プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
グランドマジェスティーからセローへ
そしてクロスカブJA45に乗り換えて自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2017.09.24    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【セローで訪問】和束町の弥勒磨崖仏~Mirokumagai Buddha~170913


お茶どころ京都・和束町にある弥勒菩薩像を拝見に
~長年の風雨に耐えてなお、やさしい面立ちです~







かつて「恭仁京東北道」と呼ばれていた歴史街道があります。

その街道と一部重なる(であろう)京都府道・滋賀県道5号木津信楽線

この道をブラブラ走ること、もう数え切れません・・・








その道中の京都・和束町の和束川沿いに目的の弥勒磨崖仏があります。
170913miroku












川の対岸から良く見え、手を合わせ易いように彫られたのでしょうが

やや交通量のある主要地方道、駐車・参拝スペースが設けられていないので

これまで立ち寄り難かったが、今回行ってみました!
170913miroku













平成27年に整備されたと言う川沿いの遊歩道の突き当たり
170913miroku
当然、押し歩きで!?




バイクなら駐車はなんとかなりますが、

お車の場合は近くまでの乗り入れは難しいでしょう
(専用の駐車場の有無は判りません)












地元では「長井の弥勒さん」と親しまれていると言う仏様
170913miroku
残暑厳しい中、じっくり拝見しました





それでは、経路走行と弥勒菩薩の姿を映像でもご覧ください


【セローで訪問】和束町の弥勒磨崖仏~Mirokumagai Buddha~170913

お茶どころ京都・和束町には700年を越える長い年月
和束川を挟んだ対岸を往く旅人を、ひっそりと見守る弥勒菩薩像があります
長年の風雨に耐えてなお、やさしい面立ちです。
(整備された遊歩道は押し歩きで・・・?)
@京都府相楽郡和束町白栖
date:2017/09/13
















♪Music
"Big Girl" (ft. djlang and Mr Wills Lomon)
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2017"

"The Image of God" (Craig Courtney)
by Beckenhorst Press
https://soundcloud.com/beckenhorst-press






これまでの動画はこちら
Youtube



ちょうどGSの前、この一車線幅の橋を渡ります
170913miroku
何度も言うとアレですが、整備された遊歩道は押し歩きで・・・










舗装路の突き当たりにセローを待たせて
170913miroku










以下、経路にしたがって

170913miroku










花崗岩のゴツゴツした岩は長い年月、流水に磨かれています
170913miroku










歩く事ほんの数十メートル、それは居られます
170913miroku











和束川にやや傾斜した花崗岩の巨石に、直立して彫られた弥勒菩薩像
170913miroku
像の高さは約3m、鎌倉時代後期の作とのこと








見え難いですが、詳しくはこちらで
170913miroku











長年の風雨に耐えてなお、やさしい面立ちです
170913miroku










700年を越える年月

今もなお、対岸を往く旅人をひっそりと見守っておられます。




それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog