プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.07.28    カテゴリ:  寺社・仏閣・史跡 

   室生龍穴神社と吉祥龍穴参拝 @奈良県宇陀市室生120725

雨続きの梅雨も明け、待ちに待った晴れ続き、でもこの異様な猛暑
~バイク乗りの皆さんのため、雨乞いしてきました~




雨乞いと言っても

「あ~神さま~~、
出来れば走らせない深夜にちょっとだけ降って、気温を下げてくださいまし~」、と




向かったのは、室生龍穴神社(鎮座地:奈良県宇陀市室生区室生)

雨を司る神さま(高龗神:たかおかみのかみ)を祀る神聖な場所

120725ryuuketsu



この室生龍穴神社、近くにある室生寺の方がはるかに有名ですが

歴史はそれよりも古く、かつては室生寺が室生龍穴神社に属するお寺だった。
120725ryuuketsu



朝の早い時刻、山の頂には霧がかかり、冷蔵庫のように冷えたトンネル内は結露で水浸し

トンネルを抜けると、老眼は一気に曇ってしまいます。



境内は、樹齢を重ねた杉の巨木に囲まれ陽の光をさえぎり

あちらこちらは柔らかい苔で覆われて、心地よく涼しいところです。

120725ryuuketsu




まずは拝殿:善女龍王社(ぜんにょりゅうおう)を参拝

善女龍王は雨をもたらす龍を支配する女神さま


120725ryuuketsu



続いて拝殿の後方に鎮座する朱塗りの本殿も参拝

120725ryuuketsu



こんなシチュエーションと環境なので、神聖さを身に感じる方は多いでしょう。

感謝の言葉も忘れ、雨乞い以外もいっぱいお願い事をして(ついでに2000万サマーも)

120725ryuuketsu



引き続いて、あの天の岩戸吉祥龍穴へ向かいます
120725ryuuketsu



それでは映像でもご覧ください


室生龍穴神社と吉祥龍穴 @奈良県宇陀市室生120725

奈良・室生寺に程近く、樹齢を重ねた杉の巨木に囲まれる神社
同じ神域内には「天の岩戸」と龍穴の奥深くに龍神が棲むと言われている「吉祥龍穴」がある
鎮座地:奈良県宇陀市室生区室生






※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=b9b3cf3a9daa40c3465a90689a136684


♪Music♪
"深緑の中で"
"夢の名残り"
"篝火"
"月の光"
by 甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




神域内の林道のような道を上ること数分で天の岩戸
120725ryuuketsu


ここは、かれこれ1年半前に立ち寄った所
120725ryuuketsu


パックリ割れた巨岩、その中に入ってみたいような感じがします
120725ryuuketsu


昨年の映像ですが、こちらもご覧ください


室生龍穴神社の天の岩戸

~ここにもあった神話・伝説の場所~





天の岩戸からさらに上ると吉祥龍穴への参道入口にたどり着く
120725ryuuketsu


階段はよく整備され、コンクリではなく砕石と松杭で景観を損なわないように造られています


ハァハァすることもなく、拝所へと降りて行きます
120725ryuuketsu


上方にある招雨瀑と呼ばれる小さな滝
120725ryuuketsu


滝の水は巨大な岩盤のテーブルをゆっくり流れて龍穴を過ぎ

竜穴川となって下流へと流れ

それぞれに名を変えて、やがて大阪湾へと注いでいく。




ここも室生龍穴神社の神域内、龍穴の奥深くに龍神が棲むと言われている
120725ryuuketsu


この龍はもともと奈良猿沢池に棲んでいたが、ここまで飛んできたんだとも言われるそうです


ここで平安の時代から雨乞いの祈願が行われていると言う。
120725ryuuketsu


残念ながら、岩盤テーブルも龍穴へも入ることはできない
120725ryuuketsu




さ~て、御利益はあるでしょうか・・・
120725ryuuketsu


2000万サマーとか言ってる段階でアウトですな (ちなみに嫁が買ったもの、完全他力でーす)


それでは、また。


※最後までお付き合いありがとうございます


↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
のりまきさん、おはようございます。
この灼熱の下、元気に走っておられますか?

> 夏向きな場所ですね。涼しそうだけど、
もっと標高を上げないと涼しくは無いですね。
この日は早朝出動でまだましでしたが、帰りがキツかった。

> 奈良三重県鏡付近も、怪しげな場所が多く魅力的です。グルっと巡りたいな。
雪の積もる大晦日なんかいいんじゃないでしょうか?
NHKの「ゆく年くる年」に出てきそうな感じのところでした。
紀伊半島東部遠征時ついでにいかがでしょう。
それでは。
夏向きな場所ですね。涼しそうだけど、探索時にはジャケットがバイクに掛かってて、やっぱり暑いのか・・・。
奈良三重県鏡付近も、怪しげな場所が多く魅力的です。グルっと巡りたいな。
SevenFiftyさん、おはようございます。

> 広域農道とのことですがここは走りやすいのでしょうか。
信号、交通量ともに少ない快走路です。
しかし、たまに走るハイスピード地元民に煽られます。

> 「吉祥龍穴」の看板の横の目玉の看板に目が釘付けです。
やはりソコですか。
こんなところに不法投棄する罰当たりが居るとは情けない。
しかしウインクさせても罰当たりですが・・・
それでは。
こんばんは。
SevenFiftyです。

広域農道とのことですがここは走りやすいのでしょうか。
広域農道は地図上では一番細い線で表されるけど下手な国道よりはずっと良い場合がありますね。

「吉祥龍穴」の看板の横の目玉の看板に目が釘付けです。
bajaさん、こんにちは。

深夜の体操競技、ついつい見てしまい仕事ができません。

朝一この日の無事をお願いして、台高山脈の奥深くのダートに向かいました。
絶景と恐怖を味わいに・・・
エ~とこやったのかどうか?

その内レポしますのでまた見てやってください。
それでは。
オリンピック盛り上がってますね~まいどです。

これは神聖な雰囲気の、いやいや~涼しそうな所へ行かれましたね。
ここでひと息入れて、え~トコへ向かったんでしょうね。
  • Re: いいちこのCMに使えそうな場所ですね
  •  nmtr220 
  • 2012.07.31 09:41  
  •  [ 編集 ]
しかずきんさん、おはよう。

> そのせいで昨日、高野山に雨が降ったのかな?
と言うことは、2000万サマーの方には御利益はないと言うことですね。残念

> 大概はたまたま割れていた・・というオチでしょうね
自然信仰のお国柄ですからね。巨大なものには神さんが居られると。

> だから高野山で雨に降られたのでしょうかねw
実は私も土曜日に高野龍神を徘徊していました。
一日違いでしたね。その内どこかでバッタリお会いしそうですね。
晴天で丁度良い気温でした。雲海も見れましたよ。
それでは。
雨乞いですか
そのせいで昨日、高野山に雨が降ったのかな?

なんともでかい岩ですね
この様な良い感じに割れた岩ってなにか曰くがありそうな気がしますが
大概はたまたま割れていた・・というオチでしょうね
こんな事を言うと罰が当たりそうですが・・・・
だから高野山で雨に降られたのでしょうかねw

まんとさん、こんばんは。

> nmtr220さん更新ペースが速い~(笑)
ガハハ・・・暇そうでしょう。

この神社は混みあわないのでゆっくり参拝できます。
ほとんどは室生寺目的でしょうから。
まんとさんへはストライクな場所ではないでしょうか。


> 天の岩戸って高千穂のことかと思いましたが、
> ここにもあったんですね。
「天の岩戸」だけで言えば、伊勢の方をおすすめします。
伊勢の方は参道がすばらしかったですよ。
良かったらこちらで
http://nmtr220.blog66.fc2.com/blog-entry-131.html

それでは。
こんばんは~
nmtr220さん更新ペースが速い~(笑)

トンネル抜けて室生寺とは反対方向ですね。
こんなところがあるとは知りませんでした。

立派な杉が、樹木好きの私には、すごい魅力的。
天の岩戸って高千穂のことかと思いましたが、
ここにもあったんですね。
柳生、室生、飛鳥とたてのラインで三大岩巡りできますねー。
こちらも近いうちに行くと思います。
いい情報ありがとうございました。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog