プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2014.05.03    カテゴリ:  風景・風情 

   【奥大和紀行】十津川村・果無集落~天空の郷 ロケ地をたずねて~140424

再訪・癒しの風景 「はてなし坂」
~番組の映像で見た全景ポイントから望む~





果ての無い坂道を登れば、そこに天空の郷が広がる"果無集落"

NHKのドキュメンタリー番組を見て、あらためてその地を再訪してきました。






にっぽん紀行「最後の鍛冶屋がつなぐ春~奈良 十津川村~」
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません)






@奈良県吉野郡十津川村大字永井

十津川村ただ一軒の鍛冶屋さんは亡父と同世代の84才

日本の技術者・職人さんにみる「ものづくりの原点」がありました。
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません)

炉に火が入っていたら挨拶ぐらいしておきたかったが、残念ながら・・・







春を迎えた集落は植え付けも終え、芽吹きを待っているようです
140424hatenashi






もう半月でも早ければ、見事なしだれ桜も見ることができたでしょうに・・・
140424hatenashi







加えてこのアングルは何処から撮影したのか・・・
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません)

実は意外と簡単に見つかりました!





それでは、春を迎えた里の風景を映像でもご覧ください


【奥大和紀行】十津川村・果無集落~天空の郷 ロケ地をたずねて~140424


NHKのドキュメンタリー番組を見てその地を再訪してきました。
にっぽん紀行「最後の鍛冶屋がつなぐ春~奈良 十津川村~」
「ものづくりの原点」を想いながら集落の高台へ
(音楽はryss2010さまの演奏よりお借りしています)
@奈良県吉野郡十津川村








※ワッチミー!TVはこちら
諸事情によりUP断念





♪Music
"旅のはじめに"(NHK にっぽん紀行テーマ曲)
"海より遠く"
written by Wong Wing Tsan

piano performed by ryss2010
http://youtu.be/H8ET5Nu4V2c





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV






こちらはウォン・ウィンツァンさんご本人の演奏です

8. 旅のはじめに ウォン・ウィンツァン 2013/12/13 クレオ大阪北





十津川村唯一の鍛冶屋さんの工房はR425沿い

何度も映像をみて予習して来たのですぐに見つけられました。
140424hatenashi
(勝手に使ってすいません。これで最後です)

映像で見た、集落で暮らすお母さんには挨拶できました







林道果無線を奥へ奥へと進み、とある場所へと向かう急坂を登れば

見晴らし高台に出た
140424hatenashi






ここが番組でみた全景の撮影ポイント
140424hatenashi
※しかしながら、このポイントは長居できる場所ではありません!






精一杯ズームしてみましたが、ここまで
140424hatenashi
望遠レンズが必要でしょうか






十津川温泉方面
140424hatenashi





※セローで登った分際が言うことではない、と前置きした上で・・・

ここへ至る急坂は、扱いの軽いバイクでないとおそらく転倒します

本来は徒歩で登るべき道だと、登ってから気が付きました。

ご自重ください!







では、民家の軒下を通る熊野古道・小辺路をちょっとだけ歩いてみます
140424hatenashi
明らかに行政の職員さんと思わしき方々も視察に訪れていました







振り返ってみる
140424hatenashi







風雨に洗われた懐かしい佇まい
140424hatenashi
親戚縁者だったらこの縁側で昼寝させてもらうだろう







旅人を和ませるしつらえ
140424hatenashi
水が生きているのですね







春も中盤、田植えの準備も整ったようです。
140424hatenashi






「つづくりも はてなし坂や 五月雨」


春のポカポカ陽気の時期も来て良かったと思う十津川村・果無集落でした



それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんにちは。

> 果無集落は、ほんとビューテフルですね。
> 私たちはバイクでスッと登ってしまいますが、
> 下から古道歩いて登った後にあの景色を見るともっと感動するでしょうね。
>
> 撮影ポイントへ上がる道は初めて知りましたが、
> 一応舗装されているようなので小排気量のバイクなら
> 絶対突っ込んでしまうでしょう(笑)
> スイッチバックの大変さを想像します。


まんとさんも行かれたことがあるようですね。
R168で素通りしてしまいそうですが、ちょっと寄り道するのに
行った甲斐がある場所ですよね。
集落で暮らす方々にとっては迷惑かもしれませんが・・・

さすがに帰りは久々にクラッチを握る左手首が悲鳴をあげました。
遠い所はもう覚悟が必要です(笑)
それでは。
こんばんは~
果無集落は、ほんとビューテフルですね。
私たちはバイクでスッと登ってしまいますが、
下から古道歩いて登った後にあの景色を見るともっと感動するでしょうね。

撮影ポイントへ上がる道は初めて知りましたが、
一応舗装されているようなので小排気量のバイクなら
絶対突っ込んでしまうでしょう(笑)
スイッチバックの大変さを想像します。
bajaさん、こんばんは。
>
> 果無というネーミングから興味を持った所でした。
> 随分と有名所になりましたね。
> ビクスク以来ですか?
>
> 私もこの急坂で写真撮りましたよ。
> 上りきって、ちょっと引きましたね。

さすがbajaさん、このポイントをご存じでしたね。
同じく、登り切って「ちょっとマズイ!」と思いましたね。
しかし絶景ポイントですね、この場所は・・・

ビクスク以来の2度目、あの頃はまだまだ元気で年間8-9000㎞走っていたのに・・・
十津川はさすがに遠いです。

NHKで住民の親子を見たので懐かしくなって寄ってみました。
息子さんも遠くにいましたが、悪いので寄って行かなかったんです。
それでは。
トミーさん、こんばんは。

> 綺麗な映像を見せて頂きました♪
> トミーは奈良と京都のちょうど県境くらいに住んでいて
> 十津川を目的地とする事が距離的には少なかったんですが
> ボロセロ号かFTRで一度散策してみたくなりました!
> でもFTRだとガソリンの心配がつきまとうのでスタンドは
> 予めおさえておかないと厳しそうですけど(笑)
> また覗きにきま~す!!

お近くなのになかなかお付き合いできなくてすいません。
今年はおめでたもあって、これからは色々と忙しくなりますね。
よそのおじいちゃんですが楽しみですよー!

十津川は私のような田舎好きにはたまりません!(笑)
しかしさすがに十津川は遠いですよね。帰りが大変で・・・年一回が限度で・・・
セローでも常に心配なので、いつもGS見つけたらちょっとでも継ぎ足して走ってます。
まあなんとかなるもんですけどね。
それでは。
まいどです。

果無というネーミングから興味を持った所でした。
随分と有名所になりましたね。
ビクスク以来ですか?

私もこの急坂で写真撮りましたよ。
上りきって、ちょっと引きましたね。
こんばんは!
綺麗な映像を見せて頂きました♪
トミーは奈良と京都のちょうど県境くらいに住んでいて
十津川を目的地とする事が距離的には少なかったんですが
ボロセロ号かFTRで一度散策してみたくなりました!
でもFTRだとガソリンの心配がつきまとうのでスタンドは
予めおさえておかないと厳しそうですけど(笑)
また覗きにきま~す!!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog