プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.03.13    カテゴリ:  ツーリング 

   参上! R480-鍋谷峠~名物かきもちと干し柿を求めて~130309


和歌山山脈の聖地巡礼の旅 PartⅠ
べっぴん女将(?)の居るお店もセットで訪問です




大阪泉州方面へ私用ついでの訪問でした(ついでは私用の方?)

それでは、フィクション・ノンフィクション織り交ぜてレポいたしましょう。




国道480号線

大阪と和歌山を隔てる和歌山山脈を越える、いく本かあるルートのひとつ

思い起こせば遠い昔、知人のお父上さまがシマノの役職のお方で、

所属チームはこの坂道を登って鍛えるのだと聞いたことがありました。

(3人打ち麻雀の席のこと。それどころではなかった)

130309nabetanitoge





かねてより、泣く子も黙る紀伊ハンターと一目おかれる皆さんが

たびたび立ち寄られる聖地:鍋谷峠

ようやく私も巡礼に参りました!(いつでも行けたがな!とか聞こえてきました)





私用をササッと済ませ、阪和自動車道岸和田ICの出入り口を過ぎれば後はナビまかせ

チャリンコ軍団を気にしながらグングン高度を上げてゆく
130309nabetanitoge





どんだけ続くネン・・・とツッコミする狭小幅員区間のカーブ

晴天と良好路面のおかげでスイスイと進んでいくと

見覚えのある標識達がおわす、登りのピークが見えてきます。
130309nabetanitoge




3月もまだ上旬、凍結の恐れを警告する案内を真に受けて、完全冬装備での出場

予想に反して高温! 15℃やて~!

季節を間違えたような警告板がなんだか笑えてきます


下界では20℃以上を示しており、完全冬装備のコロコロライダーもなんだか間抜けなこと
130309nabetanitoge






汗びっしょりのサイクリストさんにお願いして記念に撮ってもらいました
130309nabetanitoge
サイクリストさん、ありがとう! カゼ引くなヨー!






あのー、そのー、たいへん大変気になって申し上げ難いんですが・・・

皆さ~ん・・・、ピチピチモッコリしてはりまっせー! (自信あるのネ)



それでは、今回も映像でお楽しみください


R480-鍋谷峠~名物かきもちと干し柿を求めて~130309

和歌山山脈の聖地巡礼の旅 PartⅠ
国道480号線、和歌山と大阪の府県境にあるあの地へ!

ここまで来れば、べっぴん女将(?)の待つあのお店はセットで~す









※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=97c9fd1598ed7706a3812338a4a55daa




♪Music
"Faded Ware" Unreleased Demos (2013)
"Shot Down" Unreleased Demos (2013)
"Gemini" from the album The Wake (2012)

by Josh Woodward
http://www.joshwoodward.com/



これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




鍋谷峠を堪能した後は、例のお店へ向かうため和歌山側へ下ります



下ってすぐのところにちょっとだけ興味をそそる道
130309nabetanitoge
葛城山園地へのハイキングコースです





ナニナニ、何やら禁止マーク・・・


カチ──Σ(`ェ´)──ン!!


オイオイ、誰に言うとんねん! アレレ、セロー殿に似とるやないか!
130309nabetanitoge
ナメとったら承知せーへんど! 俺が行けるワケないやろが! 
(こんなオチとかどうでしょう?)







さて、山脈を一望できる広い2車線区間を過ぎ、幅員が狭まったところ

山肌の柿の木が目に付くと、かつらぎ町平の集落に入る




まずは峠の茶屋で一休み
130309nabetanitoge



同じくベンツ先生で来られたシニアアベックさんと、しばし雑談(ワイ談)に花が咲く



目的の干し柿、二袋500円でGET!
130309nabetanitoge

右の干し柿スライスにはゆずも入っていて、我が家ではあっと言う間に無くなりました。

自然のままの甘さがいいんですねー。柔らかいのでお年寄りでも大丈夫ですよー!



オンナと干し柿は中身で勝負ヨ!とばかり

べっぴん女将がスッピンでお越しをお待ちしております。
130309nabetanitoge
宣伝をお約束してパチリ

【峠の茶屋】ちょっといっぷくしていって
べっぴん女将:佳子さん(年齢不詳)
所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町平224
TEL/FAX:0736-25-1777
営業日:土・日・祭日



続いて、現在トンネル工事中の現場を過ぎたところから側道へ

旧道のような味のある道をしばし下るとかつらぎ町広口の集落に入ります




おやっ、このワンコ、しかずきんさんのレポと同じところに居ました
130309nabetanitoge
君はこの場所が好きなのネン!





このすぐ先にお目当ての藤井商店さんです
130309nabetanitoge




店内はやや雑然と荷物やパソコンやらいろいろと・・・
130309nabetanitoge




残り少なかった名物かきもち、二袋1.000円でGET!
130309nabetanitoge

塩味と砂糖味、米油を使用しているので油臭さは全く無く、

バリバリ、サクッサクッ、止まりません!




【藤井商店】
べっぴん女将:富代さん(年齢はヒ・ミ・ツ)
このお店はHPが充実していますのでこちらで
藤井商店Fujii-Shouten

http://www.kakimochi.bz/


わたくしの猛烈アタックに逃げ惑うべっぴん女将
130309nabetanitoge
あ~まだまだ力不足、修行が足りません!

次回、再アタック再訪をお約束してお店をあとにしました。





力不足を嘆いて泣く泣く出発準備をしていると、ご主人さま帰宅・・・

しばし大人の会話、いやバイク談義に花が咲く



実はこのご主人、ライダーでアメリカンタイプの大型に乗っておられるとのこと。

サラリーマンをリタイヤ後、商売は奥さまに任せて気ままに過ごしておられるようで



以前お勤めの某有名一部上場企業の施設が、私の職場のすぐ近くなので話がもっと広がりました。

ウェブサイトが充実しているのも納得です。





さて、ホンマかウソ八百か、フィクションかノンフィクションか・・・

それはご自身の目で直接ご確認くださいネ!



PartⅡはあの蔵王峠に向かいます

それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。

変に質問のようなコメントして、手間取らせてすいません。

確か、あのラーメン倉庫に行かれてましたね(違ってたらこめんなさい)
私はうっかり近くなのに忘れてました(残念)
それでは。
>勘違いして訪問していただければ成功!だったのですが・・・
 この近くのいずこへ行かれたんですか?

ラーメン倉庫に行ったときに「干し柿の里」という看板が目に付いたので中に突入していったのですが、下調べもせず、季節もずれていて、これといった写真も撮れず撤収してました~
まんとさん、こんばんは。

凍結や積雪のシーンばかり想像していったら熱くて汗かいてました。

> でも、自転車が下ってきたらちょっと怖いですね。
あの登りは素人さんでは押して歩くことになるんでしょうが、
バイクではちょっと気を使いましたね。
意外と交通量も多いみたいで・・・

> 先日、この近くに行ったときに旧道も走りましたが、ベッピンさんのお店の前も通っているはずなのですが、スルーして記憶にありません。残念!
ほとんどおふざけ・ギャグみたいですが、
勘違いして訪問していただければ成功!だったのですが・・・
この近くのいずこへ行かれたんですか?
それでは。

こんばんは~
鍋谷峠行かれたんですねー。
もう、残雪も残っていない状態ですね。
酷道ではありますが、いつももっとエグい林道走られているnmtr220さんには普通の狭小路だったんじゃないでしょうか。
でも、自転車が下ってきたらちょっと怖いですね。

先日、この近くに行ったときに旧道も走りましたが、ベッピンさんのお店の前も通っているはずなのですが、スルーして記憶にありません。残念!
だんじりくんさん、こんばんは。

そちらからだと和歌山・高野山へ抜けるのに都合のいい道でしょうね。
チャリダーもライダーも多いのがうなずける良い道でした。

> トンネルの完成も近いようで、完成後はこの大阪府内に残る貴重な酷道も
> 訪れる人が少なくなるのでしょうね~
> かえって走りやすくなるか・・・
トンネルが完成したら和歌山に行きやすくなるでしょうね。
出来れば旧道は残してほしいもんです。
それでは。
SevenFiftyさん、こんばんは。
>
> わたしもイーハトーブで山ツーリングに行きたかった。
> ところがドッコイ、イーハトーブを娘に持ってゆかれました。
お嬢さんも乗るんですかー、いいですねー。
親子ツーはされないんでしょうか?

> こっそり入り込んだ様子が写っている、秘蔵の動画あるとちゃいますか。
荒っぽいライダーさんが迷惑をかけたんでしょうね。
道も険しそうですし、
いい年こいて怒られる訳にもいきませんので・・・
それでは。
こんにちは。
なんだかなじみのある所が出てきました~
トンネルの完成も近いようで、完成後はこの大阪府内に残る貴重な酷道も
訪れる人が少なくなるのでしょうね~
かえって走りやすくなるか・・・
おはようございます。
SevenFiftyです。

わたしもイーハトーブで山ツーリングに行きたかった。
ところがドッコイ、イーハトーブを娘に持ってゆかれました。

>ナメとったら承知せーへんど! 俺が行けるワケないやろが
こっそり入り込んだ様子が写っている、秘蔵の動画あるとちゃいますか。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog