プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.06.15    カテゴリ:  風景・風情 

   奥瀞道路「月夜のパーキング」と森のなかまたち

~奥瀞道路にある穴場的パーキングのご紹介~


国道169号線:奥瀞(おくどろ)道路を走ったことのある方はご存知だったでしょうか?


先月の玉置神社からの帰り道のこと、

国道169号線沿い、全国唯一の飛び地の村として知られる「和歌山県東牟婁郡北山村」を通過の際、

ひっそり目立たず存在するパーキングがありました。


「奥瀞道路月夜のパーキング」
tukiyo_parking

なんともメルヘンチックなネーミングではないしょうか。


奥瀞道路の開通記念碑の斜め前、国道のカーブからわずか離れた場所にありました。
tukiyo_parking

トンネルを出た先の急カーブの先なので、気付きにくく今まで見逃していました。


設備や東屋などのデザインもメルヘン
tukiyo_parking
外灯もつくしの形で面白い


パーキングの奥、トイレ等のある施設前に面白いモニュメントがありました
tukiyo_parking
この施設は警察官の詰所でもあるようですが、当然不在でした。


森のなかまたちが焚火に集い、月夜の宴を楽しんでいます。


それでは今回も動画とセットでご覧ください。



奥瀞道路 月夜のパーキングと森のなかまたち

奥瀞道路月夜のパーキングから不動バイパスとの分岐まで、
国道169号線沿い、主に北山村地区の長閑な山村集落内を等速でお送りします。
(また字幕訂正がありました:北上川⇒北山川 あ~ぁ)







♪Music
Goodbye to Spring
by Josh Woodward
in Only Whispering (remix v2.0, July 2010)
http://www.joshwoodward.com/

Special Thanks to Josh Woodward
for the use of the songs “Goodbye to Spring” in Album “Only Whispering” (remix v2.0, July 2010)
Thanks for making great music available for my video.
Check out more of his awesome music at:
http://www.joshwoodward.com/

♪BGM by WindSphere
http://windsphere.biz/
Copyrights(C)2008 watch. All Rights Reserved.


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome


nj live nj(エヌジェイ)さんの最新ライブがありました、一度ご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/15262160



パーキングから望む、すばらしい北山峡の山々
tukiyo_parking


東屋からは北山川の峡谷が一望できます。
tukiyo_parking


奥瀞道路(国道169号線)や道の駅「おくとろ」に行かれる際は、

是非この「月夜のパーキング」に立ち寄られ森のなかまたちの宴をご覧ください。

tukiyo_parking
(ちょっとあれだが、トイレもあります)

※ご注意
「月夜のパーキング」と言う名称ですが、月夜の晩に行くところでは無いような気がします。m( __ __ )m


「奥瀞道路月夜のパーキング」はこちら




毎年この時期はいけません。
せっかく梅雨の晴れ間に出かけたのに、どうも”ノリ”が悪いのかすぐ引き返し帰宅しました。
確か、去年もそうだった気がする。
仕事など身の回りに気になることが有るのか無いのか・・・、そんなもの常にあるのだが・・・
妻曰く、「気分転換にバイク始めたんちゃうん?」、おっサル通りであるが、
実はそうではないような気がする。

よくよく考えると、バイク置場(ミニバイク程度のスペース)からの出し入れが面倒なのだ。
バイクを引きずっての出し入れにそれぞれ10~15分、ハアハアするのである。
すでに大台を超えた身、気分+ヤル気+体調が整ったときに出かける事にしよう。

結局、年なのであった。
これはオチではありません。(^v^)


それでは、また。

※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
だんじりくんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

奥瀞道路も割りと改良が進んでいるようで、狭小区間でもかなり走り易くなっていますね。

> たしか近所には、鉱山の鉄道跡なんかもありましたよね~?
そうそう、丸山千枚田とセットでツーリングしている方が多いですよね。
こちら方面は岸和田からだとちょっと中途半端な距離でしょうね。
それでは。

こんにちは。
この道、昔通った事があります。
すごい酷道を通っていくと、急に山間に2車線のバイパスが現れて、
そして急にバイパスが消える・・・
まだまだ紀南には秘境が残ってますね~
たしか近所には、鉱山の鉄道跡なんかもありましたよね~?
masaさん、こんばんは。
観ていただいてありがとうございます。

ニューマシーンでの「酷道425と秘境のダム巡りツー」。いよいよ決行なんですね。
> ちなみに尾鷲までは勿論「車に積載」・・・
賢明なプラン、これで多少の路肩崩れもへっちゃらですね。
少々崩れていた方が甲斐がありそう。

もともと行動範囲が広いのに、この方法でもっと行動範囲が広がりそうな様子ではないでしょうか?
そんなガッツを少し分けてもらいたいです。
それでは、秘境の旅を満喫してください。
尾鷲から酷道425に入って、クチスボダム~坂本ダム~池原ダム~二津野ダム~小森ダム~七色ダムと走ってまた尾鷲へ帰って来るというKSRでのツーを計画中でした。

題して「酷道425と秘境のダム巡りツー」!。

道の駅「おくとろ」も立ち寄る予定に入ってますので、道路の状態等とても参考になりました!。

ちなみに尾鷲までは勿論「車に積載」です(^ ^;)ゞ 。
アローンさん、こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます。

> 関東では同じ山間部ですが、埼玉に「長瀞」・・・
wikiで調べました。ナガトロと言うようですね、こちらはオクドロと濁るようです。
表現の違いは方言(関西の特に和泉・和歌山方面はやや独特です)も関係するかもしれません。

> 東京奥多摩に「月夜野」という地名があります。
こちらもwikiで調べました。
ゲームはしないのでストーリーは知りませんが、ゲーム「ぼくのなつやすみ」の舞台らしいですね。

記憶にとどめておきます。それでは。
SevenFiftyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> それから動画の3分36秒には懐かしい丸型ポストがありました。
ご指摘受けて再確認しました(笑)ほんとですね~、あら懐かしい。

最後の不動バイパス碑には、横断注意の子供のイラスト看板もありましたね。
里山の集落と風景は郷愁を誘いますね。

近々のブログで山間部のレポート、山手方面も行かれるようで安心しました。
それでは。

T2さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうか「五月病」か~、年を取ったので鈍くて遅れてやってきたんですね。
> 案内図に「クマ」らしき絵が・・・
山間部の登山口にはよく注意書きがあります。
イラストではかわいいですが、出会ったことがないです。

目的地を決めて、いくぞーっと出かけてすぐ引き返したのは、
虫の知らせかも・・・

それでは四国の旅、ガンバッてください。
「奥瀞」とか「飛び地の村」とか、
名前だけで行きたくなるような地名ですね。ほのぼのとします。
関東では同じ山間部ですが、埼玉に「長瀞」これは有名ですね。
東京奥多摩に「月夜野」という地名があります。
こんにちは。
SevenFiftyです。

川沿いの道は気持ち良さそうですね。
それから動画の3分36秒には懐かしい丸型ポストがありました。
まだまだ残っているのですね。
チョット遅れての「五月病」でしょうか?
T2は多分、天気の予定がつかないあたりも原因では・・・なんて思ってます。
今度の週末は走りに行くぞ~と期待すると雨で・・・順延・・・これが分かっているから・・・将来に期待しない・出来ない状態・・・何か、今の日本はずっとそうなのが・・・さらに拍車をかけているみたい(汗)

案内図に「クマ」らしき絵がありますが・・・紀伊半島にも熊は要るのでしょうか?
bajaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

さすが、紀伊山地のことは良くご存じで。
この分岐の先に筏下り等、観られるのですか、案内板に筏のことは書かれていました。
あの丸山千枚田を経由で帰宅とは、四季折々の姿を見ているようで羨ましい。

> そうなんです~どうもこの時季は、意欲でませんよね~
そちらも同じですか?
自分は結局ダラダラしていました。それでは。

そうなんです~どうもこの時季は、意欲でませんよね~
このパーキング、よく通りますよ。先日も筏下りを見に通りました。
下って行くと、筏下りの難所が間近で見られたり、
公園風の東屋や、絶景の吊り橋もあるんですよね。
いつも私は、その吊り橋を渡り、赤木城跡、千枚田経由で帰路に着いています。








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog