プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2015.07.05    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【静寂の森】興福寺別院歓喜天と鶯の滝~春日山原始林の水音~150628


いつ降って来てもおかしくない梅雨空の下
~今年も有料ダートで滝の音を聞きに~







昨年に引き続き、奈良奥山ドライブウェイへ

今年は興福寺別院歓喜天の様子も見に行こう!

あのヘルメットマウントの位置・角度のテストも兼ねて

150628warblers








ご存知の方も多いでしょうが、場所はコチラ
150628warblers








ドライブウェイを走ること約5km、東屋のある「大原橋」の枝道
150628warblers
去年は無かった「ししおどし」が設けられていて

竹の音が響き渡っていました







枝道を走る事数分、長そうな上り下りの石段参拝路が表れます
150628warblers
50mほど先に駐車場がありますが、この案内板前に留めさせていただく









さて、どっちから行きましょうか?

余力のある内に登りから(下ったら登るので同じことではある)


まずは興福寺別院鶯滝歓喜天(歓禅院)
150628warblers








はやばやとハァハァしながら緑濃い参道砂利道を歩く事数分

なにやら年期のある建物が見えてきます
150628warblers
近くには明らかに建物跡と思われる空地があるが

宿坊などの跡なのだろうか・・・








放置された感は無く、今でも手が加えられていると思います
150628warblers








鳥居をくぐり、まずは本堂へ
150628warblers
情報通り、本堂は失われています

礎石の大きさから、小ぶりなお堂だったと想像します







予習で拝見したサイトによれば

奈良の寺社、興福寺別院「歓禅院」




本堂は老巧化により撤去され

ご本尊奈良時代作の梵鐘(釣鐘)は興福寺に所蔵されているとのこと

150628warblers








暗くてはっきりしませんが、釣鐘が納められています
150628warblers
おそらく現物は興福寺に所蔵されて、新たに納められたのではと想像します







本堂再建に関する情報は見当たりませんが、参道は維持管理されています

鶯の滝とセットでの訪問をおすすめします。





それではてくてく訪問する映像でもご覧ください


【静寂の森】興福寺別院歓喜天と鶯の滝~春日山原始林の水音~(re-take)150628

本堂を失い鐘楼などが残る興福寺別院鶯滝歓喜天(歓禅院)を訪問
続いて落差約8mの小ぶりな滝へ
春日山原始林の静寂の森の中、水音が響きます
心地良い冷気に体温が冷やされ、ちょっぴり寒かった
@奈良県奈良市川上町花山

1年ぶりの再訪です
昨年の映像はこちら
https://youtu.be/A1t3v7U6r2w















♪Music
"Nearer My God To Thee (Dan Forrest)"
(Beckenhorst Demo Fall 2013)
by Beckenhorst Press
https://soundcloud.com/beckenhorst-press

"Hey Stranger"
by Stephen Fewell
https://www.reverbnation.com/stephenfewell







これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



続きまして、今年も鶯の滝

昨年のレポはこちら

【やまとの水】鶯の滝~春日山原始林の水音~140817





お手頃外部マイクの性能を確かめることも目的だったりします

150628warblers

案内は約100mですが体感は200m、滝口まで250mといったところ








行きは良い良い帰りは・・・
150628warblers
小鳥達の声が賑やかなので不安はありません








滝に近づくにつれ水音のボリュームが増していきます

ベンチのある小さな観賞用広場に到着する頃には

あたりは轟音が響き渡り、気温もグ~ンと下がって寒いくらい
150628warblers
外部マイクは轟音で音われするほどに








落差約8mの小ぶりな滝
150628warblers





150628warblers
滝つぼまで降りて、色んな意味で頭を冷やしました







ほんのちょっとですが、あじさいも見頃
150628warblers









梅雨の真っ只中の訪問で、水量も多かったのでしょう

水音が凄かった



見ての通り、ちょっと寂しい場所にある滝ですが

真夏に訪問すれば涼めること間違いなしの場所です






なぜなら

踏み荒らされる事のない苔の保水力は抜群です
150628warblers








ヘルメットマウントの位置・角度は定まって、あとは外部マイクの設置位置

やっぱり後頭部マウントかな~

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
bajaさん、こんにちは。

寒いのも困りますがこの暑さも年々厳しく感じます。
今朝もちょっと走らせようとバイク置き場まで行って止めました(笑)
せっかくの晴れマークですが、無理は禁物ですので・・・

> 次第に大きくなる水音、風、やはり滝は良いです。

ここは古寺に隣接するので行場だったのだと思います。
あそこで滝に打たれたら真夏は一石二鳥ですね(笑)
それでは。
まいどです。

うっとうしい長雨でしたね~ここ一週間、道が乾くことがありませんでした。
今日は少し陽がさしていますが、ジメジメと気温が上がっております。
奈良の空はいかがでしょうか。

後ろ姿と対比するに、行場のような雰囲気ですね。
次第に大きくなる水音、風、やはり滝は良いです。
まんとさん、こんばんは。
ここは年1回ですね。
車ならわざわざ狭い枝道へ行く事はないでしょうがバイクなら・・・

確かに
地図上は枝道があったので見ましたが鎖止めで通り抜けできませんでした。
そりゃそうですね!
それでは。

こんばんは~
今回は涼しそうな美しい秘境ですね。
この枝道には入ったことないです。
R369まで抜けれるのでしょうか?
ココが抜けれたら峠の茶屋まで
料金払わずにぐるっと周れちゃいますよね~

最後の映り込みナイスです^^)/
階段上り下りお疲れ様でした~
comariさん、こんばんは。

お察しの通り、ちょっと寂しい場所にあります。
私は二度目なので大丈夫ですが、
もし誰かとでくわしたら、ダダ漏れになってしまうでしょう(笑)

この辺の山はその昔、燃料調達のためハゲ山になってしまったのだそう。
別院が現役時代は見晴らしも良かったのかもしれません。

有料のドライブウェイを走る際は是非ともお立ち寄りください。
それでは。
nmtr220さん、お久しぶりです。
興福寺の別院が奥山ドライブウェイ沿いにあるとは初めて知りました。
行ってみたいです。
廃仏毀釈まで興福寺は、相当大きな寺院だったらしいのですが、山の奥に別院を持っていたとは驚きです。
美しいところですね。
nmtr220さんは、奈良の歴史についてお詳しいのでとても勉強になります^^
今回の別院にも行ってみたいけれど、一人で行くのにはちょっと淋しくて怖そう^^;









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog