プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2009.05.21    カテゴリ:  ツーリング 

   百井峠→奥琵琶湖ドライブウェイ ツーリング 08.07.16

たまには近畿の北方面もいってみよう考え、京都鞍馬?百井峠、国道477号線?国道367号線(鯖街道)を北上し、琵琶湖沿いに海津大崎?奥琵琶湖ドライブウェイ、最後に奥琵琶湖ドライブイン跡地へ

※090930:動画リンク切れ修正(投稿サイトを変更しました)

特に今回は、酷道で有名な百井峠の分岐が楽しみです。

まずは、不慣れな京都市内を経由、下賀茂神社横を通り市道40号線鞍馬街道から鞍馬寺を目指します。
途中、迷いましたが何とか鞍馬寺に到着。
※鞍馬寺といえば牛若丸(義経)を思い出します。(早朝なので誰もいませんでした。)
080716
近くに「くらま温泉」がありました。
080716

★京都府道38号線叡山鞍馬線高架下?鞍馬寺までの動画です。
よろしければご覧ください。


京都府道38号線叡山鞍馬線高架下→鞍馬寺

☆ここで早速大きな勘違いをしました。
※途中の標識を見間違い、ここを百井峠への分岐と思い、進入してしまいました。
080716

 後で地図で確認したら、行き止まりのところでした。
080716

★間違ったとんでもない道の動画です。よろしければご覧ください。


京都府道38号線百井別れ手前、とんでもない道

 引き返す機会を失ったらこんなことになります。

バイクへの影響が、特にバンクが心配ですが、何もなかったようなので、先に進みます。

※もうすこり先に本当の分岐がありました。
080716   080716

 なんと寂しいと峠でしょう。どなたかが紙で位置を示してくれていました。
 (これがなかったら、確実にスルーしたでしょう)
080716

★「百井別れ」から「百井峠」までの動画です。よろしければご覧ください。


「百井別れ」から「百井峠」まで

※酷道を堪能し、国道367号線の途中トンネルにやってきました。
普段は下道を楽しむために高速は利用しませんが、途中トンネル通行記念に有料道路を走ります。
(ちなみに2輪は100円で、アッと言う間に終わります。)
080716

国道367号線?国道303号線へ
※今津町の観光案内板にて
080716

※海津大崎あたりで休憩です。
このあたりは、春には桜で有名なところだそうです。(だから空いているのかな?)
080716

づづらお荘から奥琵琶湖ドライブウェイへ
 なにやら通行規制で一方通行です。(進入できる方向でよかった)

しばらく絶景のなかをまったり走行し、やがてつづら尾展望台に到着しました。
※平日のためか、お昼前なのに貸切でした。
080716

さてここを下り、閉鎖された奥琵琶湖ドライブイン跡地でラストです。
(ここからの帰路も琵琶湖沿いで楽しいですが、メモリー残なし、バッテリー切れで記録なしです。予備が欲しい)

★海津大崎から奥琵琶湖パークウェイの動画です。よろしければご覧ください。


海津大崎から奥琵琶湖パークウェイ
※奥琵琶湖ドライブイン跡地にて
080716

今回の国道367号線(鯖街道)がツーリングコースで有名な訳がよくわかりました。
私の好きな南近畿とは、また違った空気を感じました。
今度は若狭湾まで言ってみたいと思います。

その他の写真もご覧ください。
080716 百井峠?奥琵琶湖ドライブウェイ


※今回のルート
080716


↓各ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog