プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.08.24    カテゴリ:  Narrow Road 

   Narrow Country Road~京都府道62号線・木屋峠越え~110706

~ショートカット路でありながら近道・抜け道でもない峠越え~

走行日は07/06、今回も旧作ですが暇つぶしにでもご覧ください。


国道163号線、木屋(こや):京都府相楽郡和束町木屋の分岐から

京都府道62号宇治木屋線で木屋峠へ向かう狭小路の上りがある。

木津川沿いの国道163号線から和束町の中心部へ抜けるショートカット路ではあるが、時間短縮にはならない道。

110706_koya


スタート地点にある通行規制区間起点の青看と電光さん。
頻繁に通行止めとなるのか、折り畳み式の通行止め標識が潜んでいました。
110706_koya
連続雨量150ミリは分かるが、「道路が危険な時」?

この日の分岐付近では道路工事真っ最中。

分岐での撮影時、すぐ側でガードマンさんが「何がオモロイねん?」てな顔で見ています。
110706_koya


それでは木屋峠に向け、距離≒3km、標高差≒160mのクネクネを登って行きます。   


今回も動画とセットでご覧ください



Narrow Country Road~京都府道62号線・木屋峠越え~110706

通行する人も限られた峠越えの道を等速でお送りします。









♪Music♪
#All Night Long, All I Want, On and On
#世界が僕を忘れがちだから
Written & Performed by Jesushairdo(ジーザスへアドゥー)
http://jesushairdo.blog61.fc2.com


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
 
※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


スタート地点から進行方向を見る。
110706_koya


路面は比較的きれいな舗装で、緩やかな登りが続く。

通行する車も少なそうなのでサイクリストさん達が多いのもうなずける。

110706_koya

中間地点にあるヘアピンはコンクリ舗装。

最終、木屋峠の表示は無いが「走行注意」の看板付近がそうではないかと思う。

110706_koya


そのまま進むと和束町方面へ向かうが、途中製茶工場のある分岐から

童仙房(どうせんぼう)へ繋がる林道三国越線へと向かいました。



次回は、林道三国越線と小さな東屋をお送りします。

・・・お粗末さまでした・・・

それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
SevenFiftyさん、こんにちは。
ここはたまたま経由したところの再訪なんです。
一度目に素通りして良かったので・・・
工事現場のガードマンさんの冷たい視線も今や平気になりました。

この後走る林道がメインですのでまた。
それでは。
こんばんは。
SevenFiftyです。

動画の中盤をすぎても狭い道だし対向車もないしどうなることかと思いましたが登りきると人家もあるし対向車もあるんですね。
地元の方の生活道なのでしょうが夜間や天候が悪いと大変かと思います。

しかし全然わからない道ですわ。
こう言う道を探して出して踏破するのはスゴイですよ。
bajaさん、こんばんは。
お返事遅くなってすいません。

> ダブル台風と共に、暑さも去って行きそう~かな。
来週は荒れ模様かも知れませんね。

学生さんの夏休みが終わったら出かけやすくなるのではと・・・
まだしばらくは旧作でお茶をにごしますが
よろしくお付き合いを!(笑)
それでは。
まいど~です。
峠越えは、なんちゅ~ても展望とチョイ狭がええですよね~
サイクリストが多いとのことですが、紀南でもビックリするような山奥地ですれ違う事が多々あります(どっちがビックリなのかわかりませんが)
ダブル台風と共に、暑さも去って行きそう~かな。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog