プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.10.14    カテゴリ:  ツーリング 

   和歌山海岸めぐりツーリング 09.09.16

加太の「淡嶋神社」、由良町の「白崎海岸」、
そして美浜町の「日ノ岬パーク」に行ってきました。


★まずは、岬町淡輪→淡嶋神社の動画です。
(再生がスムーズな方でご覧ください。)





090916 淡輪→淡嶋神社


これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV


夏休みのシーズンも終わり、どこも空いていました。

続きはRead Moreから・・・
■まずは、淡輪のヨットハーバーを見に行きましたが、あまり良く見えないので
隣接する「せんなん里海公園」と「大阪府立青少年海洋センター」の建物を見に行きます。

090916

軍艦をイメージしたデザインではないでしょうか。
オレンジ色の外壁が非常にインパクトがあります。
090916

「せんなん里海公園」は近隣住民のジョギングや散歩のコースです。
090916

施設は進入禁止でしたが、守衛の方にお願いして進入させていただきました。
(当然、帰りは敬礼でお礼しましたョ)


※道の駅とっとパーク小島にて
090916

関西国際空港事業で使用された桟橋を利用して海釣り公園として整備され、2007年10月に開園。
その後、広場やパーキングが整備され、2009年3月12日に道の駅として登録されました。
入場整理券配布が、なんと平日は早朝4時、土日祝日に至っては深夜0時とのこと。
寝ぼすけにはムリ。
090916

平日の午前中ですが、既に大勢釣りに来ています。
090916

このあたりは以前(大昔ですが)釣りに来たことがあります。
当時は、危険なテトラポッドを渡ってようやく釣り場にたどり着いたものです。
すっかり様変わりしました。(関西国際空港ができるずっと前の話ですが...)
090916



和歌山県道65号岬加太港線を走り、ほどなく加太漁港までやってきました。
090916

既に漁を終えたようで、静かな港です。
090916


加太の案内板にて。
090916

加太漁港のそばに「淡嶋神社」がありました。
090916

人形供養の神社としても有名で、
境内には供養のために納められた無数の人形が所狭しと並べられ、異様な雰囲気です。
090916

境内には誰もいません。オジサン一人でちょっと場違いでした。
090916

人形がみんなこっちを向いてます。ちょっとあとに残りました。
090916

090916

「淡嶋神社」の詳細はこちら。

地図はこちら。




■さて、次は「白崎海岸」を目指します。

★白崎海岸と白崎海洋公園の動画です。
(再生がスムーズな方でご覧ください。)



090916 白崎海岸と白崎海洋公園

これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV


国道42号線、和歌山市内を通過して
遠くに「和歌山マリーナシティー」が見えます。
090916

国道42号線、和歌山県有田市山田原の有田川沿い、
みかん山の防護壁にジャンボ壁画「あり太君」が描かれています。
みかん箱のパッケージでお馴染みです。
090916


国道42号線、日高郡由良町の水越隧道を過ぎると十数基の風車が現れました。
090916

「広川明神山風力発電所」
和歌山県有田郡広川町と日高郡由良町の町界にあり、2008年11月11日より操業を開始。
大阪ガスの子会社の?ガスアンドパワーインベストメントと双日?が共同出資した事業とのこと。
大阪ガスさんもいろいろな事業に取り組んでいるようです。
090916


ようやく、日高郡由良町「門前」和歌山県道23号御坊湯浅線から由良町大引の海岸線までやってきました。
090916


まずは「白崎万葉公園」にて
090916

歌碑が建てられています。
万葉の時代からの景勝地です。
090916

090916


続いて、「白崎海洋公園」へ
090916

公園の奥に駐車場と展望台がありました。
090916

090916

090916

白い岩肌が点在する印象的な海岸でした。
090916

※施設内の道路は、景観を損なわないようアスファルトも工夫されていました。
090916

白崎海洋公園は財団法人由良町観光公社の運営で、
案内では、
「スキューバダイビング・オートキャンプ場・貝の展示館・展望台・土産物売店・レストラン・芝生広場・遊歩道等の様々な施設を備えた海辺の公園です。ダイバー・キャンパーの方はもちろんですが、そうでない方でも楽しくゆっくりとくつろいでいただけます。入園料は無料です(施設利用は有料のものもあります)。当公園の他にはない特徴と言えば、公園全体が白い石灰岩で囲まれていて、青い海と氷山のような白い岩のコントラストが美しく絶好のロケーションです。また、毎年3月から7月ごろにはうみねこの大群が公園全体に飛来することでも有名です。古くは万葉の詩にも詠まれ、日本の渚百選にも選ばれた美しい白崎海岸は、まるで別世界にいるような雰囲気を感じさせます。」
とのこと。
090916

地図はこちら。




さて、最後に「日ノ岬パーク」を目指します。

★煙樹ヶ浜と日ノ岬パークの動画です。
(再生がスムーズな方でご覧ください。)



090916 煙樹ヶ浜と日ノ岬パーク

これまでの動画はこちら
Zoome
ワッチミー!TV


国道42号線「小松原西」交差点から、和歌山県道24号御坊由良線に入り、
煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)の松林を抜けたところに、美浜町の海岸と公園施設があります。
090916

090916

磯釣りの方々ばかりでした。
090916


ここからしばらく海岸線を走ると、日ノ岬パークの入口があります。
090916

ライオンの像から、最初はラブホかと思い、左側の道へ行きました。
こちらは自衛隊のレーダー施設に通じる道で、隊員の方々が施設の外でくつろいでおり、道を尋ねました。
(進入禁止の看板も、レーダー施設の案内もありません。あえて伏せているようです。)
090916

こんなにすばらしい景観なのにちょっと寂しい公園でした。
肝心の灯台はパスしてしまいました。(睡魔と老体の疲労が重なってきた。)
090916

090916

灯台の方を撮影していたら、先客のライダーさんがくつろいでいました。
090916

ちっちゃな灯台の照明設備でご勘弁を!
090916

地図はこちら。


★最後までご覧いただいて、ありがとうございました。
これからの紅葉の季節も楽しみです。それでは。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog