プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.08.19    カテゴリ:  ツーリング 

   国道425号線:池原橋と奈良県道186号(福住矢田原線)09.07.04

酷道425号線;下北山村→御坊までを目指したが....

まずは、国道169号線の分岐から、  トホホ....
090704
※ヤル気満々のような写真ですが、  トホホ....

090704


※近々の雨で道路も洗われているのに、  トホホ....

090704



★結果は、この通り。

090704
分岐少し手前の電光掲示板で通行止め表示がありましたが、とりあえず行けるところまで。

せっかく梅雨の合間の晴天だったのに、残念なことです。

下北山村役場からもう少し進んだところでストップでした。
事前に調べれば良かったのでしょうが、今回は行き当たりバッタリの計画でした。

通行止めバリケードの前には、「時間帯通行止め」とありましたが、暑くて待てませんでした。



※その分、いつも以上に周囲を眺めながらマッタリ流していると、

何ともクラシックなスタイルの橋を発見!
090704
名称「池原橋」とありました。

大正から昭和初期を感じさせる門柱ゲート基壇が、自然の中に突如現れました。

090704
いつもの調子で走っていたら、恐らく見落としていたでしょう。

現在では場違いのように見えますが、当時は村・集落の人口も多く、繁栄の証しとして自慢出来る橋を築造したのでしょう。


090704

概要・歴史 from wikipedia
池原橋(左岸下流側から撮影)左岸・池原集落内の旧道と右岸・国道425号を結ぶように架けられ
ている。現在は池郷川に架かる橋であるが、かつて、少し上流に池原ダムが完成する前は北山川
の本流であり、橋のすぐ上流側で池郷川と合流していた。かつては川幅が広く、水量も多かった
ため通常時の水面からかなり高い位置に架橋されている。現在は池原橋への北山川からの水流は
なく、ダムの少し上流の左岸から池原集落付近のさらに下流へと放水しており、池原橋を含む池
原集落付近は完全にショートカットされている。したがって池原橋付近の川の流れは概ね穏やか
であり、左岸河原ぎりぎりのところを橋の下をくぐるように国道169号が通っている。

池原橋が架橋される以前はこの付近を渡し船で渡っていた。昭和3年(1928年)に現在の橋が架橋
された。当時の山奥に架かる橋としては希にみる規模であり、架橋工事中も完成後も村内や近隣
の村からも見物人が来たという。村民からは誇りを持って「池原大橋」と呼ばれ、交通の要所と
なった。現在も橋の傍にあるバス停は「池原大橋停留所」である。橋の少し北にある上池原交差
点で国道169号と国道425号が合流する。

架橋から70年以上が経過し、経年劣化による傷みが進行していたため、平成14年(2002年)に大
規模な修繕が行われた。

090704
とのこと。

※本来の目的からは逸れてしまいましたが、すばらしい土木遺産を見ることが出来て、良かったです。

これからもマッタリペースで、いろいろ発見しようと思います。


※下池原の集落を望むパノラマです。
090704


090704

ついでに、下北山村役場と観光案内板です。

090704

おにぎりもひとつ。
090704


★国道425号線 池原橋と通行止めバリケードまでの車載動画です。
よろしければ、ご覧ください。

090704 国道425号線 池原橋


帰り道に都祁吐山から広域農道を経由して、いつもは名阪国道を下りますが、
奈良県道186号(福住矢田原線)を走ってみました。(天理市福住町?奈良市矢田原町)

この県道は、名阪国道下り天理東IC付近渋滞時の抜け道のひとつ。奈良市内を経由して国道24号線方向などに抜けるのに便利です。だだし、途中の一部区間に険道があるので自動車での通行は避けたほうが無難でしょう。

090704

★奈良県道186号(福住矢田原線)の車載動画です。
よろしければ、ご覧ください。

090704 奈良県道186号(福住矢田原線)?一部区間険道?


↓各ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog