プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2012.01.28    カテゴリ:  街道紀行 

   【街道紀行】芋峠越吉野街道~奈良県道15号線~120111

万葉の古道と併走する県道峠道を往く
・・・本来の古道(旧道)は入口から見ただけ・・・



120111imo
提供・作者:Enon1979
日付:2010/11/07
概要:芋峠、龍在峠、細峠付近の簡易な地図。道筋は正確なものではない



芋峠越吉野街道は奈良盆地から吉野への旧道のことで

現在付け替えられた県道はほんのわずかの区間だけ古道と重複しています。
120111imo



この旧道(古道)はかつて天武天皇や持統天皇などの吉野行幸(ぎょうこう)で、

この峠道が使われたのではないかと考えられている。   らしい・・・
120111imo



明日香村栢森の集落を過ぎたあたりから道路幅員も狭小化し、奥飛鳥の森の中に入って行きます。

うっすらとコケの残る舗装路をしばらく進むと「古道・小峠」の終点へとたどり着く。



ここは役行者の石像がある「行者辻」と呼ばれるところで、「古道・芋峠」の入口でもある。
120111imo
(若干色合いがコワイ・・・、いろいろ映りこんでしまったような・・・)



それでは映像と共にご覧ください


【街道紀行】芋峠越吉野街道~奈良県道15号線~120111

奈良県道15号線、芋峠までの走行映像です







※ワッチミー!TVはこちら
http://www.watchme.tv/v/?mid=b5adf76a1b00b3359e763237061f76e8


♪Music♪
# From Nests they Fall. (ft. sonatina)
by Loveshadow
http://ccmixter.org/people/Loveshadow
"ccMixter2011"

# Little Soldier
(ft. Steven M Bryant, Matthew Mason, Copperhead)
by Alex
http://ccmixter.org/people/AlexBeroza
"ccMixter2011"

# Bewildered
(Tribute to Joe Cocker Mix)
by 3rd attempt
http://ccmixter.org/people/3rd_attempt
"ccMixter2012"


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV




行者辻をさらに南下すると登りのピークの町村境に出る。
120111imo
殺風景なところです


ここには古道・芋峠道高取山山頂(高取城址)へのハイキングコースの入口があります。
120111imo


入口だけ覗くのみ
120111imo
せっかく買ったトレッキングシューズも出番なし



行者辻の古道は明らかに人が歩いたあとが見え、雑草も少ないようでしたが

ここは草がぼうぼうでひっつき虫やら何やらいろいろ連れて行きそうな感じ。

あまりハイキングに利用する人も少ないのかも知れません。


古道・芋峠道入口の案内板でラスト
120111imo




もうすっかり身体も冷え切って限界が近づきました。

帰ります。(冬場の無理は禁物、カゼ引きました)


それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
のりまきさん、こんばんは。
ここは高取山の西側ですので良くご存じのところでしょうね。
サイクリストさんなら対向車の心配なしで安心な道。
しかし、ハイキングコースを登らないと眺望がありませんでした。

> メーカーカラーバリエーションであったのでしょうか?見たこと無いような・・・
2007年仕様でひょっとして人気が無かったのかも知れません。
これしか選択肢がなかっただけなんです。
それでは。
芋峠への道は、走りたかった道です。この状態なら、構えなくても大丈夫そうですね。これで安心してチャレンジできます。全線ムービーでアップしてくれるので助かります。
しかし何度見ても綺麗なカラーリングのセローですね。ホイールまで紫系のセローって、メーカーカラーバリエーションであったのでしょうか?見たこと無いような・・・
bajaさん、夜分いどうも。
> 初乗りですか~
初乗り後はなかなか次に出かける元気が無くて・・・
遠出が出来ないので近場ばかりでお茶を濁しています。

寺社仏閣好きと思われがちですが、
嫌いではないですが奈良には多いだけの事なんです。(バチ当りな・・・)
年度末をひかえ、何事も無く春を迎えたい今日この頃であります。
それでは。

アローンさん、こんばんは。
> 古道と聞くと・・・想像を膨らませます。
ハイキングコースを走ればイニシエを味わえるのでしょうが、
今の私にはまだまだ無理なこと、情けないことです。

奈良にはこんな道はまだまだありそうですが、
逆に快走路は少ないような気がします。
遠出もしてみたいですが体力勝負なんですよ。
それでは。
初乗りですか~まいどです。
ここんとこ最強寒波で朝晩きびしいですね。
やはり古都、見所がたくさんで面白そうですね。
長~い石段を登る動画で行った気分になりました。
若草山焼きが早く春を欲しいです。
古道と聞くと、その昔どんなであったろうかと想像を膨らませます。
最近は何処もかしこも新道ばかり。それはそれで快適ですが、趣が少なくなりました。
SevenFiftyさん、こんばんは。

> ・・・意外と荒れていないようですが、いかがでしたか。
サイクリングコースでもあるみたいですので走りやすい道でした。
近道でもない上、眺望も無い道ですのでもう走ることはないでしょう。

> 流石に高取山山頂や古道はセローでもムリっぽいですが、いずれは挑戦するのでしょうか。
いやーまだまだ・・・、初心者コースからまいります。

明日香村ツーのメインが此処でしたが、ちょっと普通でして・・・
それでは。
  • Re: ここからも壺阪、高取城へいけるのですね。
  •  nmtr220 
  • 2012.01.29 21:05  
  •  [ 編集 ]
ごきげんさん、こんばんは。
壺阪寺は行かれたんですね。
こんな裏道に来ていながら、私は行ったことが無いんですよ。

>ここからいくとひょっとして・・・
まさに廃道みたいなハイキングコースでしたので、無理でした。

舗装路からの眺望はほとんど無かったですが、
ハイキングコースからは吉野の山々が望めるとか・・・
この辺は現役引退後とします。それでは。
こんにちは。
SevenFiftyです。

典型的な舗装林道ですね。
でも意外と荒れていないようですが、いかがでしたか。

流石に高取山山頂や古道はセローでもムリっぽいですが、いずれは挑戦するのでしょうか。
  • ここからも壺阪、高取城へいけるのですね。
  •  ごきげん 
  • 2012.01.29 03:44  
  •  [ 編集 ]
西国三十三所には、
入山料をとるところがあるのですが、
古道(廃道)からは誰もこないので、そこが手薄?

壺阪寺もしっかり入山料を取るのですが、
ここからいくとひょっとして・・・







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog