プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.08.02    カテゴリ:  Narrow Road 

   石仏のある素朴な道 @「ミロクの辻」京都府道47号線110706

~Narrow & Rustic road~
観光コース化した狭小路の現実・・・



この日(07/06、もう1ヶ月も前のこと)、奈良・京都の府県境あたり、石仏のある木陰に覆われた涼しげな古道を通過しました。

素朴な道をのんびりと流したいところでしたが、観光コース化した界隈はなかなかそうは行きません。

110706_mirokunotuji
(映像からの切り出し画像です)


京都府道47号線にあるミロクの辻にて
110706_mirokunotuji
弥勒菩薩のミロクを意味します。なんともありがたい名称なんだろう・・・


「ミロクの辻」にある磨崖仏
110706_mirokunotuji


今回は動画がメインです



Narrow & Rustic road~京都r47 石仏のある素朴な道~110706
The road with Buddhist image.








♪Music♪
Music Material
http://musicmaterial.jpn.org/
Copyright (C) Music Material All rights reserved.


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
 
※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


京都府の舗装林道に向かう途中、岩船寺(がんせんじ)あたりの古道を通過しようと府県境へ向かった。

岩船寺の500m手前、京都府道47号線「ミロクの辻」までやって来ました。
110706_mirokunotuji

「ミロクの辻」?
110706_mirokunotuji

その意味はこの辻を入ったところですぐにわかりました。


微妙にバランスを保つ弥勒磨崖仏です。なるほど・・・
110706_mirokunotuji

全体がやや傾いているようで、いろんな方向から観ましたが、弥勒菩薩のお姿がはっきりと見えません。

彫り込みはしっかり残っているので単に風化したものではないのかも、病気平癒を祈願する人々の手でかすれたのか?



文永十一年(鎌倉時代中期)の作、高さ2.5m・線刻の磨崖仏でした
110706_mirokunotuji

うっすら仏様のお姿が・・・分かりますかねー・・・
110706_mirokunotuji



みろくの辻弥勒磨崖仏(弥勒如来立像:鎌倉期)
京都府木津川市加茂町岩船



観光バスの運転手さんもたいへんだ。

開発の進まない古道はのどかで良いが、その多くが狭小路。

観光バスのコースだからといって広い道とは限らないのでご注意を!

ちなみに、バスの窓にはおばちゃんの顔がいっぱいだった・・・


それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog