プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.05.04    カテゴリ:  街道紀行 

   【続・東紀州熊野灘紀行】曽根の飛鳥神社と旧あすか幼稚園130410


R311・東紀州熊野灘紀行のラストを飾る
~熊野のパワースポットと曽根町の皆さんご自慢の建物を拝見します~






日本書紀では、熊野はイザナミノミコトが葬られた場所として登場します

死者の国として、やがて熊野全体は現世にある浄土の地と言われるようになりました。



熊野信仰の基盤が自然崇拝であることから

広くその名を知られる熊野三山のほか、多くのパワースポットが存在します。

130410asuka





そんな熊野の数あるパワースポットのひとつ

R311・東紀州熊野灘紀行のラストは、ツーリングマップルにも記載のある

樹齢千数百年を超える巨木の森の鎮守の杜「飛鳥神社」を参拝します。

130410asuka





賀田湾に沿う巨木の森の周辺はおだやかな港です
130410asuka




将来、釣りでも再開するような時が来れば、この堤防でのんびり時間を過ごせたら・・・
130410asuka






それでは、R311に沿う港町の様子と共に映像でお楽しみください


【続・東紀州熊野灘紀行】曽根の飛鳥神社と旧あすか幼稚園130410

熊野のパワースポットのひとつ、賀田湾に面した巨木に囲まれる飛鳥神社を参拝
そして地元の皆さんのご自慢、旧あすか幼稚園の懐かしい木造校舎と二宮金次郎の像を拝見します
@三重県尾鷲市曽根町







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=ed89508b6b1bb8cf20c4378a27c4dbf6




♪Music
"Apologize"
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2013"

"Lazy Sunday" (ft. Javolenus)
by Doxent Zsigmond
http://ccmixter.org/people/doxent
"ccMixter2013"




これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




国道311号線沿い、三重県尾鷲市曽根町

集落のメインストリート沿いにある案内板
130410asuka



先にお話ししておきますが、改めて良く見ると見逃しがいっぱい

神社の裏手には天然記念物のクスノキがあるとのことですが、行ってない(泣;

曽根城跡など見どころいっぱいのようなので、また再トライしに来ましょう!






それでは鎮守の杜をマヌケにご紹介しましょう(泣;


早々に鳥居の向こうの巨木に迎えられます
130410asuka
天然記念物と間違っても仕方がない存在感




巨木の間を抜けると超お見事な大玉石の石垣が目立つ
130410asuka
積み上げる技術が気になって、目地のあたりを指でなぞったりしてみたがよく分からない

まるで柔らかいお餅を積み上げたようにも見える。

石工さんの技術力も見どころです!





拝殿前の楼門、力強くかっちょイイ字体に惚れ惚れしませんか?
130410asuka





こちらが拝殿
130410asuka
自らの名を声に出して名乗り挨拶もそこそこに、お願い事は延々と・・・





参拝のラストは拝殿前にあるクスノキ
130410asuka
自然のモノ、見方によってはちょっとエッチです・・・よね?






さて本来はこの後、つつじが咲き誇ると言われる曽根町:城山公園を見に行く予定でしたが

矢ノ川峠走行で痛めた黄金の左手首のおかげで、帰りが心配になりキャンセル

それでも、満足げに引き揚げ準備をするすぐそばでくつろぐ地元のミスター&マダムから



「自慢の木造校舎と二宮金次郎の像も見て行って!」と伺い、拝見しました。




尾鷲市立飛鳥幼稚園(2010年3月閉園)
130410asuka
小学校校舎を転用したものとのことですが、明治43年(1901年)に建築されたというから築112年

前回の飛鳥神社参拝時はまだ閉園されていなかったと知って、残念です。





内部は鉄骨トラスでしっかり耐震化も施されていました
130410asuka




隣接して建つ曽根郷土資料館も懐かしい造りです
130410asuka




年期の入った立派な二宮金次郎
130410asuka
木造校舎に加えて、地元のミスターが強くご自慢

「こんなごつい二宮金次郎、めったと見られへんで~」と。








さて、今回の続・東紀州熊野灘紀行のラスト

ここ曽根町の見どころをいろいろ教えていただいた

地元のミスター&マダムをご紹介して終了します。


130410asuka


まずは

~サイドの定位置を確保する笑顔が素敵なマダム

斜に構えたそのポーズから、往年のセクスィー美女を思わせたとかいないとか・・・



続いて

~余裕のよっちゃんでセンターの定位置を確保するマダム

ピンクのお履物もお似合いで、ちょっとシャイなところが人気のヒミツ



さらに

~別サイドでニヒルな微笑みを見せるミスター

我が町ご自慢のセクスィーマダムに変な虫がつかないようにと、ボディーガード的役割・・・だったか?


妄想でした・・・




それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。
GWは思いっきり楽しみましたか?

> 先日、熊野からこの辺りを網羅して伊勢まで抜けようと計画してツーリングにでたのですが諸事情により、熊野市駅で奥瀞方面に引き返してしまいました。
GWの南下は行き返り大変じゃなかったですか。
奈良はちょっと表に出たら車だらけでした。
なんかトラブルでしょうかね。大事なければいいですが・・・

> 飛鳥神社もツーリングマップルに載っているところですね。
> 私もこっそり矢ノ川峠からこの一帯をじっくり散策してみたいです。
白浜、串本、潮岬・・・セローではちょっと根性入れないと行きつかなくなりました。
それでは。
こんばんは~
先日、熊野からこの辺りを網羅して伊勢まで抜けようと計画してツーリングにでたのですが諸事情により、熊野市駅で奥瀞方面に引き返してしまいました。

飛鳥神社もツーリングマップルに載っているところですね。
私もこっそり矢ノ川峠からこの一帯をじっくり散策してみたいです。
bajaさん、こんにちは。

> つい海の側、道の側やのに、ここの樹叢は驚くほど巨木ぞろいでしたね。
> 倒れないクスも玉石垣にもパワー感じました。
後で映像を見ると裏へ回る道がありそうですね。
肝心の大楠は次回見に行きます。お城跡も。
R311の探索はまだまだ続けようと思っています。

> 話好きの長老さん達の陣地はオモイッキリ国道ですね。
奈良からわざわざ何しに来たんや! から話が始まりました。

そちらも観光地なんで混んでるでしょう。
奈良もちょっと車で出たらジャジャ混み、どこも行く気がしませんね。

それでは。

まいどです。

つい海の側、道の側やのに、ここの樹叢は驚くほど巨木ぞろいでしたね。
倒れないクスも玉石垣にもパワー感じました。

話好きの長老さん達の陣地はオモイッキリ国道ですね。
SevenFiftyさん、こんばんは。

> はじめから1:05までの古江は想い出しました。
> わたしそこまででした。
そうでしたか・・・
西方向へはこの先長いですしね。

> 賀田も良いですね、参考になります。
> わたしの目標は二木島なんですよ。
飛鳥神社をもっと進めばあの楯ヶ崎ですが、
私も何度も来れるような距離では無いので、元気な時にまた走りたいです。

> すごい幼稚園ですね。
> 耐震補強をしても津波対策で廃園になったのでしょうか。
津波対策・・・考えるとどうしようもない地形ですね。
隣に大きなホームがあります。当然、ここも年寄が多いのでしょう。
R311は観光地化されていないところが良いんですね。
それでは。
こんばんは。
SevenFiftyです。

はじめから1:05までの古江は想い出しました。
わたしそこまででした。
賀田も良いですね、参考になります。
わたしの目標は二木島なんですよ。
遠いので行くのに十分余裕が無いと出かける事ができないです。
すごい幼稚園ですね。
耐震補強をしても津波対策で廃園になったのでしょうか。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog