プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.12.27    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【未舗装林道】京都・山城~仮称:光明仙林道~141221


久々に走る未舗装路、勝手に命名:光明仙林道
~京都・山城にある隠れた林道を2年半ぶりに~







2014年もボチボチ更けてまいりまして、わたくしも見る見る老けてまいりました。

公私共々、あれやこれやとやり残したことはあっさり来年に後送り

新年を迎える準備に忙しそうな周囲をよそに、こっそり出動!






1ヶ月半ぶりの出動準備、おなじみのバッテリーへの憂い・・・

準備は怠らず、高温水をバッシャーンとキャブあたりにブチまけて

モクモク湯気を立ち上らせ、おかげさまのセル一発始動!

本人もそうありたいもの・・・






とりあえず着こめるだけ重ねたパンパンコロコロ完全冬装備!







そそくさ出かけたのは京都・山城町

光明山寺跡のある「光明仙」と呼ばる、山あいに水田が広がる場所
141221koumyousenn








かれこれ2年半ぶりにやって来ちゃいました!
141221koumyousenn






前回の記事はこちら

【未舗装林道】京都・山城リベンジ~山寺跡のある名称不明林道~120530








名称不明じゃかわいそう・・・なので

ここでは勝手に命名:仮称:光明仙林道と呼ぶことといたしましょう。








チンチクリンの竹林を抜けて行きます
141221koumyousenn
距離約3.5km、えーぃ、行ってまえ!





まぁ、シールドが曇ること山の如し!

ここにきて初めてオフヘル+ゴーグルの必要性を体感いたしました。




それでは、山寺跡の「あ」の字も無い走行映像ですがご覧ください


【未舗装林道】京都・山城~仮称:光明仙林道~141221

光明山寺跡のある光明仙と呼ばる山あいに水田が広がる場所があります
その中の竹林を抜ける名称不明林道、距離約3.5kmを走り抜けます
ここでは仮称:光明仙林道と名付けました。
@京都府木津川市山城町綺田⇒同・綴喜郡井手町田村新田平ケ谷


終盤、オカマちゃんの悲鳴らしき声が聞こえるような気がしますが
それは幻聴です。たぶん・・・
















※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=d3b154a6afe99c7d4f2b3fa23962a134






♪Music
"CMYK - Auld Lang Syne" (Rock Version)
by Francisco Ramirez
Composed by Robert Burns
Arranged by CMYK
https://soundcloud.com/fco_rmz/

"Auld Lang Syne" (A JFRocks.com Happy New Year)
by Jeff Fiorentino
JFRocks.com Guitar Lessons
https://soundcloud.com/jeff-fiorentino-jfrocks/






これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



朝早くから農作業をされている中、明るい農村的風景の中を突き進む
141221koumyousenn
林道にも数台の軽トラが停まっていましたが、何をされているのでしょうか?








序盤は自前舗装されたように見える荒れた道、あぜ道の立派なヤツみたいな
141221koumyousenn









徐々に水分が増して行きます
141221koumyousenn
久々に笹くぐり、夏場だと青虫まみれになったことでしょう








いつもの安全速度にもかかわらず、泥んこ路面にヒャーヒャー言いながら
141221koumyousenn
普段使わない衰えた筋肉を刺激しすぎて足をつりかけながら








ようやく完走!
141221koumyousenn
これでも意外と達成感ありでして・・・









この林道、明らかに幅員不足で軽トラでは完走が難しい区間がありますが

走行に支障のある大きな障害は無いので、ダートの練習にはもってこいなのかも知れません。



以前走った時に見た路面の亀裂(プチ日本海溝スジ〇んこ)は補修されていたと思います。

私には到底不向きの枝道もあったように思いますが

いかんせん、眺望は皆無です。








勝手に命名で使用した山寺跡については全く知らんぷりでしたが・・・
141221koumyousenn








この後、これも久々に万灯呂山展望台へ向かいましたが

これについても来年に後送りとなるやも・・・








ちなみに、酔っ払って書いたレポではありません!

それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、 こんばんは。

万灯呂山周辺は距離も適度で下手くそには
丁度良い道です。

ピストンしないのもありがたいです。

PCが壊れて嫁さんのタブレットでお返事
不慣れのため、短文ですいません。


こんばんは~
うわ~っ、これまた年末にえらいところ走ってますね~

林道中盤戦の細くて草木のトンネル攻撃、私ならすぐに引き返してます。

路面もユルユルですね~

ご無事での完走なによりです。お疲れ様でした~^^)/






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog