プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2015.03.01    カテゴリ:  風景・風情 

   【童仙房紀行】不動の滝への道 150225


ひと月ぶりの徘徊は冬眠からいまだ覚めやらぬ2月の末
~南山城村・童仙房の秘境を見てきました~







明治の開拓地、京都南山城・童仙房の秘境
150225fudoutaki
バイクなら歩行距離をずいぶん少なくできました







Google Mapは途中までしか描かれていないので

久々にスマホGPSデータを地図に落とし込みました
150225fudoutaki


住民の方のHPに分かりやすい地図があったので助かりました
(*ttp://www.momo7.jp/momo7/about/profile/index.html)








バイク最奥地点にて、ミニスクリーンを付けたセローの姿
150225fudoutaki





ハッキリ言って

ワラ笠を頭に乗せた一つ目小僧に見えるんですけど・・・




それでは、途中の経路と滝訪問を映像でもご覧ください


【童仙房紀行】不動の滝への道 150225

南山城村童仙房の奥深く、和束川の支流・牛場川に落差約20Mの滝があります
岩盤を滑るように落ちる水は、かつて修行の場でもありました。
(一部字幕に誤字がありますが、ご勘弁を願います)
@京都府南山城村童仙房














♪Music
"Sunny Day"
"Six Shooter"
by Coyote Kisses
https://soundcloud.com/coyotekisses

"Piano dream" (ft. Onlymeith)
by Stefan Kartenberg
http://ccmixter.org/people/JeffSpeed68

"導きの糸"
by H/MIX GALLERY
http://www.hmix.net/





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



童仙房へのルートはまだ走っていないコースがある

村へのメインストリート、童仙房道とも呼ばれる南山城村道大河原東和束線

残念ながら、工事中で通行止め
150225fudoutaki
(上記HPより一部お借りしました)

そろそろ飽きてきた押原レストラン(東海自然歩道)から向かいました








東海自然歩道ルートを道なりにひたすら進み

親切な標識通りに進むと高麗寺への三叉路
150225fudoutaki
3年ぶりの訪問、個人的に少々気乗りがしないので・・・







異国の雰囲気がプンプンする高麗寺を軽~く流し
(山城町上狛の高麗寺跡(こまでら)とは関係が無い)

奥へ奥へと進み、道を間違えひとコケし

私の技術もこれが限界の空地でセローを降ります。
150225fudoutaki
一つ目小僧はココまで









さて、明日の筋肉痛を覚悟して歩きましょう!
150225fudoutaki







最近メタボ気味のあの方やこの方には

少々危なっかしい丸太橋をジャンプして
150225fudoutaki








ややキビシイ終盤に来た頃、激しい水音が耳に届きます
150225fudoutaki








UP・DNを繰り返し時間にして約10分、手元のGPSで直線距離約450m

ドでかい岩盤を滑るように流れる不動の滝、到着です
150225fudoutaki
和束川の支流にある牛場川にある落差約20M超の滝








かつて修行の場であったことを想像させる

岩盤に彫りこまれていると言われる不動明王のお姿は確認できませんでした
150225fudoutaki







だだでさえ滑りやすい岩盤上

取説でも不向きを記載されていた、あの代用安全靴

ズルッとコケました!




※代用安全靴インプレ:トレッキングには超不向きです







最後に

150225fudoutaki

腹いせに、こん身の水平空手チョップで仕留めてやった・・・かも。



それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
さぶきちさん、こんばんは。

ココも行かれましたか。
住むにはちょっと厳しいかもしれませんが、あれこれ見所あるところでしょう。

滝までの歩きも慣れたら大したことは無いかも。
初めてのときは遠く感じますし
是非一度、生で見て下さい。

それでは。

bajaさん、こんばんは。

たまには歩かないとと思って行って来ました。
キャンプのまねごとでも準備してゆけばよかったんですが。

お水取り・・・まだ見たこと無いんですよ~。
3月12日はメインらしいんですが
仕事なんで今年も無理かも知れません。

それでは。
こんばんは
季節ごとに和束から広域林道を散歩しますがnmtr220さんの以前のレポを
拝見して高麗寺のぞきましたが私も違和感を覚えて以降はスルーしています
不動の滝一度探したのですが迷いあぜ道をウロウロした覚えがあります
動画を拝見して行った気にさせて頂きます
まいどです。

お水取りのニュースも放送されておりましたが、まだまだ寒いですね。

「童仙房」という字が気になったのでポチッたら、京都の一番端っこで標高も高いですね。

不動って感じの荒々しい雰囲気に、素晴らしい滝姿です。
まんとさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

あのお寺はどうも違和感が・・・
多くを語りませんが。

滝の前は一枚岩のちょっとした空地になっています。
団体のハイカーさんのお昼休憩場みたいです。

夏場がよさそうに見えますが
たどり着くまでに蚊に刺されてワヤになるでしょう。


> 立ちごけメッチャ上手いじゃないですか~
> 私とはえらい違い。(笑)

どうせコケるのに降りて押したら良いのに・・・
無精者です。
それでは。
こんばんは~
高麗寺は境内の中バイクで走れるんですね(笑)
昨今、隣国さんとは急激に関係悪化してますので、
こちらの方も活動しにくくなっていると想像します。

不動の滝は、水がすごく綺麗ですね。
夏には涼しそうで水遊びしたくなるでしょうが、
動画で観させてもらった感じ、そこまでのけもの道のような遊歩道は、
クモの巣地獄間違いなしでしょうね~

立ちごけメッチャ上手いじゃないですか~
私とはえらい違い。(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog