プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.06.02    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【納得の撤退】林道神大滝線~坂下峠越えは10年早かった~120530

何~っ! 「・・・腕に自信のある人のみ通行可」?
~腕に自信などありませんが、口だけは達者です~



腕に自信のある勇敢なオフローダーさんならご存じで、走破された方も多いのではないでしょうか

ツーリングマップル・滋賀県甲賀市甲賀町神、大原ダムの東南あたりに記されたコメントを。



これまでアタックされた皆さんの記事を見て、これは逝けるとこまで行かなくてはと・・・


誰が造ってくれたのだろう・・・坂下峠付近の斜面に張付けにされた案内板
120530sakashita
十字架を思わせるその形状に、私も十字をきって小石を一つ積みました ア~メン(ウソです)

そう言うものではない?



舗装の途切れた所から、まずは下見にと徒歩で向かいました
120530sakashita
歩きですらコケてしまった! ましてやバイクでなんて・・・


もはやかつて道であった痕跡すらない坂下峠付近、そこには別世界がありました
120530sakashita


歩くことほんの数分、とんでもないV字斜面!
120530sakashita

一目見て即アタック中止の決断をした「急斜面V字&転落の予感グレーチング」でした。



今回はちょっと長丁場、峠までの走行&徒歩映像もご覧ください


【林道探索】林道神大滝線~坂下峠越えは10年早かった~120530

滋賀県と三重県の県境を越える林道
即アタック中止の決断をした「急斜面V字&転落の予感グレーチング」
そこには予想を遥かに超える難関がありました。

ここを走破された勇敢なオフローダーさんのテクニックと根性に敬意を表します
@滋賀県甲賀市甲賀町神→三重県亀山市関町坂下







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=3e68c5dd19399cf8d45e2d20df232c10


♪Music♪
"Greg's Remedy" (ReintegrationMix) (ft. Greg Baumont)
by duckett
http://ccmixter.org/people/duckett
"ccMixter2012"

"This Cage" (ft. Steven M Bryant)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2011"

"Like Music" (ft. Steven M Bryant)
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2012"

"Organometronic" (ft. Spinningmerkaba & Morusque)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2011"

"Self Doubt"
by onlymeith
http://ccmixter.org/people/onlymeith
"ccMixter2012"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




それでは、順を追ってレポしましょう。

滋賀県道131から129号線へと繋がる交点に林道神大滝線の滋賀県側進入口がある
120530sakashita


この進入口からしばらくは、大原ダム貯水池沿いのよくある舗装林道がしばらく続く。


貯水池にちょっと下りてみる・・・ため池独特のあの匂いがします。
120530sakashita


記念写真もほどほどに・・・
120530sakashita


樹木が道路を覆う湿った杉林の中、やがて那須ケ原山への登山道との分岐が現れます。
120530sakashita
坂下峠30分?徒歩で? 30分では無理だと思うが・・・


分岐を過ぎれば山の稜線に沿って登るのか、後方には遠く甲賀土山方面の盆地を望みます。
120530sakashita
天気が良ければ遥か御在所岳方面の山々まで見えるのだろう。


徐々に落石の数も増え、しばらく放置状態と思われる土砂崩れ現場に出くわす。
120530sakashita
落石防止金網はすっかり錆びきっていました


このすぐ先で舗装は途絶え、ダート区間が始まります。
120530sakashita

ここでバイクを降り、徒歩で下見に向かいました。



しばらくは、これなら何とか行けそうなくらいのガレ場が続きますが、

これを一目見て即アタック中止の決断をした「急斜面V字&転落の予感グレーチング」
120530sakashita

まるで落とし穴!

グレーチングを踏んでみたが、土台はその辺で切り出したような丸太のみでグラグラです。


もし間違ってこの難所を突破したとしても、この先に続く超ハードなガレ場は人の助けが必要かも。
120530sakashita


かつてはちゃんとした道だったんだな~
120530sakashita



おっとここで、うっかり転倒・・・、歩いてもコケルのにバイクでなんかムリ無理!
120530sakashita
片手にザクティー、もう一方にモクを挟み・・・、膝が腫れてしまいました。
(映像を見て笑ってやってください)


歩くこと約7分、やがて三重・滋賀の県境にある坂下峠付近にたどり着く。
120530sakashita


林道神大滝線のダートはわずか1kmとのことですが、実際はとんでもない1km・・・


そこには感動の別世界が待っていました!
120530sakashita


120530sakashita
ちょっと日にちが経過したタイヤ跡が見られました。間違いなくアタックされています。



人工的とも思える脆い砂礫質の褐色法面のV字谷。

もしここまでバイクで来れたら感動ものではないだろうか!




ここを走破された勇敢なオフローダーさんの記事を参考に馳せ参じましたが

予想を遥かに超える難関が待っていました。


120530sakashita


反対側、国道1号線三重側からの進入口より行かなかったのは越えられないような段差が待っているらしい。

降りるなら何とかなるかな?との思いで滋賀県側から向かった次第。


あの「転落の予感グレーチング」、工事現場の足場板が2,3枚あれば少し安心なんですが・・・

120530sakashita



あくまで計画では完全走破するつもりでしたが、超納得の完全撤退!

今回はリベンジなど恐れ多くて誓えません。
10年早かったです。




ツーマプの「・・・腕に自信のある人のみ通行可」のコメント欄に

「根性」の言葉もプラスして欲しいものです。



それでは、また



※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Re: 現場まで来るのも大変・・・
  •  nmtr220 
  • 2012.06.06 21:20  
  •  [ 編集 ]
ごきげんさん、こんばんは。

> 古老のたわごとと思っていましたが、
> 坂下峠がまだあるのがわかりました。
ご存じだったんですね、県民の皆さんにとっては有名どころみたいですね。
ツーマプにおかしなこと書かれていたんでいつか行ってみようと思っていたところなんです。
(徒歩で到着ですが・・・)

> 三重県側は通行止めガードがある(と思う)のですが、
万一通過できたとしてもそのゲートでショックをうけたんですね。

ところで、
最近は元気にされていますか?
いろんなバイクを試乗したおしているんじゃないでしょうか。
こちらは相変わらず変人ぶり炸裂でしょう(笑)
これで良いんです!
それでは、また。
nmtr220さん、こんばんは。

三重県入りできなかったのですね。
古老のたわごとと思っていましたが、
坂下峠がまだあるのがわかりました。

三重県側は通行止めガードがある(と思う)のですが、
滋賀県側はないところをみると、ウエルカムなんですね~

三重県境まで来られた後、次は山城町でチャレンジをして、
結構な走行距離になってますね。
bajaさん、こんばんは。

> 「腕に自信のある~」も納得です。
ツーマプにこんなこと書かれていたらひと目見ておきたいですよね。
徒歩でも行けるだけまだマシではと思うのですが・・・
誰か足場板などで補修してくれないかな~と。

> 法面の足跡も気になりましたが、峠の立て札は、ほんま不気味に見えました。
登山目的に来られる方がされたんでしょうね。

それでは。

こんばんは。
いや~これはエライとこ行かれましたね。
「腕に自信のある~」も納得です。
法面の足跡も気になりましたが、峠の立て札は、ほんま不気味に見えました。

SevenFiftyさん、こんばんは。

ネタにしてはちょっと笑えない場所でしたね。
初めての所は徒歩で下見するようにしていますので
めったなことはしませんし、出来ません。

モタード仕様が私には合ってるような気がしてきました。
それでは。
こんにちは。
SevenFiftyです。

これは止めて正解ですよ。
ここじゃ小さなトラブルでも命取りになりかねないです。
助けも呼べないし、通る人もいないので危険すぎます。
まんとさん、おはようございます。

> みなさん、こういうところ好きですねー。
そう、このためにビクスクからオフ車に乗り換えたんです。

> 撤退も勇気がいります。懸命な判断だったのではないでしょうか。
誰かに連れて行ってもらっても私では無理でかえって足手まといでしょう(笑)
私の場合、徒歩で向かっても達成感があったのでOKとします。

> 私のツーリングマップルに(通行不能)と書いときました。^0^)/
バイクでは無理でも徒歩なら大丈夫です。
別世界も面白いですよ。
それでは。

こんばんは~

みなさん、こういうところ好きですねー。
撤退も勇気がいります。懸命な判断だったのではないでしょうか。

鉄板箇所はモチロン、その先のガレ場ゾーンもかなり厳しい感じですねー。
最後の谷間は、もう道じゃ無くなってマス(笑)

トライアル車でなんとか行けるかもしれないといったところでしょうか?

私のツーリングマップルに(通行不能)と書いときました。^0^)/
  • Re: 時代劇の撮影時によく使われる道的な・・・・
  •  nmtr220 
  • 2012.06.03 00:28  
  •  [ 編集 ]
しかずきんさん、夜分にどうも。

> なんとなくまだ行ってないので今度行ってみたいですねぇ
> 今回のレポは大変参考になりました!無理せんようにしますわ~
無理しないでくださいね。
あのグレーチングだけは自力で行かないとダメっぽいので・・・
私のような危険を知らないド素人が行くところでは無かったようです。

> 参考になると言えば今日、行者還林道近くの神童子谷の
> 行き止まりの道に行きました
> 確かに2度と行かんかもしれない道かもしれませんねw
おっ、早速行かれましたね。何も無かったでしょうか?
今日は天気はどうでしたか?夕方ゴロゴロ鳴ってたもので・・・
梅雨入り前に乗っておかないといけませんね。
それでは。

どうもこんばんわ~

神大滝林道ですか
噂には聞いてましたが、デンジャラスな雰囲気がプンプンする林道ですね
なんとなくまだ行ってないので今度行ってみたいですねぇ
今回のレポは大変参考になりました!無理せんようにしますわ~

参考になると言えば今日、行者還林道近くの神童子谷の
行き止まりの道に行きました
確かに2度と行かんかもしれない道かもしれませんねw

3年後くらいになら行こうかな・・・・w
のりまきさん、こんばんは。

> 賢明な撤退判断でしたね。
歩いて見ても怖かったですので即中止でした。(恥;
誰かに一緒に行っても
このグレーチングだけは自力でクリアしないとダメなんで当面やめておきます。

> 登山道の階段をバイクで登っていくような方がチャレンジするのかな?
手付かずのようなんで日々悪化しているように思います。
帰り道に登山者2人に遭遇しましたので、メインは登山するところなんでしょうね。
それでは。
転倒部長さん、こんばんは。

> これは・・・一人では行きたくない感じですね~(汗)
もうしばらく来ることは無いでしょうね。来ても勇気がありません。
斜面に人の足跡があったので山登りの方がいるのでしょう。

私にはワイルドすぎるところでした。
景色はよかったですねー、風の通り道なのか強かったですけどね。
それでは。
賢明な撤退判断でしたね。あんなの無理に決まってるじゃん。登山道の階段をバイクで登っていくような方がチャレンジするのかな?
これは・・・一人では行きたくない感じですね~(汗)

でも、こんな景色イイですね!こっちには無い感じのダートで。

真夏にココ越えたら滝の様な汗が流れる事でしょうw






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog