プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.07.15    カテゴリ:  風景・風情 

   【漁村の風景】中津浜浦 @三重県道769号中津浜浦五ヶ所浦線110713

~五ヶ所湾に突き出す中津半島、かつてこの漁村は伊勢神宮の荘園でした~


この日(07/13)、伊勢神宮の宮域林の生い茂る山中から「剣峠」を越え、五ヶ所湾沿いを走る国道260号線に突き当たった。

しばらく海沿いの五ヶ所浦港の堤防を左に見て進むと三重県道769号中津浜浦五ヶ所浦線へとつながる。


五ヶ所浦の港
nakatsuhamaura
※静かで穏やかな港でした。


国道260号線の分岐(県道の終点)から中津浜浦海浜公園まで距離わずか3㎞をゆっくり流しました。


所在地:三重県度会郡南伊勢町中津浜浦
nakatsuhamaura


五ケ所湾はリアス式の深い入り江が美しい湾で、五ヶ所浦から五ヶ所湾に突き出した半島が中津浜浦

この中津浜浦の漁村と中津浜浦海浜公園を見に行きました。

中津浜浦の突堤は釣り好きの方々なら良くご存じの知られたところ。

nakatsuhamaura


中津浜浦海浜公園到着はまさに正午、相変わらずの炎天下もピークを迎えようとした時刻。

自宅を出発して既に7時間も経過し、これまでの疲労と暑さでもうダメ。


今回も動画とセットでご覧ください



【漁村の風景】中津浜浦 @三重県道769号中津浜浦五ヶ所浦線110713

※痛恨の凡ミス、撮影日の記載を間違いました、実際は2011/07/13です。










♪Music♪
Girl Were Falling
by Stephen Fewell
http://ccmixter.org/people/stephenfewell
"ccMixter2010"

♪Music♪
by H/MIX GALLERY
http://www.hmix.net/
Copyright(C)2009 Akiyama Hirokazu. All rights reserved.


これまでの動画はこちら
Youtube">Youtube
ワッチミー!TV">ワッチミー!TV
Zoome">Zoome

※njさんのサイトがちょっと繋がりにくいようですので削除しました。


中津浜浦海浜公園は夏の準備も整い、整備が行き届いて綺麗な砂浜でした。
nakatsuhamaura


ただし、ちょっと日陰で一休みしたいと思っても周辺には一切日陰がありません。

(唯一あるのがトイレの中だけ)
nakatsuhamaura


暑さに耐えきれずそそくさ引き揚げます。


中津浜浦の突堤ではこの暑さでも夕食のごちそうを持って帰ろうとガンバッテいる方がいました。
nakatsuhamaura


中津浜浦の集落は半島の山に張り付くようで建てられており、狭くて急な坂道で繋がっています。
nakatsuhamaura


某所の方のように押し歩きなど出来ないし、そんな体力は残っていませんでした。
nakatsuhamaura



中津浜浦海浜公園では遠くの砂浜で甲羅干しする2人の若いおねーさんが居ました。
(老眼で良く見えないのだが、若いはず

カメラを向ける訳にもゆかず・・・
nakatsuhamaura


夏の海にカメラを向けるのには余程注意しないといけません。



そこで、教訓の一句

「なつのうみ ベストショットは ゆめのなか」 (by 月亭可朝Jr.)

お粗末さまでございました。


それでは、また。

※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
アローンさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

山だけでなく海など自然は大好きなんですが、
奈良在住のネックは海まで遠いこと。
この時期、海にたどり着くまでに体力が消耗してしまいます。(加齢もあって・・・)

私の走行距離なんぞ比較にならない、夢の北海道も近づいてきましたねー。
死ぬまでには行ってみたいです。
それでは、お気を付けて。
海の景色だ。夏の海ですねぇ。
にしてもこの暑さ、いくら風を切って走っても、止まれば汗が噴き出してきますね。
SevenFiftyさん、こんばんは。

SevenFiftyさんに刺激され向かいましたが、
せこ路探検する元気もうせました。
これはそれなりに覚悟が必要ですし、手ぶらでブラブラするのも難しい。
もう少し軽いバイクに乗り換えが必要ですね。

海を見たのは一年ぶり、昨年は日本海でしたが、
熊野灘もよかったですねー。それでは。


bajaさん、こんばんは。
台風が来ていますが、お近くの海は大丈夫でしょうか。

> 潮の匂いは、久々なのでは?
えー、久しぶりでした。でもメインは山奥だったんです。(笑)
昔は良く磯釣りにも行きました。泉州沖あたり。

この年でパンツ一丁でザブンしたらタイホでしょうね。
しかし暑い一日でクタクタでしたよ。
それでは。
こんにちは。
SevenFiftyです。

良い風景です。
わたしは海派ライダーでもあるのでこんな場所は大好きです。
漁村のせこ路も走ってみたいです。

しかし暑そうです。
これなら海パンを持ってきたほうが良かったかもですね。
うわ~7時間とは、すごいな~
潮の匂いは、久々なのでは?
いろんな意味で、景色の良い綺麗なビーチでしたね。
だんじりくんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

海岸では海の家も無かったのでそれほど込み合わないのかも知れません。
静かできれいでした。(暑さにはちょっと・・・)
釣り好きならば穴場かもしれません。

> たしか近所?もう少し紀伊長島寄りに鉱山鉄道跡?があったような記憶が・・・
ここはもっと東の伊勢寄りですね。国道沿いはすぐ熊野灘です。
それでうあ。

T2さん、こんばんは。
珍しいでしょう、でもここに来るまでやっぱり山奥でした。
伊勢の西寄りあたりは観光地化していないので良い所があります。
もう年なんで無理は出来ません。帰宅後寝込みました。
それでは。
かなり通な場所に行かれてますね~
この辺りは海もとてもきれいですよね。
たしか近所?もう少し紀伊長島寄りに鉱山鉄道跡?があったような記憶が・・・
違ったかな?
珍しく・・・海!!
海もいいですよね・・・でも、バイクで走っていると、自分が「さんまの塩焼き」になっている様な気分になってきます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog