プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.10.31    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   【名瀑訪問】龍王の滝~名勝月ヶ瀬の史跡~131030


保元の乱の落人・藤原頼長も身を隠したとされる
~季節はずれの名勝月ヶ瀬は伝承地訪問です~






かれこれ1ヶ月強ぶりのエンジン点火はセル4発目、ギリギリ始動・・・

紅葉の色付きにはまだチト早いので、近場散策に寒さも和らぐ時刻の発射 発車。




存在は知っていたが、後回しになっていた月ヶ瀬・桃香野(ももがの)の名瀑を目指します




まずは途中に立ち寄った布目ダム付近の嫌な標識から
131030momogano
まさか、あの龍スカはこうならないで欲しいものです!




先の台風の仕業か、あちこちで復旧工事の通行止めを見かけましたヨ





多くの平日ライダーさんとすれ違いながら

月ヶ瀬桃香野の名張川の支流・滝谷川に架かる竜王橋の脇にある入口に到着
131030momogano





まだ寒さの残る春先は梅の花で華やかな名勝・月ヶ瀬には

藤原摂関家の悲しい伝承が残されていることも記憶しておきたい。






場所はこちら

大きな地図で見る



それでは、轟音響く秋の名瀑を映像でもご覧ください


【名瀑】龍王の滝~名勝月ヶ瀬の史跡~131030


名張川の支流・滝谷川にある、落差約5mの小ぶりな滝には
幾つかの物語や言い伝えが残されています。
@奈良県奈良市月ヶ瀬桃香野








※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=69cc029760122892ab266e265042a48e




♪Music
甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




さて、順を追ってご紹介しましょう




入口に目立つ案内はありませんが、味のある大きな灯篭が目印
131030momogano
たった2分でお目にかかれるらしい





大きな案内板ですが、入口に立てたらダメだったのでしょうか?
131030momogano



史跡 龍王滝入口
1、役の小角修行の地
1、興ヶ原江守修行の地
1、保元の乱の落人
  左大臣 藤原頼長公の遺跡
(財)月瀬梅渓保勝会




役の小角は広く名の知れた伝説の山伏で、ここで修業したのは若かりし31才の時とのこと。

興ヶ原江守は、柳生付近で勢力のあった中世の豪族で

もうひとりの藤原頼長公は、平安の末期、保元の乱で敗れ奈良へ逃れて最後をむかえた左大臣

兄に陥れられ、最後に頼った父にも裏切られ、舌をかみきって亡くなったとも言われる。

大河ドラマでの最後はかわいそうでしたよね。






話題は戻り、滝口までのアプローチは良く整備された石畳
131030momogano
玉石なので濡れている時はご用心を!





安心して良いのだろうと思われる木製の橋を渡
131030momogano





無音なら先の距離がやや不安になりますが、轟音がすぐそこの石段なので心配ご無用です
131030momogano





石段を登りついた先には神々しい風景
131030momogano





しばし轟音の中で鑑賞
131030momogano



夏場に来ておけば良かった!
131030momogano
滝の上方を確かめたいが登り口が見当たりません






梅林で賑わう最中は当然、ここも混雑が予想されます

季節はずれでしたが、これはこれで良い時期にお目にかかれたのでしょう。
131030momogano





最後に

「龍王の滝」には次のような言い伝えが残っている。


夏の干ばつの時に女性の腰巻を洗濯すると夕立になるという。

さらに

ある中世の豪族(興ヶ原江守のことでしょう)が女官を連れてこの滝にやって来た。

夏の暑い日だったので女官に水浴びをさせて

自分も水に入ったところ、雷鳴がして大雨になった。

2人はあわてて逃げ帰ったが

それ以来、女性がこの滝に行くと荒れるという。

(国際日本文化研究センター「怪異・妖怪伝承データベース」より)



国際日本文化研究センター
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiDB2/index.html

怪異・妖怪伝承データベース
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2450307.shtml
月ヶ瀬村の伝説と世間話より




それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。

> いやーっ、セローで突っ込んで行かないんや~と思いました。(笑)
> すぐに階段登場したので無理だったでしょうけど。
近場でお茶を濁しています。
そろそろ無茶してみましょうか・・・


> 小さいながらも水量が豊富で美しい滝です。
> 伝説からするとここを訪れたら帰りに大雨に逢うということは無かったですか?
ちょっと寄っただけなんですが、
ヨメのパンツ洗えばよかった!
おもいっきり雷雨に会ったりして・・・怒られるのでこのへんで。
それでは。
こんにちは~
いやーっ、セローで突っ込んで行かないんや~と思いました。(笑)
すぐに階段登場したので無理だったでしょうけど。

小さいながらも水量が豊富で美しい滝です。
伝説からするとここを訪れたら帰りに大雨に逢うということは無かったですか?
bajaさん、こんばんは。

> 南部は大したことなかったですが、ようやく台風シーズンも終えそうですね。
月ヶ瀬もメインロードの一部で崩落があり通行止めで、村の中を迂回しました。

> しかし、こんな2車線が2輪禁止やなんて、おかしい話です。
時代が違うんでしょうが、一部の走り屋さんのために・・・
迂回路はあるのでOKですけど。

> 久々の滝でリフレッシュですか。
> やっぱ、滝浴、森林浴は、なんとも言えんですよ。
コーヒー飲んでゆっくりし、冷たいきれいな水で顔洗ったらシャキッとしました。
またエ~とこ探します。
それでは。
keiichi_wさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

春先メインの月ヶ瀬ですが、
季節を問わずワインディングを楽しむ
ツナギでバッチリ決めたライダーさんをたくさん見かけます。

季節はずれの滝口でホットコーヒーで一服も良いもんです。
次回はのぞいてみてください。
それでは。
まいどです。
南部は大したことなかったですが、ようやく台風シーズンも終えそうですね。

しかし、こんな2車線が2輪禁止やなんて、おかしい話です。

久々の滝でリフレッシュですか。
やっぱ、滝浴、森林浴は、なんとも言えんですよ。
月ヶ瀬にこんな滝があるとは知りませんでした。
確かに夏に行くと良さそうですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog