プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.04.28    カテゴリ:  未舗装路・林道 

   【未舗装林道実走】京都・山城周辺 ダート林道下見120425

Learning to Dirt bike Riding.
~京都南部の山城はダート林道の宝庫でした~



今回は京都・山城ダート林道下見ツーです
120425DirtBikeRiding


予定では早朝出発の個人的にはロングを計画していましたが、そろそろ寄る年波には勝てません

お日さんもスッカリ登りきった中途半端な時刻

仕方なくオンタイヤのセローでも何とか走ることが出来そうな、ダート林道を探しにノコノコと出かけました。



山城盆地を見下ろす万灯呂山展望台から
120425DirtBikeRiding

天気は良いものの、ご覧の通りの黄砂でせっかくの眺望もこんなありさまです。


”ハックショ~ン”の連発でシールドがえげつないことに・・・おまけにムシムシコロコロも・・・

これからの山間部走行にはティッシュと霧吹きスプレー洗剤が必要になります。



万灯呂山展望台を下ったところの分岐
120425DirtBikeRiding


ここは昨年末、本物オフローダーさんに自重を促された林道のあるところ
120425DirtBikeRiding


さ~て、張り切ってまいります!


それではスピード感の無いダート林道の走行映像でもご覧ください


【未舗装林道実走】京都・山城周辺ダート林道下見120425

万灯呂山(大峰山)から大正池方面へのダート林道の実走映像です。
ココ京都南部の山城はダート林道の宝庫でした。







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=09cdbe9d3db82945813237d4f5259502


♪Music♪
"Color Of Blue retro" (ft. Sackjo22,Narva9)
by copperhead
http://ccmixter.org/people/copperhead
"ccMixter2012"

"Hands Off The Internet" (ft. ProjectQUESTION)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2012"

"Enter and survive This Cage" Instrumental (ft. Alex)
by Wired_Ant
http://ccmixter.org/people/Wired_Ant
"ccMixter2012"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




実は、万灯呂山展望台に来るまでダート林道を2本走っており

最終目的地だったはずなのですが、なんとマイ骨董品ザクティーが何故だかシステムエラー

せっかくの走行映像が記録されていなかった。(汗ダクになったのに・・・)


ちょっとショックで展望台の東屋でイジケようとすると、そこはシニアハイカーさんのたまり場と化していた。
120425DirtBikeRiding
洗濯ものでも干しているかの様にジャケットやらキャップやらを干しているので落ち着いて一服もできません。


ザクティーの電池・メモリー交換、あげくは斜め30度くらいでチョップを加えて回復し

再チャレンジして撮影したのがこの映像でした。


走ったのは、もはやナビマップはおろか、ツーマプにも記載のないダート林道。

オフローダーさんの記事で見た”日本海溝”的なV字溝も・・・クラッチつないで押し歩きした。

シューズもGパンもセローもドロンコです。

120425DirtBikeRiding
この林道を走って来ました。あのV字溝がココに・・・


この倒木の”高さ制限的バー”林道してる~って感じでしょ?
120425DirtBikeRiding


京都・山城周辺には名も知れぬダート林道への枝道がたくさんありました。

帰宅後、国土地理院の地図には記載がありました。

ネットの話題に、林道と農道、もしくは地元住民の抜け道が多いことや

また一部ハイキングコースでもあるので、安全上地図の紹介は控えるべきとのこと。

私もシニアハイカーさんを数人お見かけしました。超納得ですので控えました。



自宅から4~50分、ここ山城周辺はダート林道の宝庫かも知れません。

意外とオンタイヤでもノロノロなら大丈夫な感じ?
120425DirtBikeRiding


また探索に行きます。

それでは、また。




※最後までご覧いただき、ありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まんとさん、こんばんは。
GWは混雑もかえりみずお出かけでしょうか?GWは長年ありませんが・・・
毎度ソロで気ままにやってますので、近場なら何かあっても帰れますしね。

> 帰りにカフェとか寄れませんね。(笑)
あれ~、こんなオシャレなことは出来ないです・・・(笑)

> 山城周辺は、私の自宅からだと一番近い未舗装林道になるかも知れません。
バイクのタイヤ痕がたくさんなったのでお仲間が結構走っているようです。
それでは。
こんにちは~

フラットで気持ち良さそーな林道ですね~。

いい天気なのにドロドロになってしまうのはオフロードの宿命ですね。

帰りにカフェとか寄れませんね。(笑)

山城周辺は、私の自宅からだと一番近い未舗装林道になるかも知れません。

半日ツーリングで行けそうなので近いうちに探索しに行くと思います。

いつも、いい情報アリガトウございます。参考にしてます。(^^)V
へたけさん、こんばんは。

> 実は、矢ノ川峠の記事が初カキコです~(ノД`)・゜・。
あれ~、ゴメンナサイ!
こんなボンクラ50代なんで、ご勘弁を・・・
こちらこそ、よろしくお願いします。
こんばんは^^

お返事有難うございます!^ー^
実は、矢ノ川峠の記事が初カキコです~(ノД`)・゜・。
これからもよろしくお願いします!ペコリ(o_ _)o))
へたけ。 さん、こんばんは。
初めましてですね。コメントありがとうございます。

50台の初心者なので飲み込み遅くてたちが悪いライダーです。
かえって怖いもの知らずなんで、痛い目に遭わないとわかりません。

> 動画を拝見しつつ予習します!(笑)
なんでもかんでも動画撮りして遊んでいます。
また観てやってください。それでは。
こんにちは~

比較的都市部からも近くて貴重なダートですよね♪
と、言いつつまだ行ったことがありません(汗)
動画を拝見しつつ予習します!(笑)

SevenFiftyさん、こんばんは。
もうすぐナナハンに戻るようなので、ハードな道はしばらく無理になりますよね。

> 動画は結構スピード感がありましたよ。
いえいえゆっくりです。
リヤがよく滑るのがわかりました。注意しないと調子コイテ怪我したら大変です。
未舗装林道へはちょっと通おうと思ってます。
それでは。

こんばんは。
SevenFiftyです。

これくらいのフラットダートは好きですね。
イーハトーブでは距離は短いものの、ややハードなダートに突っ込みましたが、もうヘロヘロです。

>意外とオンタイヤでもノロノロなら大丈夫な感じ?
動画は結構スピード感がありましたよ。
  • Re: 動画の件は残念でしたね(>_<)
  •  nmtr220 
  • 2012.04.29 02:07  
  •  [ 編集 ]
しかずきんさん、こんばんは。
> 万灯呂山展望台は2回ほど行きましたが
さすがここもご存知でしたね。
枝道もたくさんあったので、今度一日かけて足りまわってみたいと思います。

> 当方は一時間を少々越えますね~(汗)
あまり遠くでトラブルに遭うと帰りが大変ですが、ここならソロでも何とかなりそうです。
膝プロテクターとブーツが必要なことがよく分かりました。
それでは。
転倒部長さん、こんばんは。
こんな未舗装林道を探検しながら繋いで走るには近場でないと帰りが大変ですよね。
最近は3日後に体にきます。

> V字も走ったみたいで、なかなか激しいですねwww
コケそうになったので押し歩きでした。
タイヤ痕がたくさんあったので人気のコースなんでしょうね。
また練習してきます。
それでは。
こんばんわ

今回は山城の林道地帯ですか
万灯呂山展望台は2回ほど行きましたが
晴れの日は眺望が良い所ですね

あの辺の林道、フラットな路面の林道が多かったと記憶しています
なかなか楽しいエリアですよね

自宅から小一時間で行けるんですか?
当方は一時間を少々越えますね~(汗)
近畿道を使えば一時間以内に到達できる?かなぁw

林道ツーリングお疲れ様です!

良い感じの林道がたくさんあるみたいですね~。僕も自宅から近かったら行きたいんですけど、京都はチョット遠いなぁ(涙)

V字も走ったみたいで、なかなか激しいですねwww






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog