プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2015.12.06    カテゴリ:  風景・風情 

   【セローで徘徊】晩秋の奇勝・鍋倉渓と大和茶の茶畑 151202


アッと言う間に師走らしい気温となってしまいました
~今回はバッテリー温存のための近場徘徊です~





年末になってもなお、老体窓際族はコキ使われて多忙であります

我がセロー氏の激安中華互換バッテリーも心配

ちょっと走らせようと、およそ1ヶ月ぶりに点火の儀式





念のため"冬季定番温水ぶっかけ"

セル3パツ始動・・・元気な回転、まだ死んではいないみたい









さて、今回は晩秋の紅葉を眺めて徘徊するため

奈良・山添村の神野山(こうのやま)を目指し、ナビをセット






まずは、からす天狗の「てんまる」君から
151202kounoyama
こちらは山添村のゆるキャラです、デザインにお金がかかっている感じ

着ぐるみでこのかわいいバランスの再現は難しいかも







今回は新規導入のコチラも試したくて
151202kounoyama
望遠ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR










およそ5年前に買って満足のデジイチNikon D5000

当時すでに型落ち品

どうせすぐ飽きるので安いレンズキット(標準ズームレンズ)

お山使いではやはり望遠が欲しくなり仕入れた


結局、ダブルズームキットよりお高くなって・・・いつものことではある







さて、本題の山添村・神野山

観光案内の詳細は山添村観光協会さまにゆだね

山添村観光協会サイト


紅葉の終盤の写真のみを








神野山と言えば、不思議な土石流の跡にも見える

鍋倉渓(なべくらけい)
151202kounoyama





地質学的には極めて珍しい風化現象とのこと
151202kounoyama






151202kounoyama
地元研究者や某学会は星座配置を写しとった人工物であると・・・






ズームしてみよう
151202kounoyama
???、なに撮ってんねん・・・






結局、望遠レンズ活躍の場では無かったみたい(恥;
151202kounoyama






それでは、徘徊の様子を映像でもご覧ください


【セローで徘徊】晩秋の奇勝・鍋倉渓と大和茶の茶畑 151202

晩秋の奈良・山添村界隈
神野山の不思議な巨石群、なべくら渓の紅葉と
散髪仕立のような大和茶の茶畑をブラ徘徊
@奈良県山辺郡山添村














♪Music
"Diamond Dust-Tribute to Frozen"
Music & Arrangement by 田中芳典
Words & Vocal by aruku
http://dova-s.jp/bgm/play3689.html

"Blue Star"
written by 龍崎一
http://dova-s.jp/bgm/play3652.html

"白い息"
written by mick
http://dova-s.jp/bgm/play3817.html

"DOVA-SYNDROM"
http://dova-s.jp/





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



神野山には森林科学館など、いろいろ施設がありますが

平日のお昼過ぎ、この日は開店休業かな?・・・いえいえ、水曜定休でした!



本当は鍋倉渓脇のデッキ通路を登り、展望台へ行くべきでしたが

また今度・・・、何のための望遠レンズなのか・・・







実は、本来の目的地は大和高原を見渡す茶畑の景色

鍋倉渓からほんの近く、数百メートル下れば。
151202kounoyama




151202kounoyama
光の加減か、赤みがまだ少ない紅葉




151202kounoyama





望遠レンズであれこれ撮って試しましたが

たいがい重い・・・

こんなの毎回もって言ったら荷物満載になります。

徒歩でも登ろうもんなら、それこそお荷物

活躍の頻度は低いであろう。








151202kounoyama


がんばってボカシましたが、

老眼でボケたのか画像がボケたのか・・・

取り込んでみないと良く分かりません!



それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
のりまきさん、こんばんは。

周囲に旧火山があったわけでもない場所
たしかに氷河が押し流した跡かもしれませんね。

古代人が天の川になぞらえて造った物だと言う研究者もおられるのだとか・・・
それほどメジャーじゃないところが良いですよ。
それでは。
なんか高そうなカメラ&レンズ・・・綺麗な写真が撮れるのでしょうね。

鍋倉渓のゴロゴロを見て、氷河の跡かな?と思っちゃいました。
急激に温暖化した縄文時代の前は、日本列島にもたくさん氷河が流れていたそうで、高所林道を走った時、こんな地形に出合ったことがあります。
まんとさん、こんばんは。

このあたり、枝道・交差路が多いので
ナビ無しでは迷子になりますねー。
あの、めいめい牧場は通り過ぎました。
この辺はソロのつらいところで・・・

望遠レンズで何撮んネン!的な・・・
おねーちゃんじゃなくでゴメンナサイ!

何かとせわしない師走
年末休みまで乗れそうにありませんが
まんとさんは寒さなんかへっちゃらでしょうから
まだまだ走るでしょうね!
それでは。
鍋倉峡ですか~神野山にこんなところごあるんですね~
めいめい牧場の近くなんですね。
あの辺り探せば林道とかいっぱいありそうなんですが、
以前どこを走っているのか途中で分からなくなり迷子になったことがあります。(笑)

いい望遠レンズはりこみましたね~^^)/
人の家も十分覗けるような(笑)
本物の一眼レフは大きいですけど、画質がやはりキレイなのでいいですね。
私も欲しいですぅ~
bajaさん、こんばんは。

もう既に遠出は難しい季節、冷え込んできましたねー。
だんだん距離も短くなりました。

子供が小さい頃に一度来ましたが
当時は全く興味も無く
伏流水の音のことも知らず・・・
20年近く前のことですがねー。

今頃になって再訪するとは。
それでは。
まいどです。

山間へ入ると、ほんと冷たいですね。


これはどう見ても、土石流の跡ですよ。

那智川も、こんなんでした(笑。

伏流の水音だけが聞こえるなんて、不思議で面白いですね。







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog