プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.08.23    カテゴリ:  ツーリング 

   ●09.08.05 信楽経由「日野水口有料道路」●

■微妙な天気の中、信楽方面から琵琶湖に向けて出かけました。

※途中の県道5号線(木津信楽線)にて
(滋賀県と京都府との県境)

090805
※今回は天候によっては即撤退予定です。

090805

この県道5号線(木津信楽線)は、いつも空いていて長閑な良いみちです。

090805

※道路沿いの森林公園では、夏休みのお子さん連れで数組キャンプされていました。

そうそう、先日ホームセンターで

安物のテント・シェラフ・マット・ガスストーブ、それからリアボックス代わりのハードケースを購入しました。
後は、どのようにしてリヤにハードケースを固定するか。  あっ、お鍋忘れた。

キャンプなど一切経験がありませんが、ぼちぼちと練習がてら出かけたいと考えています。

090805


どうもスカッとした天気にならないので、滋賀県蒲生郡日野町あたりから引き返しました。

帰りは「日野水口有料道路」通称:日野水口グリーンバイパスを走ってみました。

県道路公社によるとこの道路の利用台数は平成の単年度をピークに年々減少しつつあるようです。

090805

Wikipediaより(後日調べ)
日野水口有料道路(ひのみなくちゆうりょうどうろ)は、起点を滋賀県蒲生郡日野町日田、終点を甲賀市水口町水口とする一般有料道路。正式名称は日野水口有料道路であるが、日野水口グリーンバイパスと表記されることも多くある。

概要
滋賀県道路公社が管理し、1980年10月5日に国道307号のバイパスとして開通した。2006年3月に滋賀県の包括外部監査人公認会計士が、早期無料化が妥当との監査結果を報告した。
無料開放予定日 : 2010年10月4日

迂回路問題
通常の一般有料道路は一般道路と独立しているのが通常であるが、当道路は一般道路と数箇所で平面交差しており(信号機設置交差点は3箇所)、料金所は終点寄りの道路途中に設置されている。そのため料金所手前の交差点で並行する一般道路を通過し、料金所を過ぎた交差点で当道路に再び戻るという通行料金を支払わない通行方法を地理に詳しい地元ドライバーが行っている。このような通行が可能になった経緯は、用地買収の際に地権者が「一般道路と交差しない立体交差構造にするのであれば、土地は譲らない。」と言った経緯からこのような構造での開通になった。

090805

今回もまた下調べがなされていませんでした。

どうりで皆さんが道を逸れて行くはずです。

迂回路問題が公にされて、滋賀県道路公社は何か対策されているのでしょうか?
(そういえば、有料表示がほとんど無かったような気がしました。)
無料開放予定日も近いので、領収証は記念に保管しておきます。150円也。

★国道307号線 「日野水口有料道路」の車載動画です。
よろしければご覧ください。


090805 国道307号線 「日野水口有料道路」

★他の動画はこちら

絵面もいまいちで、路面もよくなかったような気がします。

※今回のルート
090805

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog