プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.09.25    カテゴリ:  旧道・現況調査 

   【林道探索】高山橋右岸のピストン林道@京都・南山城村 140917



秋晴れに映える、おなじみ月ヶ瀬湖の真っ赤な橋
~またルートを離れ枝道に探索など~





今回は月ヶ瀬湖(名張川)でプチ林道探索

雰囲気がおかしくなったら即引き返すのがお決まりの

行き当たりばったりの寄り道ではあります。







ちょっと覗きに行った枝道林道はこちら
140917takayamabashi
橋を通過する際、チラッと横目で見られた方も多いのではないでしょうか?







インパクトのあるこの橋に目を奪われるので、どうしても後回しになる
140917takayamabashi
秋晴れに塗りたての赤が映える「高山橋」







受け入れ態勢万全に開いた枝道林道
140917takayamabashi
そばにはいつ何時でも進入を制限できるよう、バリケードを常備しておるようだ!







それでは、探索走行の様子を映像でもご覧ください


【林道探索】高山橋右岸のピストン林道@京都・南山城村 140917

高山ダム・月ヶ瀬湖に架かる赤い橋、その右岸の枝道探索
距離約1.5㎞、内未舗装はたったの100m程度
釣り人訪問の跡が残る単なるピストン林道でした。
@京都府相楽郡南山城村田山












※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=b1c805789c3b0c36f2b797fc6120deb3






♪Music
"Money To Burn" (ft. Elijah Lucian)
by copperhead
http://ccmixter.org/people/copperhead
"ccMixter2014"





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV



橋の補修はH26.11.19マデ・・・既にきれいに補修されているように見えるが
140917takayamabashi
仕事が速く、段取りの良い業者さんだったのか・・・







さて、恐る恐る突入してみたが・・・
140917takayamabashi
轍の目立つ舗装路が続く







雨の後なら水しぶきを浴びそうな小さな滝を見て
140917takayamabashi








舗装路を約1.3~4㎞でようやく未舗装に変わり
140917takayamabashi







ほんの100m程でジ・エンド!
140917takayamabashi
ほったらかされて廃と化しておりました。








序盤には湖面へ下りられそうな小道が1か所あったので

釣り人にはご贔屓な林道ではないかと想像します。








ちょこっと覗きに行って見れば・・・と、おススメする必要のない枝道林道
140917takayamabashi
昔の地図には月ヶ瀬方面に抜けてたんですが・・・






ほんの寄り道、簡単レポでした

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。
ピストンは知っていれば行かないんですが・・・
近場探索のひとつでした。

> こんばんは~
> またひとつ探索路クリア。
> 舗装路の真ん中にキレイに緑の草がしっかり生えているパターンは珍しいですね。
> ミニチュアの滝もあっていいじゃないですか。
> 私はこのぐらいフラットな路面なら楽しく走れそうですわ~^^)/

まぁ行っても何にもなかったので、参考までに。
それでは。
こんばんは~
またひとつ探索路クリア。
舗装路の真ん中にキレイに緑の草がしっかり生えているパターンは珍しいですね。
ミニチュアの滝もあっていいじゃないですか。
私はこのぐらいフラットな路面なら楽しく走れそうですわ~^^)/






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog