プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.10.13    カテゴリ:  風景・風情 

   こころ旅トレース2014~福井県若狭町の三昧~140930



NHK「にっぽん縦断 こころ旅」福井県編をトレース
~今回はよそ様の埋葬地、それでも行ってきました~








NHK BS プレミアム「にっぽん縦断こころ旅」2014春の旅

今回の遠征ツーリングのメインはこころ旅トレースでした
140930kokorotabi







<1日目、福井県若狭町 上兼田の三昧(さんまい)>
321日目 放送日:2014年5月6日

140930kokorotabi
(勝手に乗っけてすいません)

映像を何度も見てルートを確認しても集落内はよく分からない








今回の目的地・・・何とよそ様他人様のかつての埋葬地
140930kokorotabi
昔、「両墓制」(?)だった頃の土葬のための墓所

遊びに向かうような場所ではないので、おそらくお近くの方でも知らない人も多いのでは?








田んぼの真ん中にポツ~ンと老木がまとまった場所

よくよく思い起こすと・・・

農作業の合間に一休みするための木陰造りのような場所を見かけたことがありませんか?

ひょっとして同じような場所なのかもしれませんね。








Googleマップの航空写真でもはっきりくっきり
140930kokorotabi








そんな場所なので長居はできません、一つ手を合わせて立ち去ります。





初秋の曼珠沙華、奈良とは遠く離れた小浜では満開の時期は過ぎていました
140930kokorotabi







それでは、道すがらの田園風景と共に映像でもご覧ください


こころ旅トレース2014~福井県若狭町の三昧~140930

HK BS プレミアム「にっぽん縦断こころ旅」2014
福井県編1日目、<上兼田の三昧>に行ってきました
かつて土葬だった頃のよそ様の埋葬地
事前にご先祖さんの墓参りを終えての訪問です。
@福井県小浜市城内⇒同 三方上中郡若狭町兼田














※ワッチミー!TVはこちら
諸事情でUP出来ません






♪Music
by Ayako Ikeda
(番組テーマ曲ほか、使用させていただきました)








これまでの映像も良かったらご覧ください。


こころ旅トレース2013~奈良県編~130727








こころ旅トレース2013~三重県編・菰野町~130807








これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



これまでのこころ旅トレースはこちら

こころ旅トレース2013~奈良県編~130727


こころ旅トレース2013~三重県編・菰野町~130807








それではこころ旅トレース、スタート地点から詳しく





番組のスタートは小浜城跡からでした
140930kokorotabi
現在は本丸跡に藩祖を祀る小浜神社が建立されています









本殿へのお参りを済ませます
140930kokorotabi
本殿外周はピカピカのガラス張り、おごそかな結婚式も似合う









絵馬堂にある絵図の内容が良く分からなかった
140930kokorotabi








ここでひとつ、小浜城跡について

福井県HP・福井県内の文化財によれば

若狭小浜藩初代藩主である京極高次が起工した城とある




京極高次と言えば・・・

某NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で知りましたが、浅井三姉妹の次女「お初」の輿入れ先

この絵馬堂には当時のポスターがあって、上野樹里ちゃん・・・すでに懐かしい




小浜神社の由緒書によれば、祀られるのは京極高次公ではなく酒井忠勝公

お城の完成は酒井家の時代、地元への功績は後の時代の方が大きかったと言うことか。








さて、本題へ

神社の奥に足を進めると城跡らしい石垣が目に入る


天主閣址
140930kokorotabi




140930kokorotabi









ベンチ代わりの石がランダムに置かれたほかは何もありません
140930kokorotabi
周囲は住宅が建て込んでいます





でも、ここは遠景がなかなかすばらしい




西手には遠く小浜漁港
140930kokorotabi
港町の生活感が良い感じ






東に目をやれば小浜湾と内外海半島
140930kokorotabi




ここで正平先生がお手紙を読んでいましたね。







さて小浜城跡を出発した御一行様は約12㎞先の若狭町兼田に向かう

私も出来るだけトレースしながら目的地を目指す





途中ルートミスしたり想定外の工事通行止めで早々に正確なトレース断念

セローに飽きるほど田んぼを見せてあげて




<上兼田の三昧>とうちゃこ!
140930kokorotabi





既に稲刈りも終えた田んぼが広がる懐かしいような景色

脱穀を終えたワラはどうしたんだろうな?

私の地元、古い記憶ですが、脱穀を終えたワラは積み上げたり立てて干してあったりしたが・・・







なかなか立派な老木
140930kokorotabi
天気が良く明るいので埋葬地であった印象はありません



街灯なんてまさか、夜は知りませんが・・・








傍らには真新しいお地蔵さん
140930kokorotabi
それとなく墓所だと分かるが、それぞれに墓石らしいものは見当たりません







老木の足元にある古いお地蔵さんは自然に一体化している
140930kokorotabi
長い時間の流れが見て取れます









今回の目的地はよそ様の埋葬地だったので

前もって我がご先祖さんの墓参りを終えての訪問です
140930kokorotabi






私の地元では土葬の話は聞いたことが有りませんが

家内の方はかつて同じような風習があったと聞きます。









普段何気なく見過ごしている場所は、意外と不思議なところなのかも知れません

若狭町<上兼田の三昧>はそんな場所でした。


それでは、また。



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。


> こんばんは~
> こっちが本命の遠征だったのですね~
>
> 小浜城は初めて拝見しました。
> 海沿いの城はめずらしいです。
>
> 三昧というのも初めて、仏教用語なんですね。
> 土葬地と聞くとちょっと近寄りがたいです。
> 映像になにか写りこんでたりして~~キャーッ!

まさにここがメイン、変でしょうね。

某大河ドラマの時は小谷城が人気の観光スポットでしたが
このお城はどうだったのか・・・
今やひっそりと地元の方のみ来られていました。

近寄りがたい上、季節によっては怖く映る場所でしたね。
おかげさまで今のところは妙なことは起きていませんが(笑)
それでは。
bajaさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。


> どうもです。
>
> 台風一過、いかがですか。
> 奈良の真上を通過していきましたね。
>
> よく「~三昧」って使ったりしますが、これが本来の意味だったとは。
> 何気ないところこそ、心の旅なのでしょうね。


あの台風・・・あっと言う間に通り過ぎたような気がします。
泉州の地元に上陸しましたが、結構な雨風たったようです。

立ち寄るのもどうかと思いましたが
真昼間ならいいでしょう!
吹きっさらしの田んぼの中、冬は大変厳しいのでしょうね。
でもなんかいい所でした。
それでは。
こんばんは~
こっちが本命の遠征だったのですね~

小浜城は初めて拝見しました。
海沿いの城はめずらしいです。

三昧というのも初めて、仏教用語なんですね。
土葬地と聞くとちょっと近寄りがたいです。
映像になにか写りこんでたりして~~キャーッ!

どうもです。

台風一過、いかがですか。
奈良の真上を通過していきましたね。

よく「~三昧」って使ったりしますが、これが本来の意味だったとは。
何気ないところこそ、心の旅なのでしょうね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog