プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.11.20    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の石仏~161030


三重県の歴史街道をぶらりバイク徘徊
~遠い昔から大事に守られた石仏を訪ねます~





旧大和街道を離れ和銅の道へ

その島ヶ原の駅前から、ありがたい石仏まで







長閑な山村の素朴なお地蔵さん
161030ishibotoke
六体のお顔は皆、笑っているように見える!









ゆったりとした幅員の道をのんびり進む
161030ishibotoke
駅からほんの2~3分のところ










この石碑が目印です
161030ishibotoke
六地蔵信仰などの詳細はこちらで・・・








毎度毎度、簡単省略の案内で申し訳ない!


それでは、てくてくお参りする映像でもご覧ください


【街道紀行】和銅の道~伊賀・島ヶ原の石仏~161030

旧大和街道を離れ、島ヶ原の石仏を訪ねます
「薬師沢六地蔵磨崖石仏」(安土桃山時代)
「石薬師磨崖石仏」(鎌倉時代末期)
@三重県伊賀市島ヶ原中村

















♪Music
「里の秋」
Lyrics by 斎藤信夫
Composed by 海沼実
Vocals by 倍賞千恵子

"Somewhrere you remember"
by chairhouse
https://soundcloud.com/chairhouse








これまでの動画はこちら
Youtube



まずは石碑のある空地脇の階段から薬師堂
161030ishibotoke







161030ishibotoke










小高い丘の側、石仏は小さなお堂に祀られています
161030ishibotoke










簡単に自己紹介の後、お姿拝見!
161030ishibotoke
左側には阿弥陀三尊立像、右側には薬師如来立像










石薬師磨崖石仏の詳細はこちらで
161030ishibotoke












続いて、薬師堂の対面にある薬師沢六地蔵磨崖石仏(安土桃山時代)
161030ishibotoke
人々を救済するという、巨石に刻まれた六体の地蔵菩薩

椿の葉に守られて、なんだかかわいらしい!









供えられた真新しい菊の花、手が加えられているであろう椿などの木々
161030ishibotoke
信仰心に厚い住民に守られてきたのでしょう

いい物を見せてもらいました!









それでは今回の紀行のラスト

観菩提寺(正月堂、再訪)へ向かいます・・・




それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog