プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.02.09    カテゴリ:  Ruins 

   【Ruins】神代のお話 杉坂峠と調宮神社111126

廃村・冬季無住集落と山里の神話
~滋賀県道238号上石津多賀線~



昨年の湖国訪問レポを今頃まとめました。今回は映像をふたつほど・・・

2年ぶりの訪問は、締めに彦根の多賀大社との関係が深い調宮神社(ととのみやじんじゃ)を参拝です。
111126ruins


前回のダイジェストレポはこちら
【Ruins】digest~湖国の山中に眠る廃村群を訪ねて~111126

2年前のレポはこちら
【Ruins】湖国の山中に眠る廃村群を訪ねて09.12.09
(一部映像投稿先が閉鎖されていますが、ご了承の程を)


まず、滋賀県道238号上石津多賀線に向かうため、林道権現谷線を走ります。
111126ruins


こちらはノーカット等速映像でご覧ください。


Green forest road~林道権現谷線~111126

鈴鹿山脈北部の山中にある廃村集落への道
滋賀県犬上郡多賀町大字大君ヶ畑→同大字五僧





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=6461f013ca905cc0d8036b1fbb25b2fe


♪Music♪
# CENTIGRAD
(ft. THE CORNER / THEDEEPR & THE ETERNALS)

# HEAD STRONG
(ft. THEDEEPR / J-LANG / POOR LEGACY / ANGELA)

# HOW I FEEL
(ft. ESHAR / THEDEEPR)

# 1st THING
(ft. LAIF / THEDEEPR / ESHAR)

# RETURN TO FOREVER
(ft. SLiMPiCKENS / THEDEEPR / THE CORNER / BODDYKER)
by BOCrew
http://ccmixter.org/people/BOCrew
"ccMixter2011"



進路はアサハギ谷林道から滋賀r238へと続きます。
111126ruins


冬季無住集落の保月(ほうづき)、出船山照西寺の釣鐘です。
111126ruins
@滋賀県犬上郡多賀町保月


続いて完全廃村の、ここは全く人の気配も痕跡もありません。
111126ruins
@滋賀県犬上郡多賀町杉


さらに県道を西に向かい登りのピークが杉坂峠
111126ruins


峠付近の崖を下ったところに伝説の御神木がある。

こんな所にイザナギノミコトが降臨されたとは・・・

先客の方々がそれなりの装備で向かっておられたが、私はムリでした。


「杉坂の御神木」案内板より
昔、伊邪那岐(いざなぎ)の神様がこの地に降り立ち、
この峠を下って芹川の上流、栗栖の里に鎮まられました。
道中、村人に柏の葉(かしわのは)に盛られた栗飯をだされ、
たいそう喜んで召し上がられたそうです。
その時に地面にさされたお箸がやがて芽吹き、
現在の御神木になったといわれています。
(県指定木)

111126ruins


映像でもご覧ください。


【Ruins】神代のお話 杉坂峠と調宮神社111126

廃村・冬季無住集落と山里の神話
@滋賀県犬上郡多賀町栗栖
(滋賀県道238号上石津多賀線)





※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=a4bcf365c96b467b6edf604779a30311


♪BGM♪
Music Material
http://musicmaterial.jpn.org/
Copyright (C) Music Material. All rights reserved.


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




県道も端部、栗栖の里に最後の目的地、調宮神社(ととのみやじんじゃ)がある
111126ruins
@滋賀県犬上郡多賀町栗栖

御祭神:伊邪那岐命、伊邪那美命
(かつてのご夫婦をお祀りしている)


調宮大明神のお社
111126ruins

こちらが本殿
111126ruins

神話の世界の香りがプンプンするような雰囲気の場所でした


「調宮神社由緒」より
神代の昔、伊邪那岐大神は杉坂山にご降臨なされ
次いでこの栗栖の里にて暫くお休みになられたことが當社の創祀とされる。
のち多賀の宮にお鎮まりになった大神は毎年四月の多賀大社古例大祭に
先ず當神社へ渡御されて神輿鳳輦に境内の富の木を飾り打籠をへて大社に還幸される。
これはご鎮座の昔を再現する神事といわれる。
なお十一月十五日の大宮祭にも大社より神幸がある。
多賀大社宮司 櫻井勝之進謹誌

111126ruins



最後に、

保月の集落で居られた、当地の関係者の方とのお話です。

・林道権現谷線の「熊出没注意!」の警告について、
「集落周辺には熊は居ないョ」とのこと。
だだし、イノシシなどの狩猟がよく行われているので銃声に注意とのこと。

・道中にたくさん落とされている石灰岩の石ころは、もろいが尖っているので
タイヤ側面に突き刺さるので注意とのこと。(車でタイヤがバーストするケースが多い)
また、落石の多くは山の猿が投げ込んでいるものが多いらしいとのこと。


今度お会いした時の記憶として撮影させていただいた
111126ruins

なかなかシブイ兄貴風の方で、奈良は五條あたりに良く行かれたとのこと。
(やはり林業・銘木製材関係の方なのかもしれない)

毎年来られるようなので、是非またお会いしたいものです。

もっと訪問したい場所があったのですが、今回は不慣れなセローだったので仕方ありませんでした。

今年もまた訪問しましょう。

それでは、また。



※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
masaさん、こちらこそすいません、ご無沙汰しています。

> 寒い日が続きますねぇ。
> 山方面に行けずフラストレーション溜まりぱなしです(^▽^笑)。
何をおっしゃいますやら・・・、普段からマメで達者ですのに・・・
私が同じようにしたら会社で居眠りしてしまって、どっかに飛ばされます。(笑)

> やはり、こういった道にセローは似合いますね。
当人は地味なのに。
まるで息子の服を借りて着ているようなもので、最近ちょっとはずかしい。

まあ、もうちょっとの辛抱ですね。
あとちょっとで未舗装の林道・峠道が待ってます。
それでは。
ごぶさたしてます。
寒い日が続きますねぇ。
早く暖かくなってもらいたいものです。
山方面に行けずフラストレーション溜まりぱなしです(^▽^笑)。

やはり、こういった道にセローは似合いますね。
カッコいいです。
アクセさん、こんばんは。
> 以前からちょこちょこ拝見させて頂いておりました。
ありがとうございます。
ブログもされているようであれば教えてくださいね。

> いつの間にかセローにランクアップされたんですね@@
イヤイヤ、ナカナカ、四苦八苦しております。
変なところばかりに出かけていますが、また見てやってください。
それでは。
のりまきさん、こんばんは。
> 里山を走りに行っても、葉を落とした緑のない山が多く・・・
よくハイキングもされているので四季の移り変わりを見ておられるでしょうが
枯れた里山もまたこれもいいもんじゃないですか。

> 3月でもちょっとアレなので、4月以降の道ですね。
このあたりはたしか、4/中旬まで冬季閉鎖だったと思いますので
春のいい季節からになります。
それでは。
以前からちょこちょこ拝見させて頂いておりました。
いつの間にかセローにランクアップされたんですね@@
おめでとうございます。フィールドが広がりますね♪
里山を走りに行っても、葉を落とした緑のない山が多く、ムービー見ながら紅くなってた頃もあったなと新鮮でした。ここは、以前紹介されてるのを見た時から行ってみたいと思ってた所です。3月でもちょっとアレなので、4月以降の道ですね。
よね丼次郎さん、こんばんは。
再編集もので申し訳ないです。

滋賀県の山中の今頃は、数十センチの雪で覆われていることでしょう。
雪の中を走る妄想でセローに乗り換えたのに、
寒いからとか汚れるからなど、妄想のままです。(恥)

春が待ち遠しいですね。
それでは。
相変わらず素晴らしい景色・・そして編集です。

また楽しみにしています






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog