プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.11.13    カテゴリ:  酷道・険道 

   【景勝酷道】秋深い旧行者還林道を逝く(本編)131106


1年半ぶりの再訪は秋深い紅葉の季節
~もはや単なる酷道ではなく"景勝酷道"と呼びたい~





秋の姿を見たことが無かった旧行者還林道

今回タイミング良く走ることが出来ました
131106R309
新緑の景色を越える彩を魅せてくれました。




何とか本編完成です





俗に呼ばれる酷道とはかなり違う、その風景はまさに絶景

すっかり景勝地としてメジャーになっていました。
131106R309






対向車に出くわせば、逆にラッキーと思えるくらいの狭小路でしたが

今や本気で注意した走行が必要となっています。
131106R309
バイクよりも車の方が圧倒的に多い





絶景に目を奪われがちですが、逆方向に目を向ければやはり荒々しい本来の姿
131106R309
冬季通行止解除後の工事の多さも理解できます。





例年、冬季通行止は12/15から4/15までとなっていますが

まだまだ間に合いますョ!





それではなるべくノーカット、延々50分にもおよぶ長い映像です
最後まで起きていられるでしょうか?



【景勝酷道】秋深い旧行者還林道を往く131106

1年半ぶりの再訪は紅葉の季節
もはや単なる酷道ではない"景勝酷道"へと変化していました

@奈良県吉野郡上北山村西原⇒天川村川合









♪Music
"American Dream" (ft. Scomber)
"35 Years (+1)" (ft. Admiral Bob)
"Kiss The Wave" (ft. wilburson)
"For Whom The Doom Bell Tolls" (ft. Wired Ant)
"Norton's Coin" (ft. Robert Warrington)
"Bob Your Head (Like Louise Brooks)" (ft. Javolenus)
"Give it Up (Start Again)" (ft. snowflake)
"We Give, We Get" (ft. Kara Square)
"The Same Light Shines" (ft. SackJo22)
"Pieces" (ft. DevynRose)
"The Wrong One" (ft. Marc Reeves)
"Music Through Love" (ft. Kara Square)

by unreal_dm
http://ccmixter.org/people/unreal_dm
"ccMixter2013"




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




冷え込む早朝、シールドを閉じれば信号待ちで曇る季節になってしまいました




夜明け前の国道169号線をひたすら南下

上北山村の分岐にたどり着いた午前7時頃にはもうすっかり明るくなっていました。
131106R309
低速車に抑えられることもなく、ノンストップ〇時間。新記録・・・

日の出に間に合うためにはもう1時間以上早く出発しないと。



ここから行者還トンネルまで標高差約630m、ずーっと登り

紅葉が進んでいくのが分かります。






途中、思わず「スッゲー!」と叫ぶ景色がちらほら見えてきて

目的のナメゴ谷を望む展望地点へ

131106R309



131106R309



131106R309





まぁ、こんなにカメラマンさんが詰めかけているとは予想外
131106R309
端っこのスペース、遠慮がちにセローを停めて





途中コンビニで買ってきたカップラーメン

あのカメラマンさん達が立つベストポジションで朝ラーメンの準備をして来た



無理だった!






この先でもパラパラとカメラマンさんがベストショットを狙っていました





やがて行者還トンネル東口
131106R309
ひとり小芝居の後、先へ進めます




トンネル西口の脇にある小さな滝を見たかったが、そこは有料化された駐車場の奥

この登山ブームが続く限り、見に行きにくい場所のまま

ちょっと損した気分です。






ここでまた小芝居タイム
131106R309
ここでもtake1に邪魔が入る!

(この場所ではまだリアボックスがあることをご記憶ください)






ご夫婦(?)でタンデムで来られたのかな、良いですね。
131106R309
※前回の速報レポでバイク1台と書きましたが、映像で2台と判明。訂正します。





そう言えば前回、次回はこの吊り橋を渡ろうと言ってましたが・・・
131106R309
支度が面倒になっただけ






渓谷に沿う景色を眺めながら、みたらい渓谷のトンネル前で一服
131106R309




気付くまで少々時間がかかりましたが

リアボックスが無い!

どうりでスッキリ見えたはず・・・





さぁ大変!!!

これまでチマチマ買ってきたツール満載なんで、探しに戻りました。





映像編集では大きな落下音がしていますが

メットスピーカーでいつも音楽を聴いて乗ってるもんで聞こえませんでした。






探しに戻り、さまようこと1時間強




アッ、ありました!

131106R309




ボックスは壊れなかったけどキズだらけ、固定ネジが4個とも抜け落ちていました。

たまたま持っていたベルクロテープで仮固定して・・・



通行量の多い場所でなくてまだ幸いと思っておこう






こうなってしまったら、後ろが気になって紅葉ツーどころではありません。

2時間近くロスしてしまい、疲れました!

最終目的地の高野龍神スカイラインはキャンセルし早々に帰路へ。






この日はたまたまなのか、デジイチ+三脚のシニアカメラマンさんが多かった
131106R309




お1人に声をかけると

「暗い。光が少ない! 少ないんや~」と言ってました。

仕事でもないのに、光とポイントを探して時間を惜しむように撮影されていました。






「シニアの皆さん、ハンコ押したようにデジイチ+三脚やな~」と

他人事のように思っていたら・・・



私も持って来ていたことを思い出し






そろそろ仲間入りだと思い知りました!



それでは、また




※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。

> 紅葉がとてもきれいですね。
> 日の出前から撮影に来られてる方々は、皆さん4輪でしょう?
皆さん軽ならともかく、普通車よく来れたなー。
私は車では絶対に来たくない道です。

> リアボックス、見つかってよかったですね。
> 街中だったら無くなってるんじゃないですか?
帰り道、後ろが気になって気になって、手で何度も確認して・・・
ちゃんと固定しておかないと、人さまにも迷惑をかけてしまいますね。

トンネル手前まで引き返しましたが、
めんどくさかったです。

> 私も通行止め前に、行者還か龍神どちらか行っておきたいですが、
> 日程的にちょっと厳しい~
私も今年は龍神詣ではかなり難しくなってきました。
龍神はもうかなり寒いでしょうね。

なんとか行けたらいいですね。
それでは。
こんばんは~
紅葉がとてもきれいですね。
日の出前から撮影に来られてる方々は、皆さん4輪でしょう?
寒くはないとしても、真っ暗な酷道309号走るのは怖いです。
どんな写真が撮れるのか興味ありますね。

リアボックス、見つかってよかったですね。
街中だったら無くなってるんじゃないですか?
一時間もかけて探し回って意気消沈、似たような経験あります。
気力、集中力無くなって転倒でもしたら、元も子もないので
撤収で正解だったのではないでしょうか。

私も通行止め前に、行者還か龍神どちらか行っておきたいですが、
日程的にちょっと厳しい~
bajaさん、こんにちは。

> ナメゴ谷の方は最高でしたね~私もいい時に走れて感動しました。
本当に良い時期に来れて良かったですねー。
すっかり人気のコースになったものです。
日の出前から待機されていたカメラマンさんは
どんなシーンを狙っていたのか見てみたいです。

> けど、紅葉も数日でかなり違いますね。
> トンネルより上部や西の谷の大三角地帯?なんか、落葉して白く見えてましたよ。
下界の見頃はもう少し先なのに、標高1000m越えは相当冷え込んでいるんでしょうね。

しかし、寒気到来前に来れたのが助かりましたね。
それでは。
まいどです。
ナメゴ谷の方は最高でしたね~私もいい時に走れて感動しました。

けど、紅葉も数日でかなり違いますね。
トンネルより上部や西の谷の大三角地帯?なんか、落葉して白く見えてましたよ。







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog