プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.09.19    カテゴリ:  街道紀行 

   【東紀州熊野灘紀行】R311太郎坂広場~二木島湾の絶景を望む~120912

東紀州路、熊野灘紀行の続き・・・
~2つの岬に囲まれた美しい二木島湾の眺め~





今回は、新鹿海岸からわずか7キロ東にある太郎坂広場に立ち寄り

日本の神話にも登場すると言われる二木島湾、このオーシャンビューを眺めます。

120912higashikisyuu2
@熊野市二木島町字井ノ本地内




到着は午前10時半頃、気温は既に30℃を越えたことでしょう

広場には数台の駐車スペースとベンチがありますが、この炎天下、周囲に日陰なし
120912higashikisyuu2
東屋があればなぁ~


4年程前に来たときは、ちょうど家族連れの団体さんに占拠されて通過した所

今回はじっくりと眺めます。



平成15年に完成したこの太郎坂広場は、熊野古道「太郎坂」の登り口付近にあります。
120912higashikisyuu2


熊野古道:曽根次郎坂・太郎坂とは、またおかしな名称ですが

古くは志摩国と紀伊国の境にあることから、自領他領がなまったものと言うわれているそうです。




今回のレポはこんなルートで
120912higashikisyuu2



それでは紀行の一部ですが、映像でもご覧ください


【東紀州熊野灘紀行】R311太郎坂広場~二木島湾の絶景を望む~120912


東紀州の太平洋に広がる熊野灘
東紀州熊野灘紀行の続き

熊野古道の「太郎坂」と呼ばれる登り口にある太郎坂広場
ここから二木島湾の絶景を望みます。
@三重県熊野市二木島町







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=fce2db334e8da03b75eb773555963050



♪Music
"Perfect Circle" (Joe Average 7" Eighties Euro Mix) w/stems (ft. sassygal)
by stellarartwars
http://ccmixter.org/people/stellarartwars
"ccMixter2012"

"The Heart String"
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2012"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




なになに・・・、ココは日の出のビューポイントでもあるようです
120912higashikisyuu2



日本書紀によれば神武天皇は、日向(鹿児島)から東征して瀬戸内海を通り、

紀伊半島を回って熊野に上陸、吉野を経て大和を平定、橿原宮で即位したとされている。

熊野灘では嵐に遭遇して二人の兄は溺死するが、荒坂の津(二木島)あたりに上陸したとされている。



広場の側に階段があるので、ちょっと高台から
120912higashikisyuu2
良い天気で絵面にはいいんですが、暑すぎ!




国道から湾の方にも広場があるので覗いてみましょう

小さな小屋に書かれていましたが、これは一体?
120912higashikisyuu2

この広場は、地元の方々によってきれいに整備されているようです



誕生記念の植樹もありました
120912higashikisyuu2
この子達はもう幼稚園でしょうね



広場の先まで行くと湾とその周辺が良く見えます

ハマチや真鯛の養殖をされているようです
120912higashikisyuu2

大手マルハニチロHDの投資でクロマグロの養殖もされているところ




対岸の小さなだんだん畑と集落も良く見えます
120912higashikisyuu2



遠くの岬の先端に灯台があるのが分かります?

次はあそこへ
120912higashikisyuu2




ここから望む二木島湾の絶景はおすすめポイントです。

美しい日の出を見ることも出来るようですが、バイクではそれなりの覚悟が必要かも。

ツーリング、ドライブ途中の休憩にも最適な場所でした。



現在地はココ
120912higashikisyuu2




この後もう少し先にある名勝・楯ヶ崎に向かいますが、次回とします

この時点でもなお、水分確保を忘れ・・・

それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
bajaさん、こんばんは。

> 一度歩いたことありますが、30度で楯ヶ崎まではキツかったでしょうね。
さすが、ここをご存じでしたかー。
「何や、たったの2㌔かー」と行きましたが、
キツイどころではなかったですよ。

手ぶらで向かい、脱水症状と熱中症でダウン寸前になりました。
帰りは両モモが何度もツって大変でした。
これからはもうちょっと考えて行動しなければ・・・
それでは。
まんとさん、こんばんは。

> めずらしくダート気のないレポが続いてますねー。(笑)
そうでしょう。
しかし、第1目的は酷道区間走行だったりします。(恥;

> 日の出を拝むなら大阪何時に出ればいいのか・・・非現実的でした。
日の出は夜から車で来ないと無理でしょうね。
初日の出には賑わうようですよ。

> 北へいこうか南へいこうか思案中デス!
道の駅巡りも交えると、だんだん遠くなってゆきますね。
さてどこでしょうか?楽しみにしています。
それでは。
まいどです。
あれ~めっちゃ近く?まで来られましたね。
長距離で、さぞやお尻のほうも...

一度歩いたことありますが、30度で楯ヶ崎まではキツかったでしょうね。


こんばんは~
めずらしくダート気のないレポが続いてますねー。(笑)
熊野灘はどこの海岸も絶景ですよねー。
(というより、海の秘境と言う感じ?)
日の出を拝むなら大阪何時に出ればいいのか・・・非現実的でした。

そろそろ、「ダート走りたい病」が出てきました。
北へいこうか南へいこうか思案中デス!
SevenFiftyさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

> 実のところ南伊勢町ツーリングのはずだったんですよ。
おやおや、それは残念なことで。
伊勢湾をぐるり回らないといけないので遠いですよね。
セローで往復300㎞強、だんだん距離が伸びなくなりました。

> それからnmtr220さんのブログのリンクの許可をお願いします。
いいんですかー、よろしくお願いします。
それでは。
こんばんは。
SevenFiftyです。

エエなぁ。
実のところ南伊勢町ツーリングのはずだったんですよ。
諸事情で山(豊田市の山間部から恵那市にかけて)になったんです。

折角日の出の名所があるなら日の出ツーリングも良いですね。
でも季節によって日の出時間と日の出の方角が違いますよね。

それからnmtr220さんのブログのリンクの許可をお願いします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog