プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.05.19    カテゴリ:  舗装林道 

   【林道探索】林道 神童子谷線@天川村(大川口分岐)120517

2年ぶりの山岳酷道・旧行者還林道もメインは別の道
~大川口と呼ばれる分岐から逝く、ピストン林道の末端を探索してきました~



このあたりもあの台風の被害を受けたと思われるため訪問を控えていた場所。

今回は酷道より枝道林道がメイン。 林道の末端はどんな所だろう???


かねてからこの目に収めたかった場所へ、ようやく解禁です!
120517jindoutani


右の橋を渡った先が酷道309号線の冬季閉鎖ゲートのあるところ。
120517jindoutani


走行経験のある方は、この標識にご記憶があることでしょう。

これまで2,3度標識チラッと見ただけですが、いつも多くの車が駐車しているところ。


ここは大川口(おおこくち)と呼ばれる川迫川(こうせがわ)と神童子川(じんどうじがわ)の合流地点。
120517jindoutani


大峰山系の西側、ここ天川村には神童子谷へと蛇行して登る神童子川という支流がある。

林道 神童子谷線はその流れに遡行するよう今も残っている。
120517jindoutani



それでは林道の末端まで等速ノーカットの映像もご覧ください


【林道探索】林道 神童子谷線@天川村(大川口分岐)120517

酷道309号線行者還トンネルの西に「大川口」と呼ばれる分岐がある。
ピストン林道の末端を探索に神童子川に沿って登って行くと
そこには激しい水音と手付かずの深い森がありました。

@奈良県吉野郡天川村大字洞川(大川口分岐)





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=ed17f88e58d9ae324290400add79fced



♪Music♪
"Sleep Lightly" (ft. Lisa DeBenedictis)
by Benjamin Orth
http://ccmixter.org/people/Benjamin_Orth
"ccMixter2011"

甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




もう2年も経った、前回のレポはこちら

奈良県の山岳ヒーリングロード満喫ツーリング2010/05/08



大川口の空地にはよく車が止まっていますが、皆さん山登りか釣りの方だろうと思っていました。
120517jindoutani


ネットで調べるとそればかりでは無いようで、

険しい流れの川を遡行して登る沢登りのコースでも有名なところのよう。

この林道の先でビバークしてアタックされるらしい。スゴイ!

この日も車を3台ほど見かけましたが、周辺の川には人影もなかったので既に出発されたか?


経路の中盤を過ぎたあたりに大きな岩が・・・、何やらあるようで・・・
120517jindoutani


小さな祠があります。山林作業の安全を祈る神様なのか? 
120517jindoutani
良くわかりませんでした。


ピストン林道とは思えない程の綺麗な路面も束の間のこと。

終盤にさしかかると路面が徐々に怪しくなり、舗装が途絶えた先の橋の先端でブロック。
120517jindoutani
大きな丸太の車止めでストップです。


先の様子はご覧の通り、完全に走行不可能
120517jindoutani
路面に生い茂る樹木から、既に数十年前から手付かずのままです。



神童子谷線の末端には、人の手を離れた深い森と激しい水音だけがありました
120517jindoutani

もう来ることは無いでしょう。


山登り・沢登りの方々はこの末端付近で野宿されるんだそう。

周辺は手付かずの原生林に囲まれ、当然野生動物も多く生息するようなところ。

私には無理です!

それでは、また。




※最後までお付き合いありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
のりまきさん、こんばんは。
> 沢登りの人って、こんなとこで遊んでるんだ。
そのようですね。ウエットスーツとか着て・・・
ダイナミックなスポーツ、本当の自然を満喫する方はこんなことをされるんですね。
私など満喫には程遠い、入口に行くだけです。
それでは。
沢登りの人って、こんなとこで遊んでるんだ。
バイクで行くのもおっかなびっくりエリアなのに最奥まで入って、自然のリズムに調和しないと遊べない感じがします。
アローンさん、こんばんは。

> 一番最後の写真、なんだかいいなぁ。
そうですか。ちょっと淋しレポでしたね。
それでは。
一番最後の写真、なんだかいいなぁ。
まんとさん、こんばんは。

> 私は、こういう林道が一番好みですし、美しいと思います。
> 自動車の多さはちょっと意外でした。
まんとさんもこういうの大丈夫ですか?
枝道抜け道、気になりますよね。
車なら絶対に行くことが無い所でもバイクならへっちゃらですし・・・
実は、以前はこんなところをビクスクで突っ込んでいました。

ですのでメジャーなツーリングコースは皆目無しです。(笑)
それでは。
こんばんは~
行者還林道、久しく通っていませんねー。
神童子谷線、天気もよく、動画すごい綺麗ですねー。
私は、こういう林道が一番好みですし、美しいと思います。
自動車の多さはちょっと意外でした。
  • Re: 変な名称の川が多いとこですよね~
  •  nmtr220 
  • 2012.05.20 23:09  
  •  [ 編集 ]
しかずきんさん、こんばんわ。

人の住んだ痕跡でもあるのではと行ってみましたが、全くありませんでした。
わずか数キロの林道なのに、終盤まで路面がきれいな感じでした。ちょっと疑問です。

> 最後の「もう来る事は無いでしょう。」という台詞・・・なんだか切ないですね~
切なかったですね(笑)
実はここに来るまでに大台ケ原に登りました。
R309が午前9時から時間帯通行止めだったんで、大急ぎで。
大台ケ原で体が冷え切ってしまい、もうヘロヘロになったもんで・・・
山をナメたらいけませんね。
それでは。

こんばんわです

行者環ですか、いいですね
そろそろ行きたいと思っていた所ですよ

今回の林道、以前行者環林道に行った時に走ろうかどうか迷った道ですよ
結局走りませんでしたが、行き止まりんでしたかぁ・・・!
ピストンとは言え面白そうな道なので、今度は走ってみようと思っていますよ

最後の「もう来る事は無いでしょう。」という台詞・・・なんだか切ないですね~
このまま忘れ去られて消え逝く道・・・熊野古道も以前はそんな運命を辿っていたんですよね

この道は熊野古道みたいに脚光を浴びる日は来なさそうですね
bajaさん、こんばんは。
何度も来られたんですかー、さすが有名どころです。
トンネル西口の駐車場は満杯で、マイクロバスまで止まってました。

毎年4/15のPM3:00頃の閉鎖解除直後に行きたいと思いながら
なかなか実現しません。

夏の暑い日はこの川の冷たい水で頭を冷やすと生き返りますよ。
涼みがてらにまた来たいところです。
それでは。
行者還は幾度か通りましたが、この辺りの渓谷は素晴らしいですよね。
支線の終点まで車が入ってたし、違った川遊びも納得かな。
私も無理ですけど。
まだまだ温めてある未踏の地があるのでしょうね。
楽しみです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog