線の途中
071003

※宮川ダムに到着です。
季節はずれなのか、誰もいません。
071003

071003

さあ、ここから問題発生です。この先崩落による「通行止め」表示です。
※大杉谷の案内板
071003

しかたなくこのまま帰路につくか、新たに思いつきのコースをたどるか?
当時の私は元気でした。
国道42号線を紀伊長島から尾鷲に向かうコースを選択しました。

※途中の高塚台公園で。
071003

071003

ぐんぐん南下し、尾鷲の街中に差し掛かったところで、ツーリングマップルで確認。
オット、ショートカットできそうな国道があります。当然このコースを選択します。

ここからが恐怖の始まりです。
時刻はおそらく午後3時をすでに過ぎていたでしょう。曇り空のため山中はかなり薄暗かった。
恐怖の酷道425号線のはじまりです。

※山の頂上付近(雲の上)
071003

※橋の上から滝が見えました。
071003

どの程度進んだのか、いつ池原ダムに出られるのかまったく分からず
平日の夕方のためか、誰一人としてお目にかかれません。

※こんなお地蔵さん達も、心細さをあおります。
071003

そんなこんなで、ようやく池原ダムに到着しました。
071003

「こんなところでまたパンクでもしたらどうなっただろう。」
などどネガティブなことを考えながら帰路に着きました。

夕方からの山中は、すっかり冷え込むようになってきました。
シーズンも残り少なくなってきたのでしょう。

今回のツーリングで、無計画なツーリングを控えようと思い知った。

※今回のルート
071003

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog