プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2013.02.08    カテゴリ:  風景・風情 

   【冬のパノラマ】万灯呂山展望台130126

大峰山頂にある山城盆地を見下ろす展望台
運が良ければ奈良・生駒山~京都市内の下界を見渡せます




万灯呂山ネタ続きます・・・





とその前に、超ショートショートをひとつ



某日のこと・・・


お偉いさん:「○○さんサ~、最近サイクリングしてるんだって?」 (東京弁で)

わたくし:「ハアッ、自転車ですか? いえいえサイクリングはしてましぇんけど・・・」 (コテコテの泉州弁で)

(どこでそんな話になってんのや! 役を降りたら暇人に見えるんかの~)



お偉いさん:「それじゃー何してるの~?」 (イントネーションを東京弁で)

(何んじゃいな!・・・とは言え、かつての上司&トップのお方。答えるしかないのか)



わたくし:「最近は、バイクに乗ってるんですー」

お偉いさん:「・・・、・・・、・・・」



すると・・・

お偉いさん:「ダメだよそんなの~!」

「50もとっくに過ぎてるんだからサ~、足腰鍛えないと弱ってくるんだからサ~」(大阪弁と東京弁のmix)

(まった嫁さんと同じことをモ~~~、ほっといてーナ!)



わたくし:「い~えい~え、バイクも結構きますよ~・・・」、とな

(話は全く広がらず・・・。  ヤレヤレ、どっかに飛ばされる話じゃ無かった・・・)


窓際生活はまだまだ続く・・・






さて、本題に戻り

今年もやってきました万灯呂山展望台(まんどろやま)
130126mandoro



人出も少ないようなので、今年は乗り入れちゃいました
130126mandoro




下界を見下ろしましょう
130126mandoro
本当は小用+コーヒータイムで一服のためでした



この日もあっちこっちにマーキングしてやった!(近いんです・・・)



それでは、展望台からの眺望を映像でもご覧ください


【冬のパノラマ】 万灯呂山展望台130126

標高303m、大峰山頂にある山城盆地を見下ろす展望台
運よく空気が澄んでいると奈良・生駒山から京都市内まで見渡せます
@京都府綴喜郡井手町








※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=93e82c989ac2f16740953e3e5b3c3152



♪Music
"Baby Bird" (vocals and stems)
by admiralbob77
http://ccmixter.org/people/admiralbob77
"ccMixter2010"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




展望台広場に上るには、4~5段の階段か、あるいはすぐ横の植栽の隙間から

階段のぼりは間違いなくコケるので、スキ間から・・・

わずか7~80㎝の法面ですが、恥ずかしながらこんな法面も初めて
130126mandoro
セロー氏も東屋に入れてあげましょう



ちなみに

youtubeのフロントアップ講座を見て試してみたが、1㍉も上がらず中断

アクセルターンやら、ウィリーとかできへんかな~




チョット萎れてますねー
130126mandoro



木の下でひと組の老夫婦が座って眺めておられました
130126mandoro
バイクで乗り込んで驚かせたかもしれないので、軽く挨拶だけしておきました。



この日は風がビュンビュン強かった
130126mandoro
下界では、国道を走る車の列がアリん子のよう・・・。ガンバッとるけー!



風が強かったためか、運よく遠くまで見渡せました
130126mandoro
重いデジイチ持ってきて、ようやく出番でした。





持ってきたボトルのホットコーヒーで暖を取り
130126mandoro


今回ものんびり一服できました。

それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
bajaさん、こんばんは。

> これは気持ちええトコやわ~
> これだけ広大に町並みが見えると、夜景もエエんでしょうね。
自宅から1時間もかからず来れるところです。
道が狭いのでバイクでは良いんですが、車では登りたくないところなんです。
暇つぶしの林道走りの〆に寄れます。

> 7~80cmいうてる間に階段もビシバシになってきますよ。
単なる思い付きですので、無理はしませんよ。
それでは。
まいどです。

これは気持ちええトコやわ~
これだけ広大に町並みが見えると、夜景もエエんでしょうね。

7~80cmいうてる間に階段もビシバシになってきますよ。
SevenFiftyさん、こんばんは。

> わたしもですよ、それに切れが悪くなってしずくでパンツを汚すので歳を感じます。
> そのうちアテントライダーになりそう、イヤだなぁ。
気付かなくなるのが怖いですが、最近いいのがあるみたい(笑)

> >アクセルターンやら、ウィリーとかできへんかな
> そんな芸は出来なくても良いですよ。
まぁ、出来るわけないですね。
ナンバープレートが曲がってもいやなのに・・・

勝手にウィリー状態になるところも行ってませんしね。
それでは。
まんとさん、こんばんは。

ワンパターンですが、現実逃避スペースといったところでしょうかねー。
夜景も見てみたいですが、なかなか・・・

> あまり、無茶されないように~(笑)
いい年こいて、お恥ずかしい!
年配ご夫婦、ヘルメット脱いで挨拶したら笑顔になりました。
どういうこっちゃ・・・です。
それでは。
こんばんは。
SevenFiftyです。

いい天気でのんびりツーリングですね。

>(近いんです・・・)
わたしもですよ、それに切れが悪くなってしずくでパンツを汚すので歳を感じます。
そのうちアテントライダーになりそう、イヤだなぁ。

>アクセルターンやら、ウィリーとかできへんかな
そんな芸は出来なくても良いですよ。
一応イーハトーブ乗りなんでやってやれないことは無いですが、失敗こくとバイクも身体も痛めますからやりません。
こんばんは~
万灯呂山フルコースですねー。
ここの展望台は簡単に行ける割に見晴しがすごく良くて私も気に入りました。
戦国時代とかなら、戦の拠点になりそうなところですね。

案外、自転車乗りの方もこの辺り多いでしょう?
あまり、無茶されないように~(笑)







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog