プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.07.01    カテゴリ:  ツーリング 

   ●09.06.06 ご存知、暗峠●

■おなじみの酷道308号線、暗峠を越えてきました。
ご存知、大阪と奈良を最短距離で結ぶ国道308号線、暗峠越え。

かつて奈良在住の知人が第二阪奈有料道路の供用前、阪奈道路の渋滞時に抜け道としてよく利用したと聞いていました。
地元の方以外で抜け道に利用するにはそれなりの覚悟が必要でしょう。

※まずは、峠付近の極小幅員路から
090606
概要
暗越奈良街道の生駒山地における難所で、特に大阪府側は急勾配が麓から峠まで約2.5km続く。国道とはいえ自動車で通行するのは困難なほど道幅は狭く、関西酷道マニアにとっての聖地であり、ハイキングコースとしても有名である。
峠の頂上には小さな集落があり、茶店もある。また、この付近のみ、路面が石畳になっている。
「暗がり」の名称の起源は、樹木が鬱蒼と覆い繁り、昼間も暗い山越えの道であったことに由来している。 また、「鞍借り」、「鞍換へ」あるいは「椋ケ嶺峠」といったものが訛って「暗がり」となったとする異説もある。
1694年(元禄7年9月9日)、松尾芭蕉が大坂へ向かう途中この峠を通った。このとき「菊の香に くらがり登る 節句哉」という重陽の節句にちなんだ句が詠まれたという。(from Wikipedia)

※奈良県側、生駒の風景
090606

※奈良県側、山間部の一コマ
090606 090606

※大阪府側、峠付近
090606

※ここは、外回りのお仕事の方々のお昼寝ポイントのようです。
090606

※高架橋からの第二阪奈有料道路。
090606

★酷道308号線‥暗峠越 Vol.01
大阪府側から奈良県側への映像です。よければご覧ください。

090606 酷道308号線‥暗峠越 Vol.01(from Osaka to Nara).mp4

★酷道308号線‥暗峠越 Vol.02
奈良県側から大阪府側への映像です。よければご覧ください。
090606 酷道308号線‥暗峠越 Vol.02(from Nara to Osaka).mp4

当日は土曜日の日中で、ハイカーの方も車も多かった。
土日祝日の走行は避けた方が安全です。

※今回のルート
090606

↓各ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog