プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.12.15    カテゴリ:  風景・風情 

   【残秋を求めて】晩秋の香落渓ツーリング161128


残秋を求めた出遅れツーリング
~萌える紅葉鑑賞、叶わず・・・~








晩秋と呼ぶには終盤を向かえた過ぎた11月の末

この時期の定番、また見てしまいました「忠臣蔵」

昔の映像ですが、ストーリーが判っていても

ついついウルウルさせられて・・・







さて何かと冠婚祭に忙しく、なかなか自由時間が得られなかったが

落ち着いたところで紅葉の残りものを求めて。







この日、向かったのは香落渓(かおちだに)

三重県側の名張川から青蓮寺川に沿う県道81号線を、三重から奈良へと南下します。



そびえ立つ奇岩群と紅葉カラーをセットで鑑賞出来ればと・・・

161128kaochi








香落渓については下記サイトが判り易いです

名張市観光協会HP

観光スポットへ辿っていただければ












まずは青蓮寺ダムにて訪問の証
161128kaochi










小さな公園の床で紅葉の名残りを
161128kaochi
日数を経た落ち葉、まるでヒトデの大群・・・









1本だけ残る紅葉を激写
161128kaochi





平日はベテランの皆さんが多く訪れている湖畔

私もそろそろ仲間入り・・・











さて、紅葉を見た気になってあの橋を渡りましょう!
161128kaochi
青蓮寺湖に浮かぶ弁天橋







それでは、季節柄BGMでの走行映像でもご覧ください


【残秋を求めて】晩秋の香落渓ツーリング 161128

出遅れの紅葉ツーリング
1500万年前の火山噴火により形成された奇岩群
紅葉とセットでの鑑賞は叶いませんでした!
@三重県名張市中知山~奈良県宇陀郡曽爾村伊賀見















♪Music
"A Christmas Song"
by Devvon Terrell
https://soundcloud.com/devvonterrell

"Deeper In Love"
by Lisa Troyer & Dawn Yoder
https://soundcloud.com/merrychristmassongs

"Chris Brown - This Christmas" (Cover)
by VedoTheSinger
https://soundcloud.com/vedo-thesinger

"Bright Eyes - Blue Christmas"
by Saddle Creek
https://soundcloud.com/saddlecreek








これまでの動画はこちら
Youtube



残念ながら、香落渓トンネルを抜ける前から

紅葉はほぼ終わったことが判明しております。





まずは屏風岩付近
161128kaochi
駐車場らしき空地がありますが個人所有との記載








こちらが天摩嶺(てんまれい)、多分・・・
161128kaochi










こちらは屏風岩(鬼ケ岩)
161128kaochi
安山岩の柱状節理



ほぼ六角形、コアラのマーチのパッケージのような柱状節理の岩石

川べりや側壁など、いたるところで見ることが出来ます。











再び、川沿いを進むと紅葉谷(もみじだに)
161128kaochi
遅すぎた紅葉狩り・・・









既に冬枯れの様相
161128kaochi










ここはシンボルツリーの紅葉のみ
161128kaochi
徐々に目が慣れてきた収納塩ビ管、もう違和感はない













同じく残念そうに去って行ったお姉さまハイカーさんを見送って

さらに南下して奈良県側の奧香落渓、ラストへ






なかなか渋い外観を残す、料理旅館「小太郎庵」(廃)を通過

しばらく進むと左岸にそり立つ岩肌が見えてきます。
161128kaochi
駐車できるスペースの無い薄いカーブの途中、右上のそれが分かりますか?



強風に押されてセロー氏がポテ・チンしないだろうか・・・









小太郎岩と呼ばれる奇岩

ロッククライミングされる方はそれをライオンハングとも呼ぶそうな。
161128kaochi
遠景ではそのオーバーハングっぷりはよく分からない

その岩下まで向かうだけでも大変そう・・・







ユニークな名称の背景には、人欲の絡む悲しい伝説があるのです。









この川沿い景勝コース、夏場の涼走にも良いのではと思います。


山沿いの渓谷は風の通り道、この日は寒かった!


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog