プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2015.10.15    カテゴリ:  風景・風情 

   【天と木と水の国へ】洞川温泉・行者の道から大天井滝へ~奈良・天川村&川上村~151007


洞川の温泉街から行者の道、そして大天井滝へ
~林道を駆け上がるとすっかり冷え込んで~







霊峰・大峰山の麓、多くの修験者が訪れる奈良県天川村







前回からの続き、コレを見るために!
151007ohtenjyou
落差約40メートルの三段瀑(遠景)








これまで以下の行程を経て

① ピリ辛の串こんにゃくクリアー

② まな板購入、セミクリアー

③ お豆腐屋さんはスルー

④ 名水・泉の森は遠くから覗くだけ





徐々に日没と気温低下を気にしながら続けます・・・









ご存じ洞川は、大峰山修験道の行者の宿場としての歴史は古く

その起源は役小角に従った後鬼(夫婦鬼の妻)の末裔によって起こされたと伝承されている。
151007ohtenjyou








避暑地、観光地でもある洞川温泉街

多くの旅館や商店が建ち並ぶ「行者さん通り」から「行者の道」へとキョロキョロ走行







⑤ 洞川温泉街で行者さんの姿は見られなかった
⇒運・不運より時間帯が遅すぎる
151007ohtenjyou










林道 吉野大峯線(終点側)から五番関トンネルへと登る

いつまでたっても通行止め解除が見られない林道 高原洞川線

ダイナミックな絶壁の林道、かれこれ?年前に知らずに来て感激したのはもう昔

今から思えば、よくもビクスクで来たもんだ!
151007ohtenjyou


「五番関」、なかなか男前な名称ですが

その云われは、付近の岩盤に碁盤の目のような模様があることから

「碁盤石」、それがなまって「五番関」になったとさるのだそうです。











標高約1,120mの五番関トンネルを抜け、川上村に出れば視界はパーっと・・・

あレレ、残土のために視界不良好・・・
151007ohtenjyou






なんやコレ!

速攻で下り大天井滝へ






それでは、今回も訪問映像ですがご覧ください


【天と木と水の国へ】洞川温泉・行者の道から大天井滝へ~奈良・天川村&川上村~151007

洞川温泉の「行者さん通り」から「行者の道」をゆっくり流し
林道 吉野大峯線(終点側)から五番関トンネルへと登る
五番関の深切れから川上村へ下ること数百メートル
落差約40メートルの三段瀑、大天井滝へと辿り着く
@奈良県吉野郡天川村洞川⇒川上村















♪Music
"Sukiyaki" (Kyu Sakamoto Cover)
by Ricky
https://soundcloud.com/rickyyun/sukiyaki020000

"Can't Fight This Feeling - REO Speedwagon"
by Michael B. Williams
https://soundcloud.com/michaelw813

"Lament For Thorin - The Hobbit"
by Eurielle
https://soundcloud.com/eurielle




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



大天井滝(おおてんじょうだき)は、大峯山系の大天井岳のふもと、標高約1,050mの地点にあります。

落差約40メートルの三段瀑

苦労することなく遠景も近景も見ることが出来る

当然ながら滝壺近くまで近づきます。
151007ohtenjyou








151007ohtenjyou





⑥ 大天井滝観賞、名水も豆腐も無し・・・コンロの準備がめんどくさかった
⇒黒滝でストックしておいた缶コーヒーをすする



確か、ビューポイントであったはずの大天井滝前の東屋

長らく通行止めだった林道 吉野大峯線と高原洞川線(現在も通行止め)

東屋の傷みは激しく、周辺樹木は伸び放題で視界を遮って

爽快に抜ける視界は失われていた。

151007ohtenjyou









時刻は午後3時も終わろうとする頃、気温はめっきり下り風が冷たい

持ってきたウィンドブレーカーを着込んで林道 吉野大峯線で吉野山方面へ







格安LED補助ライトに期待はせず、日没までの下山を急ぐ!
151007ohtenjyou










ちなみに

天川村は後鬼(夫婦鬼の妻)の出身地とされる場所

大峰山洞川の宿場はその末裔によって起こされたと伝承されている。


元々、奈良・生駒山地に住んでいた夫婦の鬼。

付近の村落に危害を加えていたため

葛城山で修業中だった役小角によって捉えられ、改心し従うようになったとされる。


捉えられたのは現在の奈良県生駒市鬼取町、酷道308号線・暗峠に程近い場所。

ピンポイントに立ち寄ったことはありませんが、

役小角ゆかりの地がそう遠くない場所にあるのが

私にとって幸運なことです。



151007ohtenjyou





下山を急いだ、林道 吉野大峯線

わずかながら視界の広がるポイントがあったが

これがなかなか良かったです!


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
bajaさん、こんばんは。

懐かしかったですか!
川上村からの上りもなかなか見ごたえがありましたね。
見晴らしのよかった東屋は朽ち掛けていました、残念。

ここは労せず滝が見れていいですね。
それでは。

まいどです。

後編も懐かしさ満載でした。

初めて洞川を訪れたのが高原線で、この東屋でひと息つきました。

何度も行きたくなるええ宿坊街ですよね。
まんとさん、こんばんは。

そうなんです、有料なんです。
駐車料金込み¥500.-
飲んだこと無いのであれですが、無料の泉の森でいいですね。

川上村から洞川へ駆け上がる林道は良かったですのに、いまだ通行止めです。
吉野山を下る林道は穴場、わずかですが景色の良いところもありました。

なんとか日没までに下山できましたが、寒かった!
それでは。


こんばんは~
ごろごろ水って有料なんですね。
それなのに人気があるんだ~
今度もクネクネの細ーい林道ですね。
R169に抜ける方は通行止めですか。
抜けれたら魅力的なルートなんですけどね~
大天井滝は細長いですが立派で滝壺の近くまでいけるのがいいですね。
トンネルのところで3時、これから吉野に抜けるのですか。
だんだん暗くなってくる林道を走るのは心細くなりませんか(笑)
次も楽しみにしています^^)/






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog