プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.10.24    カテゴリ:  ツーリング 

   ●09.09.16 白浜町市鹿野の集落と合川ダム●

■「和歌山海岸めぐり」の帰り道
和歌山県西牟婁郡白浜町市鹿野(旧日置川町)に行ってきました。


町村合併に呑み込まれた地域へ、約20数年ぶりの訪問です。

★まずは、市鹿野の集落と合川ダムの動画です。
(再生がスムーズな方でご覧ください。)
090916 市鹿野の集落と合川ダム







これまでの動画はこちら
Zoome

ワッチミー!TV

せっかく来たのだから....この貧乏性の無計画さがいけません。


続きはRead Moreから・・・
-------------------------------------------------
.
.
「和歌山海岸めぐり」の帰り道のこと
急遽、ついでに「市鹿野」に寄ってみようと思い付き
和歌山県道36号上富田すさみ線に入りました。
090916_4

日置川”町”の文字が消されています。
090916_4

途中分岐して、
和歌山県道37号日置川大塔線の「市鹿野橋」までやって来ました。
090916_4

車で乗り入れて「鮎」釣りされています。
090916_4


090916_4


090916_4


090916_4

橋を渡ったところに、
和歌山県道221号市鹿野鮎川線への分岐があります。
「市鹿野」へはもうすぐです。
090916_4

かれこれ約20数年のこと。
仕事の関係で何度かこの地を訪れたことがありました。
090916_4

大阪から車で行きましたが、
阪和自動車道は当時、吉備ICまで開通していた頃でした。
(「海南湯浅道路」と呼ばれていた頃)
090916_4

ペーペーのサラリーマンに宿泊などさせてもらえず、日帰りでした。
090916_4

この地で初めて「鮎」をご馳走になりました。
090916_4

※集落の中をぐるぐる彷徨いましたが、
残念ながら、どうしても記憶を呼び戻せませんでした。
090916_4

「平成の大合併」の最中、
ここ旧日置川町市鹿野も例にもれず、2006年に白浜町と合併し
白浜町市鹿野と変わっていました。

高度経済成長期以降、都市部の電力需要の増大から
一時、「原発誘致」の計画があったようですが、
反原発派の候補が町長選に当選して以降、計画は途絶えたようです。

現在は、過疎化・少子化による小中学校の統廃合などの問題をかかえているようです。

★地図はこちら




※帰路に着きます。 時刻はPM4:30を過ぎました。
かなりあせってきました。
こんな山中で日没を迎えるわけにはいきません。

とりあえず、和歌山県道37号日置川大塔線を北上。

余裕もないのに、
途中「合川ダム」の展望台にて。
090916_4


090916_4


090916_4


090916_4

★地図はこちら




この後、国道371号線から国道311号線中辺路を過ぎたあたりで、
とうとう日没を迎えてしまいました。
真っ暗な国道168号線で十津川村をひたすら北上して帰りました。

※その後、老体に無理をしたのか腰痛となり、しばらくはおとなしくしておきます。

★最後までご覧いただいて、ありがとうございました。
最近また山岳部を走ってきました。レポートは近々にでも。
それでは。

各ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog