プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2016.01.28    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【プチハイク】地獄谷石窟仏~春日山信仰由来の石仏を訪ねて~160120


通行料金支払って向かったプチハイク
~たった600mのお手軽コースです~






奈良奥山ドライブウェイ

奈良・若草山へ向かうために利用されることの多い有料道路


せっかくココまで来られたら

ラストにプチハイクで自然を満喫されたらいかがでしょう~

な簡単レポでお付き合いの程を!









ほんのちょっと、息が上がるまえに辿り着ける地獄谷石窟仏

鉄格子と有刺鉄線に守られた史跡
160120jigoku
獣害対策にしては強固









足場の良い整備された道、収穫試験林のラッキーナンバーを探しながら
160120jigoku









およそ1200年の時を経てもなお、うっすらとその彩色が残る仏さま
160120jigoku
迫り出した岩盤で薄暗いので少し加工







山手ならばと多少の雪道をほんの少し期待したが

積雪は無く、一部凍っていた程度でした。







それでは、今回はプチハイク映像でもご覧ください

自然の音を拾いたくて感度の良いマイクを使ってみましたが

無風のうえ、鳥の声すら聞こえない中

靴音足音だけを拾っていました。


【プチハイク】地獄谷石窟仏~春日山信仰由来の石仏を訪ねて~160120

聖(ひじり)も住んだとされる、春日山に点在する石仏のひとつ
平安時代(不詳:奈良時代)に彫られた彫刻像
その色彩は現在もうっすら残る
3年ぶりの再訪です。
@奈良県奈良市春日野町

















♪Music
"Snowdown 2014 Login"
by League of Legends
https://soundcloud.com/leagueoflegends







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



高円山の展望台から若草山方面へ数百メートル

数台停められる駐車スペースから向かいます
160120jigoku
案内の600mを見て安心します




3年前に来た時は別のコースから向かって

息も絶え絶え、冬場に汗だくになって風邪を引きましたので・・・









落ち葉落ち枝の堆積するフワフワコース
160120jigoku
「あんな さ~か、こんな さ~か・・・」はほとんど無し








滑ってコケる落ちも無くとうちゃこ!
160120jigoku









ベンチで息を落ち着かせてからじっくり鑑賞
160120jigoku









かつては彩色豊か、派手だったのではと想像します
160120jigoku
ひとつ手を合わせて







160120jigoku
古道・滝坂の道に点在する石仏のひとつです












帰り道はアレを探しながら・・・









あっ、ありました、スリーセブン
160120jigoku
縁起物でフィーバー、ご機嫌で帰路につきました!









フィーバー・・・あれは学生時代

散々で良い思い出が一切ありません!




それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

このコース、磨崖仏を過ぎてその先が
あの峠の茶屋近くに着きます。
3年前はそっちから向かってエライ目に遭いました。
今回は定番のお手軽コースで筋肉痛もなく(笑)

フィーバー全盛期、エライ目に遭っておりました。
キャンブルはもう20年以上前に引退しましたがねー。
それでは。

こんばんは~
おーっ、小雪舞う中歩かれたんですね。寒そう~
磨崖仏はあの仰々しい柵がなければもうちょっと
じっくり拝むことができるのに残念ですね~

七七七!見つけましたね~
私も若いころ開店前に並んだりしたことありましたよ。
一瞬でお金吸い取られるような時代になってから
やれなくなってしまいました・・・(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog