プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.08.12    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【万事休す】林道 神大滝線~鈴鹿峠側からも徒歩で~130807


来てはならないと知りながら再び参上!
~今後改良が加えられない限り、二度と逝くことは無いかも(たぶん)~





昨年、知らぬが故に滋賀県側から向かった林道 神大滝線

とんでもない状況を目にして、私ごときの来る所ではないと悟ったはずなのに・・・



しかし、三重県側から向かったと言うチャレンジャーの皆さんのお言葉に刺激され

「10年早かった!」と言いながら、再びノコノコ繰り出した次第で・・・

130807arijigoku





昨年の記事はこちら

【納得の撤退】林道神大滝線~坂下峠越えは10年早かった~120530





タイトルに惹かれてご覧いただいた方には申し訳ないのですが

今回は、危険個所をクリアーしようとか走破しようとか、はなっからありません

あの岩盤段差はいかなるものか・・・など、現況調査といったところです。

130807arijigoku





もし、あの坂下峠にある別世界を見るためにバイク(四輪は無理)と徒歩で向かうなら

断然、鈴鹿峠側からの方が距離が短かくハァハァが少ないのは明らかです。

130807arijigoku
バチが当たったか? デジイチ落としてピンボケでした!




GPSロガーの軌跡です
130807arijigoku


電子国土Webシステムではくっきり道筋が残っています






それではバイクと徒歩で向かう坂下峠を映像でもご覧ください


【万事休す】林道 神大滝線~鈴鹿峠側からも徒歩で~130807

滋賀県と三重県の県境を越える忘れ去られた峠道
昨年は滋賀県側からの下見、今回は三重県側から再び徒歩で。
今後改良が加えられない限り、二度と来ることは無いでしょう。(たぶん)
@三重県亀山市関町坂下







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=de5656630437a7bdb8edbd098fcf9ba4



♪Music
"Perpetual Motion" (ft. Donnie Ozone)
by destinazione_altrove
http://ccmixter.org/people/destinazione_altrove
"ccMixter2013"

"Prayer for Rain" (ft. featuring Javolenus and pawnofsirius)
by Calling Sister Midnight
http://ccmixter.org/people/romancito
"ccMixter2013"



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




朝から名阪国道を東進することおよそ70㎞、先を急ぐトレーラー諸氏にツンツン突かれながら

やっとの思いで関ICで開放され、東海道・国道1号線を鈴鹿峠付近の分岐へ
130807arijigoku
走り慣れていない場所、追い越し車線に分岐があることを知らずに通り過ぎそうに・・・





これがあの行く手を強固に阻む鉄骨ゲート!
130807arijigoku
妙な形状のゲートは何への配慮か?





超魔術に多少のイカサマを交えてワープした後は、貴重な舗装区間を上って行きますが

路面の侵食を防止する固いゴム板にフロントを取られ、速度を出せません。





突然やってくる舗装路エンドは未舗装区間の始まり(当たり前である)
130807arijigoku
周囲は見通しの効く空地なので、この先の困難は微塵も感じない





しかし、これから向かう方面は・・・
130807arijigoku
歓迎はしてくれていないようです





いざ!、とハッスルするも数十メートル・・・あきらめが早い!
130807arijigoku
チャレンジ精神は既にどこかに置き忘れてきた! ではなく、予定通りの行動でした





この程度ならまだセローで逝けるかも知れない(ホンマか?)
130807arijigoku





ジャケットを着て、かつ動画撮影をメットマウントのまま行ったこともあって

いつものハァハァゼェーゼェーも最高潮に達した頃


噂に聞くあの岩盤段差が姿を現しました
130807arijigoku




表面は雨に洗われて十分なグリップを発揮しそうですが、助走距離が無い!
130807arijigoku
私には越えられない段差だと確認し、先に進む





岩盤段差を過ぎれば、そこは強風吹きすさぶ別世界・坂下峠
130807arijigoku




ある先達は、この風景を蟻地獄と謳う。まさに・・・





振り返れば、来た道は消し去られたかのごとく
130807arijigoku
ア~コワい怖い!





ラスト、坂下峠のシンボルはいまだ健在でした
130807arijigoku
ア~メン!






この先、技術・体力の向上を見込めない私では

今後路面の改良が施されない限り、二度と訪問することは無いのだろうなと

どしゃ降りになる前に、この別世界・坂下峠を後にしました。






~腕に自信のあるチャレンジャーの皆さんの幸運を願う~


それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。
お返事遅くなってすいません!

> 今回はちょっと恐ろしい感じのところですね。歩きでも大変そう。
> ゲートからして、完全な廃道で今後自然の状態に戻っていくのでしょうか。
そうです!決して楽しそうな所じゃないかもしれませんね。
今にも降り出しそうな上、生ぬるい風がビュンビュンです。
もし誰かいたら失禁もの!


> 「二度と行かない」とか言わずにトライアルマシンに乗り換えて
> またいつかチャレンジしてくださいマセ~
> 私は行かないですけど・・・(笑)
トライアルマシン?無理無理・・・
なんぼハッスルしても私ではもう走破はできないです。(泣;
もう止めときます!
それでは。
こんばんは~

今回はちょっと恐ろしい感じのところですね。歩きでも大変そう。
ゲートからして、完全な廃道で今後自然の状態に戻っていくのでしょうか。


「二度と行かない」とか言わずにトライアルマシンに乗り換えて
またいつかチャレンジしてくださいマセ~
私は行かないですけど・・・(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog