プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.05.28    カテゴリ:  旧道・現況調査 

   【旧道探索】 石榑峠の現況 @旧国道421号線110525

~主な役目を終えた峠道、今もなお山行登山者たちが集い賑わう
あのコンクリートブロックのゲートは今・・・~



旧国道421号線、滋賀県東近江市と三重県いなべ市との県境にある

石榑(いしぐれ)峠の現況を見てきました。


今年3月、「石榑峠トンネル」(全長約4.2km)が開通したことは

地元以外の方々も御存じで、既に行ってみた方も多いのではないでしょうか。


これまでの旧道は急カーブが連続する山岳酷道で、2t車以上の通行が制限され冬場は4ヶ月も通行止め。

新道供用開始の後、所要時間は大幅短縮、大型車の通行も可能になり

さらに冬季通行止めの心配もなくなったようです。


これからの季節、滋賀県側のキャンプ場や永源寺などの観光スポットは多くの人が訪れてにぎわうのでしょう。

ishigure110525


トンネル化は日常生活や経済活動への地域沿線住民の悲願だった上、

過疎化への歯止めとなるのではと期待されていることでしょう。


個人的には、のどかで良かった滋賀県道34号多賀永源寺線の「洗い越し」や「犬上ダム」なども

多くの人が訪れ、その姿も変わってしまうかも知れませんが、

それも良いことかと・・・

ishigure110525


とは言え、新しいトンネルには興味がないので滋賀県側入口までのみ。

ishigure110525
石榑峠トンネル(滋賀県側)


今回の目的はココ

ishigure110525


もはや旧道と呼ばれることとなった石榑峠の現況を見に行くこと。

この峠は知る人ぞ知る、車幅制限のコンクリートブロックによるゲートのあるところ。


この国道421号線の滋賀県側へは去年、一昨年と行きましたが、毎回通行止めの電光さんのままで

石榑峠のことはすっかり忘れていました。


残念ながらGマジェ君とあのお約束の写真は撮れませんでした。

このコンクリブロックのゲートをわざわざスレスレに通り抜けしたかったが

それももはや叶わぬことか (:ー;)


今回も動画とセットでご覧ください。



【旧道探索】石榑峠の現況@旧国道421号線110525

主な役目を終えた峠道、今もなお山行登山者たちが集う
新道開通の後、あの車幅制限コンクリートブロックのゲートは今・・・
そんな旧国道421号線を石榑峠まで全線等速でお送りします。








♪Music♪
BYE BYE (ft. ESHAR / THEDEEPR / THECORNER)
by BOCrew

DREAMIN OF A BREEZY
(ft. FORENSIC /THE FEE DUNK STAR / THE DEEPR)
by BOCrew

FLOWER (ft. THEDEEPR / GEOF WMS./ CCM ADMIN)
by BOCrew

SOUL CONTROL (ft. THEDEEPR / GHOST)
by BOCrew
http://ccmixter.org/people/BOCrew
"ccMixter 2011"

BOCREW OFFICIAL WEB SITE
http://bocrewofficialwebsite.bandcamp.com


これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome


旧道に入って最初のカーブの先で第一関門ですが、どうやら峠までは通れそうです。

ishigure110525


旧道とは言えごく最近まで現役国道だったので、整備改修が行き届いているのか

落石、落枝などほとんど無くアスファルトの状態も非常に良くて、メチャメチャ走り易い道です。

※語弊があるといけないですが私の場合、直近の酷道425号線と比較しているのかも知れません m(__)m


しかし、側壁の多くは石灰岩なのでもろく、雨で流された後の砂が所々浮いています。

道路の白くうつるところではご注意ください。


非常に快適な小刻みのワインディングを繰り返して登ること十数分、

ようやく安もんナビ:「目的地に到着しました」のアナウンス。

ishigure110525

既に多くの車が駐車していますが、誰もいません。



「皆さん、どこに行ったんやろ~」と思いながらしばし散策。


ここで某ブログの先輩のマネをして、妻に頼んだ「おにぎり」で腹ごしらえ。

質素で安上がりでした。

※ナックルガードの付いたフォーサイトが1台来られているのでもしやと思い横付けして待ち伏せ。
(某ブログの先輩はナックルガードが有ったか無かったか、定かではないが・・・)
ishigure110525


待つこと数十分、やがて山の頂から道なき道を下って来た登山の”達人”の方とのお話。

私:「おつかれさんです」

達人A:「オッ、バイクで来はったん?」

私:「ええ、」

達人A:「ゴヨウツツジが見ごろでエエよ」

私:「はあ?」

達人A:「愛子様のお印やんか~、山登りと違うんか?」

私:「いえ、このコンクリブロック見に来ました」

達人A:「ウン? ・・・、 ・・・・、 ・・・・・」

(中略1)

達人A:「山はエエよ~、メタボも解消しながら登れるし」

(日焼けしてゼイ肉の無いスッキリとした健康体に見える)

私:「なんか、このへんスッキリしてますね」 (他人さまのおなかをツンツンした)

達人A:「そやけど、定年後に始めて4年かかったわ」

私:「何でもコツコツやらんとあきませんね~」

(中略2)

そうこうしていると、数人が山から下りてこられた。皆さんそれぞれ単独のようで・・・

私:「おつかれさんです」

達人B:「ワシ、○○○から○○○して○○・・・・・」(達人Aは理解したようだ)

達人B:「山登ってもその分食ってるからメタボも解消なしや、ワハハ」

(達人Aとの会話を聞いておられたのか、確かに・・・)

(中略3)

どうやらお二人は年齢こそ違うが、かつてサラリーマン時代に近い職業で

お互い滋賀県在住もあって達人同士の話がはずむ。


達人A:「山登るんやったら靴だけははりこまなあかんな~」(私の安もんスニーカーを見て・・・)

私:「何でも金掛かりますね~」 (あちこちで笑い声、本音なのだが・・・)


達人B:「赤い服着てたらワシやから、・・・・・」

私:「山で見かけたら声掛けますー」

(後略)


記念にパチリ
(色々教えていただいた上、ブログ掲載も快く了解いただき、ありがとうございました)

ishigure110525
左:達人A (68才、めちゃくちゃ達者)、右:達人B (63才、「遊びとうてしかたないんや」を連呼)


達人Bと他数人の方は、

閉鎖ゲートの先三重県側を下って「宇賀渓」までさらに歩いて行かれた。

ishigure110525


ちなみに鈴鹿山脈「竜ヶ岳」(三重県いなべ市)

標高:1.099m、歩行距離:約11km、1時間弱で頂上着とのこと。

敬宮 愛子内親王のお印(御印章)でもあるシロヤシオ(別名:ゴヨウツツジ)が有名とか。

開花は5月頃。(まさに今ですが、現在の私には無理なので遠慮しました)

ishigure110525


この先、やってみたいことがまた見つかった気がします。

(山から下りてこられた方々の中に、メチャ美人がいたからでもあるかも・・・)

こんな落ちでもだめでしょうか?


それでは、また。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
アローンさん、こんにちは。
世間ではコンクリゲートだけを見に来る人はかなり少数派みたいです。(笑)
通行可能時、お好きな方は車であそこをすり抜けたそうで、
ブロックにはこすった跡が多数残されていました。

> 石榑峠、知っている人でなければ到底読めないですね。
恥ずかしながら同じく読めませんでした。

こんなことばかりしております。それでは。

Kやん。さん、こんにちは。
無線化の件、わざわざお知らせいただいてありがとうございます。
どうもきれいに納めるためには一手間必要ですね。
しばらくは有線の強度UPでしのぎます。

> 新たな人との縁・・バイクは楽しいですね(*^^*)
本当ですね~、お勤めしてる間は多くの方と交流がありますが
その後はなかなからしいですが、バイクをきっかけにして
いろいろ手を出して行こうとは思っています。
それでは、また。
石榑峠、知っている人でなければ到底読めないですね。
それにしてもあのコンクリートゲート、「あそこまでするか」と言う感じです。
それはそれで名物になっているので、良し悪しですけどね。
40台後半でも、歳を重ねてた得た綺麗さは素敵ですから・・Okですよ(笑)

新たな人との縁・・バイクは楽しいですね(*^^*)
夜分に失礼します(^人^)

結局はイヤホンの充電後使用時間が一番短いのです。
長時間使用可の製品を探すか、充電済みの予備のイヤホン保持し交換すれば・・ロングツーも耐えられますよ。

勿論シガーから加工したusb電源も必須です(^-^;
kやん。さん、こんばんは。
見ていただいてありがとうございます。
ここは2~3年前に来たかったところでしたが、閉鎖されてしまいました。

> コンクリートブロックのゲートを見に来た。> ここ・・受けました(笑)
奈良からわざわざ信楽の山を越えて来たのだから、そうとう暇かと思われたのでしょうか?

>因みにオチの美人さんの写真はないのですか?(爆)
美人さんの基準も好みも人それぞれ、40代後半ではだめでしょうか?・・・m( __ __ )m。

ようやくイジッテもらえました。それでは。

SevenFiftyさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>先客のバイクが停まっているのには驚きましたよ。
たぶん山に登ってられるのだと思いますが、すごいですよね。
足がガクガクになってからバイクで帰れませんね。
どんな方かお会いしてみたかって、1時間半ほど居ましたがお会いできませんでした。

達人曰く、ゲート脇を無理やり乗り越えたライダーが三重県側でたくさん転倒しているらしいですよ。
いたなくて良かった。それでは。
コンクリートブロックのゲートを見に来た。> ここ・・受けました(笑)
勿論本気ですから聞かれた方は逆に唖然としますよねww

楽しみかたは人それぞれ・・山登りもバイクも(*^_^*)今回も楽しい時間を過ごされたようで素敵ですね・・因みにオチの美人さんの写真はないのですか?(爆)


こんばんは。
SevenFiftyです。

トンネルが出来て旧道になっちゃたんですね。
これからは登山道の入り口として使われるのでしょう。

しかしこんな場所に車が何台も停まってるのもスゴイけど、nmtr220さんより先客のバイクが停まっているのには驚きましたよ。
桜井の駅さん、こんにちは。
ご覧頂いてありがとうございます。

> もはや奇人変人の域に・・・
「コンクリブロックを見に来た」と真顔で言うと、登山の達人も「ウソッ!」と言う表情でした。

マネをして「おにぎり」持って行きました。
持ちのいいよう「めはり漬」を巻いてくれました。ありがたいことです。

登山は運動がてら妻もやろうかなと言っているので
ボチボチと一緒に始めたいと思っています。(その場合は車で・・・)
それでは、職場PCよりコッソリ。
T2さん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
> ひょっとして三重県側からここまで来ようと・・・
いえいえ、こちらはゲートで閉じられているようですよ。
下界に施設の有料駐車場があるので、こことの兼ね合いもあるのでしょう。

> やはり、マニアにはたまらないエリア・・・
なかなかマニアとまではゆきませんが、ここで混み合うことは絶対に無いので・・・
本当のマニアはココまで車(それも大型)で来られるようですよ。
それでは。
コンクリートブロックのゲートを見に来た。>
もはや奇人変人の域に達していると思われます。(笑)

私もバイクを降りて往復2時間も登山をする余裕はないです。
20分程度だったら歩いてもいいですが。
やはりバイクで流しているのが好きですね。
しかし色んな変わった道をご存知で。(笑)

お弁当はいいでしょ。どこでも昼ごはんが出来て。
プラスコンロでラーメンを作れば最高ですね。
ひょっとして三重県側からここまで来ようと・・・思われてます?
しかし、凄い酷道(既に「旧」か・・・)が、ありますね。
やはり、マニアにはたまらないエリア・・・ですね。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog