プロフィール

nmtr220

Author:nmtr220
セローに跨り自由気ままに
画像と映像でレポートする備忘録ブログです。

酷道・険道・林道から生活道路、その他何でも有り
しかし、メジャーな観光地はほとんど無し。

カレンダー
FC2カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
StyleKeeper
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2011.02.19    カテゴリ:  バイクのこと 

   無念のバッテリーあがり

とうとうやってしまった!


この日(2/19)、天候も良く気温も上昇しはじめたので、

世間の元気な方々にあやかり、私も冬眠から目覚め久々に走りに行こうと思い立ちました。

過去3年間は4月の冬眠明けでしたが、今年はちょっと重い腰を上げてみようと・・・

エンジンは1週間前にかなり弱々しいセル回転でしたが始動を確認していました。


完全冬装備のコロコロ状態でマンションのバイク置場から出すのに一汗し、

よし、セル一発始動! とはいかず、キュルキュル・・・カチッカチッ・・・

時間を空けて再度試すもキュルキュル・・・カチッカチッ・・・


とうとう経験してしまった”バッテリーあがり”、ジ・エンド 無念であります。


バイクを購入して早3年半、とうとう寿命が尽きたか。

バイク屋へ助けを求めるも、国産純正品で3万円、台湾製にしても1.8万円也で即日はムリ。

低調にお断りし、取り急ぎ充電器を買いに行った。
zannen

これまでバイク屋まかせでしたが、自力でやってみます。

さて、今まで見たことも無いGマジェ君のバッテリーを取り外しましょう。


そう言うことで今回の動画は旧作です。暇つぶしにでもどうぞ。
(再生がスムーズな方でご覧ください)




Motorcycle riding on the Route 369 in NARA, Japan.





これまでの動画はこちら
Youtube
ワッチミー!TV
Zoome



Gマジェはバッテリーにたどり着くのに一苦労することは知っていた。

取説に従いリヤカバーを取り外すが、このリヤトランク内の樹脂製ファスナーが外しにくい。
zannen
(盗難防止のためだろうか?)

リヤシートと後付けしたタンデムバーを取り外すが、これも固い。

ネジ山も何とか痛めることも無く、奴が姿を見せます。
zannen

初めてお目にかかったが、ホコリだらけで一気にトーンダウン。

バイクのバッテリーはこんなにちっちゃいのですね。

取説では型式GT9B-4とあったが、取り付けてあったのはFT9B-4(古河電池)

一年落ちの中古バイクだったが交換してくれていたようだ。

早速充電を開始した。
zannen

充電器の取説では充電時間8?10時間も必要とある。 本日ジ・エンド決定、さらにトーンダウン。


久しぶりに見た取説、そう言えば長いことタイヤの空気圧をチェックしていないのでこれも買った。
zannen

使ってみたがパンパンに入れても針が動作しない。800円の安物ではだめか?


結局、Netで3000円の互換バッテリーを購入したのは夕方のこと。
zannen
(一応、1年保証の国産メーカーOEM商品らしいが・・・)

心配性の私は当面、フル充電した旧バッテリーを毎回持参することとなるでしょう。


この日は見頃を迎えた「月ヶ瀬梅林」などを見に行く予定でしたが、このような結果となりました。

すっかり存在を忘れ、長らく使っていないデジイチを片手に・・・


もうしばらく二度寝の冬眠となりそうです。


※最後までご覧いただき、ありがとうございます。

↓ランキングも参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
スポンサーサイト
アローンさん、こんばんは。
スボラなところをお見せしてしまいました。

確かに中華製互換バッテリーは冒険かも知れませんが、最近はどうなのでしょう。
10倍の値段差はさすがに不安ですが・・・
万一、山中から無事生還できたらご報告しますね。(笑)

> 充電器は私と同じものですね。
これにして良かったです。
それでは、また見てやってください。

なかなかリアルな報告で、「その気持ち、解る解る」と吹き出しそう(失礼)になりながら読ませていただきました。
充電器は私と同じものですね。急速充電器でないので時間がかかりますが、バッテリーには優しいとか。
互換バッテリー、これは興味深々です。ぜひその後の経過報告をお願いします。私のマジェ(4D9)もそろそろ丸3年、純正バッテリーは高過ぎるので互換も候補に考えています。
桜井の駅さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
マメにメンテをする必要性は分かっていながら、そのマメさないのです。

> 私の友人はバッテリー端子から線をシート内に引きこんで充電を楽にしています。

なるほど、いちいちバッテリーを外さなくても良いのですね。即実行します。
マンションの外部に防水コンセントあったかな~。
ビルトインガレージのあるお宅にお住まいの方がうらやましい。
それでは、また見てやってください。
T2さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

安物バッテリーは当たり外れもあるみたいですが、安月給人なので3万円はいたい。
実は嫁さんに思い切ってバイク買い替えを願い出るも撃沈でした。
次の休みに何とか動かします。
それでは。
やってしまいましたね。ですけどだれでも一度もあるいは何度も経験することですから。
今回揃えられた充電器やポンプはバイク乗りとしては必需品ですね。
offに補充電をしとけばいつでもOKだったのでしょうけど。
私の友人はバッテリー端子から線をシート内に引きこんで充電を楽にしています。
なにはともあれ動き出したのはいい事です。
賀名生梅林もこれから見頃かも知れません。
出鼻をくじかれる・・・と言う感じですね。
しかし、スクーターのバッテリーって、ほんと色々な所にありますね・・・結構、重たいものなので、車体下部にと言うのが良い様に思うのですが・・・。
空波はフロントコンソールボックスの左側に・・・でーんと。
おかげで左半分は奥行きが5cm程しかありません。

バッテリーは一度上がってしまうと、充電しても不具合が出るとのことですので、交換は正解でしょうね。
安価な互換商品も性能的には大差ない様ですし・・・。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 気楽にバイクライフ ●▲■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog